FC2ブログ

実った葡萄

只今、甲子園球場での阪神-巨人戦の実況中継を観戦中。7回裏5対0で、阪神優勝へ王手をかけるか?午前中は曇り、午後からは真っ青な快晴でまた夏の陽気だ。でも、日暮れは早くなり、帰宅した6時15分にはすっかり日没していた。H保育所で過ごす日もあと1日。わたしの仕事は、タロウチャンの水浴びと巣箱の掃除。タロウチャンは、今日も水道のホースから水をかけると支柱の上をピョンピョン跳ねた。隣の網の折の中のアヒルのララとイ...

ナメクジでおおはしゃぎ

今夜のニュースでは、公務員の平均給与は、減給になっても年収600万円だと報じている。反面、昨晩は、50歳代の男性の自殺者が急増していると伝えていた。昨日、帰宅後の午後6時過ぎから今朝方まで雨が降り続き、レインコートに身を包んで、自転車で出勤した。保育所に着くころには、雨は殆ど上がっていたが、気温は23度と「涼しい」という感覚を通り越していた。ひとたび、遊戯室の子どもの輪の中に身を投じると、殊にこのH保育所...

毛虫でおおはしゃぎ

涼しいが、一日中曇り空だった。今朝のミーティングでは、昨日、夕刻に保育所を訪れたある母親の語りを元に、報告も兼ねて、参加した正職員から一言ずつ、感想が述べられた。「保育での接し方、ことばかけの大切さを改めて感じた。『胡坐をかいていないか』といったことも胸に沁み、お母さんの3年間引き摺った辛い思いがわかった。」「信頼関係のボタンの掛け違い、足の怪我の写真を実際に見せてもらい、教訓にしなければならない...

初秋の散歩

今日は、朝から夕方まで爽やかな風の吹く週明けだった。この保育所で過ごす日々も今週限りになった。朝のミーティングが終わると、所長がわたしに言った。「タロウチャンの巣箱のお掃除お願いしますね。」「はい。」わたしは笑顔で答えた。3連休のうちに、九官鳥のタロウチャンはすっかり餌を食べつくし、お腹を空かせているようだったし、わたしが巣箱を持ち上げて移動すると、いよいよ水浴びだとわかるようで嬉しそうに見えた。...

たまには演奏家

昨日は、ハイキングに出かけたので、もともとオタクなわたしは、今日は終日家で過ごそうと決めていた。音楽を聴いて楽しむ人はたくさんいるが、演奏となると、その一割だそうだ。わたしは、随分前に吹奏楽団に所属し、クラリネットを吹いていた。卒業前の定期演奏会で「12番街のラグ」をスタンドプレーしたのが、自分のピークだった。今はもう殆どふけない。初めてこの楽器の音を出したとき、口にマウスピースを当てて、両唇を内側...

星のブランコ

只今、千秋楽前日の大相撲秋場所を観戦中。注目は、ブルガリア出身の琴欧州の優勝なるか!?琴欧州といえば、わたしに思い出させるブルガリアの青年が目に浮かぶ。2004年の5月末まで英会話サークルに入っていたのだが、ブルガリア出身の留学生のニックさんと出会ったのは、2004年の1月と3月のことだった。当時のレギュラーの講師だったニュージーランドのケーシーが一時帰国している時に代わりに来てくれたのがニックさんだった。...

家族の笑顔

今日は、秋分の日。「暑さ寒さも彼岸まで」という諺があるが、昨日よりも汗ばむ陽気だ。休日はいい。煩わしい職場の人間関係から免れる。朝もゆっくり寝坊できる。それに加えて、何気なくつけたTVの映像が現実離れしている場合、この上なくわたしを慰め、癒してくれる内容だったら、布団から出るのに、勇気が要ってしまう。「喜びは創りだすもの」バーモント州の片田舎で理想の花園を30年の歳月をかけて育んできたアメリカの女流絵...

憧れの乳児室

今朝、7時ごろ小雨が降っていたが、8時までには止んで一日中曇り空に、そよ風が吹いていた。それでも、軽運動をすれば、汗が滲むという気温は26~30度といったところだ。先ほど、お気に入りの師匠のブログを見てみたが、更新はされていなかった。昨日わたしが書き込んだコメントのレスがあるかなと期待してみたのだが、反って凹ませてしまったかもしれない。ABAの理論どおりに100%事が運べは、みんなもっと幸せだろうけど、現...

運動会の予行

アメリカにはハリケーン「リタ」がいよいよ上陸したとニュースの冒頭に告げている。夏ももう終わりのはずだが、今日は曇り空だというのに、汗をかいて午前中を過ごした。10月の運動会に向けて、H保育所では運動会の予行練習を行った。わたしは、道具の出し入れの係りを担当した。鉄棒に、マット、平均台、小道具、畳まである。運動神経と、その場での俊敏な判断力、体力がモノをいうこういう役どころは最も苦手な私。だから、保育...

声なき声に

昨日は父の誕生日だったのに、気がつかないでいた。些細なことに気づいていけるようにと、心がけていたいのに、実際には、見落としたり、気がつかないでいることが多い。そこが、凡人と偉人との大きな違いで、わたしは、最早凡人の域を出ることはないと悟るしかない。3連休で保育所の職員たちは、それぞれにリラックスしたり、気分転換したあとの表情をしていた。それもそのはず、日・祝で兼ねてから企画してきた職員旅行を終えて...

こころの電話

3連休の最終日は、敬老の日。朝から、それに因んだドラマ「輝く湖にて」「森光子さんの放浪記」のドキュメンタリーを視聴した。生老病死に四苦八苦の煩悩に苛まれることは、有史以来の不可避な我々の課題だ。わたしは、偶然見つけた講演会に出かけるのが好きでそこで印象に残ったセリフを後から何度も反芻してみるのも好きだ。本のなかの感動したことばも、書き留めてみたりする。お気に入りのブログの主は、業界では超有名人だか...

ちいさな まど

3連休だというのに、特に出かける予定もない。もちろんお金もない。昔から、お金に余裕はないものの、何より出かける気がしない。家でぼさ~っとしていても、時間は過ぎていくし、退屈する性質でもないから、気がついたらこんな時間って感じ。それでも、起きている間、家の中で何もしていないわけではない。サンデーモーニングが終わる頃、ふとんを上げて、遅い朝食を摂る。母が、近くの小学校へ「敬老の集いに出かけた。」わたし...

観月会

昨夜は、窓を閉め切ってクーラーも入れずに、タオルケットの上に薄い綿布団を被って就寝した。もうすっかり秋の気配になった。今朝は、「くらしと経済」を見ながらメモを取る。遠距離に住む老親の介護の方法について、①親の健康に不安の大きい人は、ハイテク見守り機器②親元で受けられる声かけサービス③時間預託制度で遠くにいればいるほど、先手必勝いずれも、障害児、者にとっても応用可能なサービスだ。4年前に初めて耳にしたエ...

ゼミと秋風

昨日から、「爽やか」と形容される風が吹き、秋めいてきた。わたしは、季節の移ろいを肌で感じるのが好きだ。「あ、鈴虫の声が小さくなったな」とか、今日は汗拭きタオルを忘れたけれど、結局汗を拭う必要はなかった。今週は、少し短く感じた一週間だった。昨日の朝、所長からこう告げられた。「午後2時に子育て支援室の保育課長が来られるので、そのつもりでいてください。」わたしはその途端、眉を顰めるしかなかった。昨日の午...

ご執心もコダワリ?

台風ではないが、窓際のカーテンがはためくほどの風が一日中吹いている曇り空の一日。どういうわけか、5歳のRくんは、すっかりわたしのことが気に入り、廊下などでわたしを見つけては、腕を引っ張るという行動は、こだわりチックになってきた。「ごめんね。今日はまたお誕生カード作りなんだ。あ~、忙しい。」そう言って諦めをつけてもらいたいのだが、職員室にまで探しに来るものだからついに、主任が介入し彼を鬼ごっこに誘った...

Mr.(まだまだ)サマータイム

「暑いね~」と口をついて保育士同士、子ども同士が挨拶を交わす。気温35度だから、当たり前。往路の自転車で、二人見知った顔の人にすれ違ったが、誰だったのかは、もう思い出せない。朝のミーティングで、フィリピンの「オチョオチョ」というダンスを職員一同で踊る、その振り付けは随分と身体に染み付いてきた。午後8時40分懐かしい白いスーツ姿の4人のアカペラにキーを打つ速度が遅くなる。近頃の流行歌より、ずっと昔に耳慣...

自民党圧勝

9月第3週の週明けは、快晴。まだまだ日中は夏の陽気。蜻蛉やバッタが宙を舞うのは9月なら当たり前の風景だが、ひらひら季節外れのちょうちょに夕方には、小山の木々の間からツクツクボウシの声も聞こえてくる。6時に起床して、TVをつけるとニュースは誰もが「想定外」だった自民党の圧勝を告げていた。午後8時現在も、党首討論は続いている。郵政民営化はこれで間違いなく実行されるだろう。出勤して保育所で所長と目が合うと、開...

くるみ割り人形

今日は、いよいよ投票日。「サンデーモーニング」でまどろみの朝を迎える。朝食は、フレンチトーストに、牛乳多めのカフェオレと、肉じゃがを摂って、身支度を済ませて、11時半に近所の小学校へまずは、投票へGO!わたしは、昔から支持政党ははっきりしている。社会科の教員免許と日本語教師の免許を保持し、英会話が趣味で、こころとことばの世界が好きなわたしは、だいたい自ずとその専門分野を究めつつあるところで、自分のポリ...

明日は投票日

土曜日はオタク族。これといって書くネタもない。今日は一日中曇っていたが、午後7時から雨がザーッと降ってきた。昨日は、「ことり」さんとかいう人が見に来てくれたようだが、ひとりよがりすぎるわたしのブログの内容にコメントの仕様がないのか?それとも、ブログ製作者の殆どが、アフィリエイトで儲けることが目的だからなのか?ネットの世界ならではの、生々しくない面と向かい合わない人間関係の中でお金が儲かっているとい...

ブレインストーム、サンダーストーム

今週も辛うじて無事に終わった。今朝、6時に目覚めたときの室温は26℃帰宅して7時ごろに再び見ると、28℃だった。台風が過ぎてしまうと、日中はまだ真夏の陽気。保育所の子どもたちは「もう、プールないの?」と聞いてくるが、発汗の少ない体質のわたしには、朝夕はクーラーを入れる必要がなくなってきた。月曜日にわたしがやらかした事件について、職員会議や市の子育て支援室も巻き込んで、事後の対策や、書類作成にまで、管理職3...

誰も知らない

午後9時前、またわが地域の自治体にまつわる物憂いニュースが流れる。この10年くらいで度々、殺人事件や自治体の不祥事が全国ネットでブロードキャストされてきただけに、「本当に悪い町になったなあ」という実感が否めない。わが町にも確実に発達障害の子どもたちは増えている。急増していると言い切れば、過言だろうか。診断機関や諸々のシステムは、かなり大きな町なので、比較的整ってはいると思われるが、プロと素人の間に属...

幸福の王子

拝啓 幸福の王子様わたしは、貴方の僕になれないツバメです。ゆきんこという保育士は、また今日も泣いてしまいました。「わたしは子どもたちが大好きなんです。 それでも、一昨日あってはならない大失敗をして保育所じゅうの皆さんに迷惑や心配をかけてしまいました。もう、この仕事本当にやめてしまった方がいいですか。それでも、どんどん増えている発達障害の子どもたちを少しでも助けたいという願いは叶えられますか。」王子...

♪夢をあきらめないで

九州を襲った大型の台風14号は、数名の死者を出した。「天災はいつ起こるかわからないね。」昼の休憩時間、小さなブラウン管に映った台風ニュースを何人かの職員で見ていたとき、所長は言った。それまでの午前中は、職員室を仕切った物置で、謹慎処分。すなわち、誕生カード作り。数えなおしてみると108枚だった。きっと今月中には仕上げられるだろう。朝礼が終わると、先週午睡に付き添ったRくんと廊下で会った。わたしに寄り...

かえがえのない「ヒト」の命

大型台風14号が九州地方に間もなく上陸し、また一波乱が懸念される。それとリンクしたくないのに、わたしのやらかした出来事を境に午後からは灰色の雨と雲に覆われるように最悪だった。昨夜よく眠れなかったのと、定期的ないつもの痛みが重なってしまったのもよくなかったかもしれない。何を弁解しても、起こったことは、もう元には戻らない。それを癒すべく、ブログに走る自分もそんなに強くないけど、NHKクローズアップ現代に...

こころの知能指数

今日は、旧友の誕生日だったので、グリーティングを送信した。毎日見ていたお気に入りのブログにも初めてコメントしてみた。こんなささいなことでも、元来小心者のわたしには、実はかなり勇気の要ることなのだ。わたしは、裏腹に大きな夢を密かに抱いていることもある。たまに大きな夢を持っているんだな~と感じさせてくれる実在人物のスケールの大きな話に惹かれてみることもある。ないものねだりかな?小さくてもいいから、夢を...

うみキリン

金曜日の夜は、案外休日よりもリラックスできる。1週間が無事に終わり、夕方の家庭教師もなかなか上手くいったなと思えると、「終わりよければ、全てよし」という好きな諺どおりの気分にも浸れるからだ。好きな夕食を数品並べて、片付けて、パソコンに向かう。そして、たった一人の夜。これがわたしの醍醐味。偶然、レオナルド・ダヴィンチの描いた「聖母像」や「マグダラのマリア」が、クラシック・ピアノをBGMに映し出されている...