FC2ブログ

抹茶とらやき

2月逃げる・3月去るというわけで、ゆきんこが★営業所を去る3月も迫ってきた。4月からは、雇用関係は終了するわけですが、(会社の人間関係ってそういう意味では、お金の切れ目が縁の切れ目って感じであっけなく、味気ない)今のところは、やはり上司や同僚との恩義もあるわけで、土曜日もお客様へのクレーム処理に同行で、駆けずり回っていました。それに、4月以降は保険・年金制度の料金改定があるので、3月末までしか販売できな...

ネコの日 全営業職員研鑽会

もう少しかいつまんで、端的に書かないことには、だ~レも読んでくれないマイブログ。一昨日、今年初めてのYゼミをマンツーマンで開いていただいた。正直のところ、Y教授と私は、初回から猿・猿の仲。ゼミでも今の職場の人間関係が、前職の保育・教育関係よりもずっと上手くいっていることを報告すると、Y教授は、やはり面白くない顔をした。それでも、Yゼミに所属し、授業料を納めている限りはお互い様にその間人生をリンクさせて...

やらせではないタウンミーティング

土曜日の朝は、営業に出ようか出まいかとそわそわしているが、実質、寛ぎモードに浸ってくるのは、土曜の夕刻から日曜の午前中までそろそろ、営業所に出発するべと思ったが、外は、朝からしとしと雨模様。夕方は★営業所ではすっかり擦れ違いのNさんが、夢にまで見ていた「佐世保バーガー」を食べに出かけようと、ドタバタの3ヶ月前のノルマが課せられる以前から約束していたのだが、Nさんは、最も期待の高い優秀な営業員故の過労や...

友だちはいいな・・・

年をとればとるほど、振り返ってみると思い出がどんどん積み重なっていく。その分、新しい出会いも、別れも増えていく。新しい何かを求めることは、何か捨てなければならないということ。2週間前に引いたセルフセラピーカードは奇しくも(必然的に)ヒーリングの「Letting Go」と告げた。そのどちらもを厚かましいことに手に入れることはできない。それが「取捨選択」っていう四字熟語。待ちわびる人と、別れを告げるべき人との境...

★支部 支部昇格パーティー

三連休の週明け、帰宅は午後9時半。3連休もどっぷり休んでいたわけではなく、骨折り損のくたびれもうけが続く、2月は1月に引き続いてスランプモードのゆきんこやっぱり加齢のせいなのかな~?それとも、I助教授がゆきんこを精神分析すれば、やはり幼少期のトラウマに問題があるのか??3連休と言えども、実働(とりあえず1件の契約をつけること)をしない限りはお飯(まんま)食い上げのS生命保険募集人のサダメ。1月は運良く社長...

やはりアートは癒されるぅ~・・・

只今、初コメントのまい豆さんへのコメントを書き込んで、お気に入り番組「迷宮美術館」が始まった!今夜のテーマは「パリに咲いた女たち」1920年代、花のパリを舞台にパリに颯爽と現れたモダンガールのアートをクイズ方式で解明していく番組だ。マリーローランサンは、シングルマザーに育てられた新進気鋭の女性アーティストマリーの絵を好むのは上流階級の女性たちだった。マリーの絵が愛される理由は、色彩と女性らしい繊細なタ...

やっと見た初夢 2007

今週もなんとか終わった。何か特別な変化といえば、ゆきんこの場合、毎日、毎年がこれでもそこそこ波乱万丈?まずは、前回のブログを書き終えた直後、PSさんの指南を受けてスカイプなるものを使用し始めた。知っている方は知っている代物で、わたしの場合、初めて耳にしたのは、2006年6月ごろだったか。一時、同僚だったカナダに在住経験のある看護師さんで、母子家庭のYさんと出会ったのは、2005年暮れの再就職支援施設のポリテク...