スポンサーサイト

「断捨離」を読んで

今年は何だか妙な6月です。さっきの天気予報ではどこかの地方では既に梅雨明けしたと報じられました。6月は会社都合で、イレギュラーなシフト調整を余儀なくされ、たったの4日しか勤務していません。こんな非常勤アルバイトで、一体どうやって自活しろというのでしょうか?でも、会社の方針で扶養されている主婦とか、主たる家計者が本人でないという条件で、いつ何時解雇しても痛くも痒くもない。そういう会社だから、辛うじて雇...

『わたしを離さないで』を読んで

日本全国、春の嵐の到来のせいか、大阪春場所も三役陣の連敗が報じられています。残念ながら、初顔合わせの結びの一番で二横綱に敗れた勢関。その大健闘に、大きな拍手を送ってしまった私。すっかりミドル世代になったことを自覚してしまいます。そんな本日は、午後から本降りにもかかわらず、プチパーティー気分です。めんどうだなと思うと、モチベーションも何もかもがネガティブになってしまいそうなので、無理のない範囲で、い...

『前頭葉の謎を解く』心の宇宙1 を読んで

昨年12月に、中之島へ赴いた際、「教育実践学フォーラム」のゲストスピーカーとして京都大学教授 船橋新太郎先生の講演を拝聴することができた。はっきりいって愚弟の私には十分にわかりかねる講演内容だった。しかし、「ワーキングメモリ」ということばは、20年以上も前に学んだ当時の心理学の最先端用語であることを記憶に留めていた懐かしさもあり、船橋先生の著書を一度読んでみたいと思っていた。そこで、図書館で取り寄せた...

『花言葉』のなかから

水無月も半ばに入り、(?)失業継続中です。外出すると、日々の食料品の買い物だけでも出費には違いない。雨天のときは必然自宅謹慎状態ですが、そうでなくても、じ~っと家で過ごしがち。加えて、以前は日中働いていた時間帯にテレビやネットをダラダラ見ていると、4月5月の電気代が3月より上回っていて結構、電気代がかかっていることに気づきました。再就職が決まるまで、来る猛暑時の節電生活に備えていかに消費を減らして過...

『幸せはすべて脳の中にある』を読んで

鳩山政権が終焉して、不安定な政治情勢、不安定雇用が依然として続きます。そんな中でも、奇しくもその当日、厚かましくも有給休暇をもらって親しい学友を招いて新居でランチパーティができる私って、教育係りのFさんのことばを借りたらやっぱり「ゆきんこさんって、楽天家よね。私なら上司からそんな大目玉を食らったらとっくに辞めてるわ。」仕事は相変わらずウダツが上がらない最低賃金のパートおばさん。「♪なかなかできないヘ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。