FC2ブログ

初盆に偲ぶ故人

甲子園の高校野球大会を横目に、且つ旅行準備をしながらしたためます。父を亡くして3週間余り。2019年明けからなんだかあまりいい1年じゃない予感がしてたので、諦めていたのですが、思いがけず、明日明後日の1泊2日で旅行に出かけることになりました。昨日は親戚の送迎で、朝6時に起床し、7時前には車で出かけました。義姪の部活の試合で対戦校へ行くのに、交通が不便だというのです。これまでは義父が孫娘のアッシー、メッシー、...

初盆絵

2019年8月もとんでもない猛暑です。今年は、2月に他界した伯母の喪中、目下父の忌中とあって、アルバイトは盆明けまで休むことにしました。故人はきっと極楽へ行けるだろうけど、遺族には、諸々後始末があるからです。昨日、8月1日午前中、葬儀を行ったH寺のおぼん法要に出席しました。同じ町内、しかもこの自宅から徒歩1~2分で母の入居した老人ホームがあり、同じ道沿いの隣に自治会館、そしてその1ブロック先にH寺はあります。...

ゆきんこらしく、父の告別式

昨日20日正午より納棺式と、午後2時から日没前の17時前まで告別式と初七日法要を執り行いました。父は享年86歳。大往生だったと思います。20日未明、つまり、父が息をひきとって24時間後。ぱちっと目が覚めてしまい、明け方までよく眠れず。やっぱり特別に喪主を務めるので緊張気味。でも、体調はまずまずいい方です。結婚してから12年目となりその間、弔事が一体何回あったかその度に、喪服に身を包み、親族と重々しく故人を悼む...

父永眠す

私の父は本日未明午前3時半頃、息をひきとりました。享年86歳でした。雨のふりしきる中、老人ホームまでかけつけたけど、ドアの前で、施設責任者が言った。「ほんの2~3分前、でした。」「あ~、、、間に合わなかった。。。」ドアを開けてもらって、たった今まで息をしていたのに「あら~、いっちゃったの?」それから、夜が明けて7時を過ぎてからまず地元のH寺さんに電話連絡しました。涙が流れては、泣き止み、また訃報を連絡...

対岸の大地震ではありません

今週明け6月18日、午前7時58分。大阪北部を襲った震度6弱の大地震から、週末の土曜日。何かあったのかなっていう梅雨の午後を過ごしています。実に幸運です。申し訳ないことに、梅雨時の大地震は、淀川対岸の町の人々の暮らしに追い打ちをかけています。早くライフラインも復旧して、元の生活に戻っていただきたいです。18日当日は午前中、茫然とテレビの情報を見入っていました。油断大敵で、3日間は自宅待機。仕事もオフになりま...