FC2ブログ

ひとりよがり

昨日、自宅を出発して約2時間。午前10時30分半年振りにJR神戸線に乗り、はじめての駅で降車した。昨年通ったハーバーランドを通過して、須磨浦の海を眺めた。不思議と水面をみているだけで少し穏やかになった。さて、「穏やかになる」のは脳内でどんな科学変容が起こっているのだろう?JR東加古川駅に降り立つと、ほんわかした町のムードが漂ってきた。改札口には最寄の大学のオープンキャンパスの案内看板が表示してあった。バス...

(凹んでいても) いつものように

Pさんやお義父さん、義母さんは晩餐の度に私の仕事をいつも気にかけてくれていた。「ゆきんこさんは、何がしたいの?」Pさんの質問にその時、本心は言えなかった。「かんもく症の研究と支援 こぐまクリニック」障害者授産施設での日々の勤務が私の心身の大きな負担になり、このままではまたバーンアウトするかもしれない・・・ケアレスミスが積み重なっていつかは大きな事故になってしまうかもしれない。ひとりひとりの利用者さん...

3周年記念も雨だった・・・

盆休み明けからの1週間が経過し、北京オリンピックもいよいよ明日で閉幕を迎える。私がワーク☆に所属するのも残り1週間となった。早番出勤だと、午前4時半起床、6時に家を出て7時過ぎの出勤。窓開けに身支度、畑の野菜の様子を見たり、玄関の掃除をして午後8時前に送迎車に乗り込むと、利用者の皆さん方を迎えて送り出す午後4時まではずっと張り詰めていなければならない。週明けには常務理事のM氏の招集で臨時の職員会議が2回もあ...

『科学と人間行動』

アテネオリンピックの年に紀伊国屋で発見した翻訳書を入手した。府立図書館から拝借したその専門書の返却期日は明日まで。大学図書館なら夏期休暇中なら2ヶ月は貸し出してくれる。しかし、修了した今、北京オリンピックが来るまで読まずにいたのは、自分のせい。ABAの初心者から脱する気配も、今更セラピストになる可能性もない私が読んでも仕方がない518ページにも渡る分厚い本だけど、明日、返却するのは名残惜しいので、とりわ...

お盆らしいお盆

実感はまるでないけど、一応新婚さんのゆきんことPさん戦没者追悼式典も終わった午後、のんびりとした盆休みの3日目を迎えている。母はタイムリーに「靖国」という映画鑑賞に出かけた。終戦当時、10歳だった母には戦争は忘れられない過去とあって、オリンピック中継よりも戦争もの番組に見入っている。かたや、別居のPさんはどうやら自分との戦いの真っ最中のようだ。携帯で「うちにきますか?」と誘ったところ、あっさり断られた...

どうする?ゆきんこ

北京オリンピックが開幕して8日目は、63回目の終戦記念日。大半のスポーツシップがない日本国民にとっては、お盆のシーズン。耐えがたきを耐え、忍び難きを忍んだ過去は、戦争を知らない世代にとって「そんなのカンケーネー」というギャグで交わされがちだ。スポーツ音痴の私でも、連日オリンピックを放送されることで次第にテレビに釘付けになるのだから日々のコツコツとした取り組みが大成することもあれば、瞬時に台無しになる...

どうなる?ワーク☆

甲子園での90回目の全国高校野球大会が無事開幕した模様親睦会から尾をひいて、うだる暑さと共に不快感窮まる授産施設での1週間月曜日にヘッドハンティングで登用されたO氏が正式に辞職願いを提出し、盆休み明けまでの勤務となった。・・・ということは、O氏が背負っていた重い責めは、ずっしりとゆきんこの背中に・・・そう思うと、憂鬱だったO氏のふっきれた表情と裏腹に、私の表情が険しくなりだした。最重度の利用者さんにこれ...