夏の冷やしあま酒

猛暑お見舞い申し上げます。

子どものいない二人家族の私は、つい最近まで
子どもたちの夏休みの過ごし方に配慮がありませんでした。

身近な親戚の子どもたちはというと、
中高生ともなるとクラブの合宿で技術を磨き、楽しい思い出もできたりしますが、
親が働いている日中はタコ焼き屋やコンビニの買い食い、仲良しの友達とプール通い、
でも、大半はソファに寝そべり、延々とスマホでライン・・・という感じのようです。
何度電話してもつながらず、困るときもあるんです。

気が付くと、自分はすっかりおばさんになっていて、
自分の子ども時代の夏休みの過ごし方とは全く違いますね。
今でも早朝のラジオ体操ってあるんでしょうか?

久しぶりの更新。
夏のドリンクをご紹介します。

金太くん印
昔ながらの米花造り
夏の冷やしあま酒
冷水でうすめてすぐ飲める

富士箱根湧水仕込み

1人前(50g)×4袋入

アルコールは含んでおりません

江戸の昔、甘酒は庶民の飲み物として、
夏場のスタミナ回復やひとやすみの飲み物として、
大変良く飲まれていました。

お召し上がり方
①本品一袋(50g)を容器にしぼり出し、
水を70ml注ぎ、よくかき混ぜてから
お召し上がりください。

※氷を入れる場合は少なめに水を加えてください。

②お好みで、おろししょうがのしぼり汁や
レモンを加えてもおいしく召し上がれます。

③牛乳や豆乳、ヨーグルトに加えても
おいしく召し上がれます。

名称  あま酒
原材料 米麹、米、砂糖、食塩、塩化防止剤(ビタミンC)
内容量 200g(50g×4袋入)
保存方法 直射日光を避け冷所に保存
製造者 株式会社 伊豆フェルメンテ
      静岡県三島市八反畑134-6

栄養成分表示(1袋50gあたり)
エネルギー   96Kcal
たんぱく質   1.5g
脂質       0.1g以下
炭水化物    22.4g
食塩相当量   0.18g

皆様、夏バテと熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

40代は、更年期と猛暑でくたくたの夏を過ごしてきましたが、
今年は例年よりも体調はまずまずです。
薬を変えて大いに助かってます。
だけど、貧血気味の時には、
寝起きがしんどくて、目の周りのクマが一層ひどくなってきました。

そして、40代最後の夏。
今年はどんな夏になるでしょうか?
例年の猛暑は仕事を休みがちでしたが、
8月は体調がよければお盆まではがんばって出勤日数をキープしたいと思っています。

それから、昨日は久しぶりに20年くらい前に通っていた故郷の美術センターまで
ドライブしてきました。
当時のサークル仲間のHさんの誘いで、8月期間限定の水曜日
水彩画を楽しみたいと使用許可申請の手続きをしてきました。

なんとか体調崩さないよう、久しぶりの趣味活動に取り組みたいです。
スポンサーサイト

春遠からじ

ベランダの盆梅は、今年も花を咲かせそうにありません。
今日も小春日和のいいお天気なので、午前中から布団を干しました。
すると、

♪ホ~ホケキョ

2017年、初めて鶯の鳴き声を耳にしました。

初めてと言えば、
昨日2月28日
敢えて仕事をオフにしていたので、
お日柄もよくドライブ日和。

思い切って、かねてより特訓してきた
ドライブの腕を母に披露しました。
午後から生まれ故郷の慣れ親しんだ道路を
マイカーで母を後部席に乗せ、
まずは金融機関巡り。

前回は徒歩で来ていましたが、
ドライブ好きな母をこれからは
気軽に行楽に誘い出せます。

でも、安全運転を心がけ、
平日の日中は高齢者マークと
初心者マークの車がスレスレに
すれ違い。

あれあれ?周りちゃんと見てますか?
っていう危なっかしいシニアのドライバーにまで
目が行く余裕ができてきました。

まあ自分もあぶなっかしいですが、
大阪のドライバーの運転や諸々のマナーは悪いです。

冷や冷やの運転でも、無事に6回も駐車できたし、
満足感アップしました。
それでは、この辺で
いってきます!

再びの 亀岡コスモス園

今週の土日は曇り空。
10月の鱗雲が広がる空や清涼感がとっても大好きです。

今日は午後から、再びの亀岡・夢コスモス園へ出かけてきました。
以前、旧友のHさんと行ったことは覚えていましたが、
いつだったか忘れてしまっていたほどです。
Hさんがデジカメで撮ってくれた当時のコスモス園の写真も、
実家の砂壁に貼ったままだったので、もっと鮮明に
覚えていてもよさそうなものですが、
自分の記憶力が定かでなくなったときのためにも、
過去ログを遺しておいて賢明でした。

http://sateraito.blog20.fc2.com/blog-entry-395.html

それで、曇り空の下を高速道路を使って1時間余り。
案外と早くに亀岡コスモス園に到着しました。

2回目のコスモス園は、初回と随分印象が変わっていました。
まずは、観光客の多さです。
口コミや、ネット情報などで広がって有名になっているんでしょうね。
マイカーの駐車場が第9駐車場まで、既に満杯でした。
観光バスの団体客も憩いの時間を過ごしていました。

それから、入場料もアップしていました。
半券にかかしコンクールの投票チケットがついていて、
地元でエントリーされた18作品ほどの案山子に1票を投じる投票箱が
案山子の数と同数設置されていました。

それから、コスモスにも多数の品種があることが学べました。
ベルサイユ、ダブルクリック、イエローキャンパス、サイケ、シーシェルなど。
特に気に入ったのは、黄色いイエローキャンパスと、
舌状弁が筒状になる変わり咲きのシーシェルです。

コスモスだけでなく、アーチ状の通路には、朝顔、サルビアなどの
お花のコラボレーションと、百日草や蓼の花々。
さまざまな夏から秋にかけての花をじっくり堪能できました。

一望できる高台や、コスモスを摘んで持って帰るサービスなど、
毎年サービスが洗練されてきた様子がわかりました。

同じ名所を久しぶりに訪れるのも、ある意味、認知症予防でいいかも。
以前の記憶と、思い出も倍増しました。

帰り道には自然のススキも沿道に群生していて、
亀岡から茨木を経由して、母校の大学の通学路も懐かしかったです。

10月でも入道雲

ご無沙汰してますが、秋になって夏バテからは解放されました。
ですが、今週からなぜか夏日が復活してます。
そのため、衣替えしようと思っていたはずのTシャツや白パンツを
もう一度引き出しました。
現職の会社が、中学校の傍にあります。
隣の体育館と校舎の間にかかる渡り廊下の向こうにむっくりとした入道雲が
どっしりと現われました。
土手沿いには、麒麟草やススキが生い茂っています。
一体、季節はいつなんでしょう?
最高気温は何と29度だったそうです。

さて、私の日常、特に変化ないかな~と思います。
強いて言えば、ちょうど1週間前に3度目の正直で隣町の豪栄道関の地元へ
ペーパードライバー教習の手続きに出かけました。
先日16日には、付近まで初優勝を讃える凱旋パレードで賑わっていた模様。
うっかりと忘れていました。

そもそも怖がりの上に、運動音痴の私です。
5年ブランクを経て、再び決意するまでに、かなりの月日を費やしました。
これまでも、ひやひやしながらの危なっかしいバイク通勤をしてきました。
おまけに、同僚のMさんが追突されたと聞いて、怖気づき、無難に
やめておこうかとも思いました。

しかし、おかげさまで最近になって運転時の目線の使い方や、
速度感覚も次第に養われ、恐怖感も弱まってきました。
やっぱり車の運転ができるようになりたいと思った一番の動機は、
何といっても、実母の進行性の不治の病に因ります。
次第に母は家に引きこもりがちになり、
通院や、買い物、金融機関、行楽などの外出時、
公共交通機関を使えなくなり、私の同行が必要です。
母だけでなく、父も同じ病を発症しました。
両親は引きこもりがちの独居老人です。
その父母の間を行ったり来たりの年月が
どれくらい続くのでしょうか?
いつ何時のために、私が駆けつけるには、
あるいは、両親を連れ出すには、どうしても自動車は
必要なツールと意を決しました。

最近、身近な人の訃報が相次ぎ、焼香に出かけました。
長患いをしている人の介護は、やはり大変だなと
本当に他人事ではありません。

時々独りで思い悩んでしまうせいか、
悪夢の中で、悲鳴をあげてしまうことがあります。
目覚めた瞬間、忘れてしまってるのですが。
夏から秋にかけて白髪がものすごい勢いで増えてしまい、
ダブルワーク先で久しぶりに再会した同僚のSさんには
驚かれてしまいました。

という近況なんですが、今これを綴っている私は
そんなに凹んではいません。
おかげさまで、漢方薬飲んで、白内障の目薬さして、
目のクマも様になってきました。
ダニ&ダストアレルギーで毎日掃除と晴れの日は洗濯。
マスクにサングラスと怪しい出で立ちです。

今度こそという意気込みで、再びのペーパードライバー教習に
挑む所存です。

京都の休日

ゆきんこのブログは一応、公開しているとはいえ、
実質非公開に近い自己満足ブログです。

とお断りして、1年前の過去ログを振り返ってみると、
京都散策の記録を遺していました。
実は、先週5日元同僚のMさんと再会し、
1年ぶりに再びの京都に花見に出かけました。
1週間前は京都は正に花盛り。
見ごたえたっぷりに満喫しました。

世界中から観光客がはるばるとやってくる京都に
いつでもどこでも日帰り旅行できるとは、有難いです。

この度の目的地は、将軍塚清流殿の特別展示
『硝子の茶室』でした。
360度どこから見ても透き通ったガラスの茶室。
なんだか清々しかったです。
5日は平日とあって、しかも、将軍塚は、駅近くの繁華街
からやや離れており、車やバスでの移動が必要なので、
観光客も疎らなのが、ゆったりできてよかったです。

但し、循環の京阪バスが1時間に1本しかなく、
それも、バス停がわかりにくかったので、
勘違いして他のバス停と間違えてしまいました。
待ち合わせ時刻に、Mさんに会えず、1時間遅れで
バスに乗ることができました。

おかげで時間が1時間ずれ込み、
三条付近の次なる目的地に着いたのが、
2時半を過ぎていました。

その間、特別退屈することはありませんでした。
Mさんと1年間の積もる話がいくらでもありましたから。
「私、去年の年末から宅配の牛乳やさんで働いてるのよ。」
「そうなんですか?Dって会社知ってますか?」
「同じグループの競合店だよ。」
「なんだかご縁があるんでしょうかね。実は、私、もう随分前の若かった頃、
そこの社長さんとお付き合いしてました。」
「それは奇遇やね!!もしかして、結婚してたら社長夫人だったかも。世間は狭いね。」

循環バスで一巡して、元のバス停に降り、ランチを食べに移動です。
京都ツウのMさんの下調べで、
旧土佐藩邸跡地や竜馬通りを抜けて
「名前のないラーメン屋」という
看板さえ出していない、ビルの地下室へ降りてみました。

なんでも、ハイヒールモモコさんが
番組で取材にきたラーメン屋さんだとか。
私は800円のつけ麺を注文しました。
和風な麺とダシが独特でとっても
おいしかったけど、
あまりにお腹が空いていたので、
ちょっと足りなかった、もっと食べたかったです。

因みに、去年食べに行った
「一本うどん」
には林修さんの色紙が飾ってありました。

なんて思い出しながら書いていたら、
お腹が空いてきました。

おやすみなさい。