スポンサーサイト

Oちゃん、お幸せに

「おめでとうございます。」Oちゃんのお母さんに一体どれくらいの年月が流れていただろう。留袖のお母さんは私の肩をポンと叩き、「もう、朝から雪が積もって長靴はいてきたから大変やったんよ!」正午、ホテル内の小さなチャペルで新しいカップルが生まれた。チャペルには総勢20名の家族と親しい友人たちが集まった。BGMは弦楽のカルテットとプロの女性ソプラノ歌手が朗々と歌う本格的なクラシックのアリア。チャペルの扉が開き、...

イヌは友を呼ぶ!2

午後11時前。近鉄T駅に到着した。黒い6人乗りのボックスカーが小さい改札口で停まった。「Hちゃん、お迎えありがとう。」T駅に降りたのは10年ぶり。Hちゃんが引っ越して赤ちゃんが生まれたのでNちゃんと訪問した。今日はHちゃんがトイプードルのチャイちゃんを飼い始めたというので、動物好きなSちゃんとOちゃん、「イヌの散歩」で論文を書き上げたゆきんこの3名がチャイちゃんに会いにやってきた。「こんにちは。うわ!ちっちゃ...

イヌは友を呼ぶ!

バレンタインデーの翌日。2月15日、午後7時。誰よりも出没頻度が高かっただろう夜間大学院の図書室で、指導教官のY先生と待ち合わせ。「先生、こんばんは。」「ちゃんと、訂正できたかな?」「はい・・・試験官の両先生にご指摘のあったところは修正しましたし、30回くらいは見直しました・・・」しかし、実のところ何回も否になるほど、見つかった誤字・脱字。今回で3作目。9年に1度の頻度で書いてきた論文。そもそも、私の試行回...

アムロの訃報

午後12時5分。自宅の電話が鳴った。「もしもし。」「あ、Iさん、お久しぶりです。アムロ元気?」「それがね・・・死んでしまってん、9日に。」「ええっ!!今日、明日にでも会いに行こうと思ってたのに!!」「死ぬ間際まで元気にしてたんだけどね・・・」しまった!!もっと早く会いに行けばよかった!昨日までずっと泣いていた飼い主のIさんの話をダイジェストすると、アムロは享年13年と4ヶ月で大型犬としては長寿だった。アム...

自己夢分析

午前9時過ぎ。携帯のベルが鳴り、ふとんから飛び起きた。「ゆきんこさん、おはよう。元気?」「Sさん、おはようございます。」「その後、どうしているか気にしてたんだよ。口頭試問無事に終わった?」「ありがとう。8日にね。でも、15日までに再提出。」「私も明後日までに、提出なんだ。」「お互いもうひとがんばりだね。」「また、レオにも会いにきてよ。」「うん。是非!」「ゆきんこさんも、心理コースをまた受けるの?」「う...

なんとか凌いだ口頭試問

いい加減にまっとうな大人になりたいという願望があるにもかかわらず、ネオテニーのまま、年を重ねるのもなんだか不甲斐ない。前回みたいな、キレキレと思しき記述をそのまま遺しておくと、自他共に「子どもっぽい」と評されても仕方がない・・・それを裏付けるかのように、稚拙ながらも苦心惨憺して3年係りで仕上がりつつある修士論文の審査は、去る8日の午後9時前に訪れた。大学院では、いくつかの専門分野のコースに分かれてど...

夢の特別支援教育士

2008年も早1ヶ月経過した。。。おばさん宣言したはいいが、自分自身はノーマルに生きてきたつもりでも、ハンディキャップだらけの紆余曲折続きだったことを思い知る瞬間がある。そして、ストレスで背骨が疼く。引越しという非日常イベントが一段楽して、現実の続きが戻ってくる。実家のガレージや自分の部屋が段ボールの山に埋もれていて、まだまだ片付いていない中で、週末締め切りのイベントが3つも一度に押し寄せた・・・明日...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。