FC2ブログ

スポンサーサイト

大変な親睦会

これまで転々としてきた職場では、大抵人間関係に悩まされてきた。残念なことに昨晩の親睦会は、それが最もあからさまに噴出した一幕となった。障害者授産施設ワーク☆の利用者も支援者もクライマックスの猛暑。最重度の利用者の全面的な生活介護支援を要する☆班では、利用者全員の健康診断月間も無事修了し、常に眉間に皺を寄せていたO氏も利用者も共に穏やかに乗り切ることができていた。「やったぞ~!!今週だけで売り上げが1万...

はじめましての親族会

結婚して4ヶ月が経過した。うだるような猛暑の3連休の中日の昨日午後1時から4時すぎまで、P家の親族会に出席した。出席した親族はP家の人々が9名、ゆきんこの親族が5名Pさんのご両親の主催で、親族同士の親睦を深めようという目的で行われた。挙行にあたり、殊にP家では過去から現在に至る諸々の清算の意味合いも込められた親族会となったようだ。ゆきんこの親族も同様で、2000年以降喪服づきあいが主で、従姉妹のKさん...

4ヶ月目の授産施設

「ワシとあんたの仲じゃから・・・」という接頭語で、ゆきんこのヘタクソな仕事ぶりを温かく見守ってくれる昭和7年生まれの年配者のA氏と、週末の送迎者の中でぼやいてみた。独身時代は、こういう台詞はセクハラだと目くじらを立てていたが、ヘタレモードの時にはどうでもいいですよ~と投げやりな七夕も去った7月第2週。「結局、どんな仕事も楽じゃないが、人様のめんどうをみる、それも障害のある人なんていうのは、まあ~、余程...

それぞれ夢は違っても・・・

午後6時。淀屋橋駅から徒歩で御堂筋を梅田へと移動した。アテネオリンピックが開催された4年前S保育所で4月から海の日まで過ごした日々は、大阪市庁舎の前を通過したこの通学路とも重なっている。当時、担当していた障害児のS君への個別支援をよりよいものにしたいと発起して、臨床心理士を目指し、大学院予備校へ10ヶ月間通学した。おかげで、その年の11月無事、H大学大学院の幼年教育コースに合格を果たした。無事にといっ...

名刺配りは一期一会

午後4時半池添先生の講演が終わるや否や、私は躊躇う気持ちを押して名刺を一枚取り出した。くるりと会場を振り返ると、見覚えのある女性の姿が目に留まった。「こんにちは。S保育所の先生ですね?」「あ~!?」「ゆきんこです。アルバイトでS保育所に勤務させてもらっていました。」「久しぶりですね。お元気ですか?」「はい。先生、今もS保育所に?」名前は度忘れしてしまった保育士さんは、4年前当時、隣のクラスの担任だっ...

ちょっと気になる子どもと子育て

こうして、K養護学校、N養護学校、市内のK小学校特別支援学級の各学校教職員、保護者、当事者から3年前に廃校になったHN高校跡地に養護学校の建設を求める実行委員会の報告が相次いだ。なかでも、インパクト大きかったのは、小学4年生のY君(アスペルガーらしい?)が、直々に橋下府知事に訴えた請願書だ。「養護学校を作ってくれないと困ります。アメリカに追いつけません。日本は遅れています。大阪はお金がないので、集めたら...

ちょっと気になる子どもと子育て

ゆきんこのふるさとは、実は七夕発祥地として有名である。私は、未だ生年月日が住民票に記載されたままのネイティブ市民を維持している。天皇家の縁の地名も数多く、漢字伝来の町、菊の町としても名高い。しかし、昨今は不名誉なことで有名になってきた。昨夏は、10年市政を治めた市長が逮捕されたし、先月は殺人事件が起きた。子ども時代は、東洋一の住宅群が立ち並び、生誕以来三越デパートも駅前にあった。堤防からほど近い小...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。