スポンサーサイト

そんなこんなで10周年

遅まきながら、2015年初めての更新です。おかげさまでFCブロクの開設当初から私のブロクも更新10周年。10年ひと昔。10年前は曲がりなりにも、社会人大学院生。向学心と障がい児保育への情熱にまだまだ燃え盛っていました。年末年始はほぼ、例年通りでした。大晦日は人並みにお節料理作って家族と共にいただきました。10年前には、母と二人だけのお正月でしたが、今年は、傘寿の母を元日に招いて、3人のお正月。にぎや...

半年振りの大学院

昨日は、Fゼミに出かけると前置きしていたせいか、午後から身支度をしている最中にPさんから4回も電話があった。3時30分には自宅を出て3年間通学した交通機関を経てJR神戸駅に降り立った。5年くらい愛用してきたのびのびのバックパックには、チャンスがあればお見せしたい資料や書籍を詰め込んだ。4時台の電車はまだ空席があるので、席に着いてB.F.スキナー博士の小説『ウォールデンツー 森の生活 心理学的ユートピア』(1969誠...

平成19年度学位授与式

春麗ら今日から甲子園球場で選抜高校野球大会が開幕した。公私共に、出会いと別れ、そして自分自身が内面と外面とが脱皮している今日この頃だ。21日もうすぐ正午というギリギリの午前11時40分ごろPさんに電話をかけて出発した。「おめでとう。今まで、3年間がんばったね。」「うん。大学院に入学していなかったら、Pさんには会わなかっただろうね。それじゃ、今から行ってきます。」午後2時。待ち合わせ場所は阪神岩屋駅ぽかぽか陽...

ココロメーター

11月はじめの社会人大学院。先程、11時30分頃帰宅して、忘れないうちに書いておきたいけど、眠気がさしてきた。6時限目の特別支援教育基礎論では、キュートな年下講師のI先生の第4回目の特別支援教育の歴史の最終回。第2次世界大戦後、日本はアメリカの占領下において戦前の誤った教育の改革を迫られた。学校教育法の文言には、義務教育として盲・聾・養護学校が当たり前に謳われるようになったが、施行は後からついてくるのが歴史...

Let's Nuts !(レッツ・ナッツ)その2

自分を怠けさせるのも、頑張らせるのも自分次第?でも、自分でがんばるには限界もあるので、それなりの条件が必要?例えば、自分が好きだと思える指導者や年上の人間には、自然、素直に従えるだろうか?年上で知識の豊富なヒトであっても、尊敬できず、好きになれなくて反抗してしまうこともある。逆に自分よりも後から生まれた人でも、自分よりも秀でた才能の持ち主であれば従うべきか?年功序列が崩れ去り、年下の上司に使える機...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。