FC2ブログ

Say Good Bye 2005

2005年も、あと12時間あまりとなった。今年も色んなことがあった。一番大きかったのは、社会人大学院生になったことかな。でも、わたしにとっては期待したほどでもなく、却って諸々の苦悩は増えてしまったように思う。ABA的に言えば、その理論を自分なりに追求し、実践してみた結果、見えてきたことも多かったが、その分ますます孤独感とか、人間関係の泥沼と、落胆にも苛まれた。これが、憧れていたI先生の実態だったのかとまざま...