FC2ブログ

ありがとう、さようならワーク☆

午前10時30分、小雨の中をとぼとぼと30分近くかけて歩いて市街地へ向かった。まず、立ち寄ったのは銀行。本日付で施設に提出する書類に銀行印を押印してもらった。次にバスに乗って20分。正午には、丁度1ヶ月前まで降りていた停留所Aで降り立ち、再び徒歩30分。今後、通勤路として歩かないだろうこの道程は、4月から8月の日々を物思いしながら行くことで雨にもかかわらず、なぜか足取りは軽やかだった。田んぼの中に黄土色の施設が...

はじめましての専門医

一生に1度も行かないところ、たまには行くところ健康を維持するには出没する必要のあるところ私は度々、その容貌から「保母さん」というよりは、かんごふさんに間違われることがあった。でも看護師の仕事は保育士よりも遥かに高度な専門知識はもとより、タフさや冷静さ、そして人命を取り扱う仕事なのでやっぱり不適任だろう。「エルおおさか」を退出し、正午過ぎ、次に大阪市の医療総合センターへと初受診した。小規模クリニック...

キャリアカウンセリング

健康保険証の返却期限まであと2日に迫り、午前中K歯科でクリーニングをしてもらってきた。待っている約1時間のうちに、スキナーの名著『心理学的ユートピア』もかなりよみすす歯肉の検査では、殆ど出血しているのでよくブラッシングすることと、歯石も溜まっていたのでフロスでこまめに手入れするようにと年若い歯科衛生士から助言があった。これでも、毎食後5分は磨いてフロスも通しているのですが、なかなか完璧に磨けていません...

半年振りの大学院

昨日は、Fゼミに出かけると前置きしていたせいか、午後から身支度をしている最中にPさんから4回も電話があった。3時30分には自宅を出て3年間通学した交通機関を経てJR神戸駅に降り立った。5年くらい愛用してきたのびのびのバックパックには、チャンスがあればお見せしたい資料や書籍を詰め込んだ。4時台の電車はまだ空席があるので、席に着いてB.F.スキナー博士の小説『ウォールデンツー 森の生活 心理学的ユートピア』(1969誠...

胸騒ぎのプーおばさん

こんなにぼ~っとした穏やかな秋の快晴の正午。自分の好きなことに思う存分、没頭しても構わないというのに・・・なぜだか、胸騒ぎ・・・大学院で毎週入り浸らせていただいていたFゼミに今夜7時に訪問させていただくことにした。3年間、あんなに厚かましくリラックスしてF先生の御前にいたことが今、振り返ってみるととっても恥ずかしい。そもそも怖気づきやすい性格の筈なのに、よくあの大学院で管理職クラスの先生院生の皆さん方...

子どもの虐待のために医療は何ができるか?その2

九州で起こった男児殺害の犯人が母親であったことは、発達障害関連の関係者に大きな衝撃をもたらしたことだろう。ネットの内外のさまざまな現場で騒然としているかも「母は死ぬまで辞められない」という15年前の台詞が蘇る。子育ては社会全体の義務という通説も念仏のようにふりかかる。私は特別、自身の子育てから免れてきたとは思わない。寧ろ、自分の私的な結婚や子育ては後回しにして、保育士・支援員として従事してきたつもり...

子ども虐待のために医療は何ができるか

ダーウィン展の後の5日間、夜は熟眠できずに、諸々の思考回路がグルグル渦巻いているという感じが続いている。昨晩も白々としてきても寝入ることも起き上がることもできず、やっとふとんから出られたのは午後2時30分だった。遅い昼食を食べるとようやく頭のぼ~っとした感じが抜けてきた。すっかりプー太郎モード。。。本日の行動プログラム(仰々しい!?)は、ハローワークに行くことを変更して職業カウンセリングを電話予約して...

問題と課題

昨日は父の誕生日だった。父の引きこもり歴はもう何十年だろう?私は自身の生活が埒もあかずに不安定なこと、父の生涯も障害ももう取り返しのつかないことがわかっていて一体何をやっているのかな~とぼーっとしてしまうことがある。他人事は他人事だとさらりとしている一般人に比べると、良くも悪くも、私は自分の周辺に関しては他人事と思わない性質らしい。自己分析はもう30歳までに否というほどやってうんざりしている。どんな...

ダーウィン展

間もなく5時。台風を予兆させるどんよりとした雲行きの中、いよいよPさんは目的地へ出発しただろうか?屋久島上空の大型台風は日本上陸をじわりじわりと始めた模様。既に宮崎辺りでは、お年寄りの皆さん方に避難勧告も発令され、不安そうな住民の姿がブラウン管から報じられている。やばいなぁ~。なぜって、明日Pさんと会うことになっている目的地に着いたら、多分台風も到着している確立が結構高いから。。。先ほどの午後4時22分...

結果待ち  (ちょっとオズ占い)

15日敬老の日。午前は「100歳万歳特集」を見て出かけた。午前中立ち寄った目的地は、M駅前のロイヤルプリンスホテル。大阪ガスが主催していた合同展示会に出かけて、もれなくいただけるバウムクーヘンをゲットすること。11時にホテルを後にして、次なる目的地の公共施設へ向かった。午後12時過ぎには、Pさんと、共通の知り合いであるRさんに再会した。3人で所用を済ませ、N駅で別れるとぽつぽつ雨模様になった。午後7時30分に「デ...

M町ライヴコンサート

何事につけ、身近に見聞きしたことを忘却させないように、きままに綴って保存するのがゆきんこ流。数日前からM町自治会役員のSさんからしばしばお誘いの電話を受けて自治会館へ出かけてきた。その目的は、午後2時開演のライブコンサートを鑑賞すること。会場といってもこじんまりとした自治会館だから、20畳くらいの広間に30名くらいのM町住民が押し寄せるともう満席。よくNHKで放映されていた「ご近所の底力」に登場するプチ...

ベガスの恋に勝つルール

昨晩はぐっすり眠れたのだけど、鼻水はだらだらと出ている9月第2週の金曜日。失業して10日以上経過すると、だらだらモードが板についてくる。・・・・という私は案外、公私の変化に対してある程度、適応力ある方なのかも?本当は、今日通院する予定で9月1日には電話予約を入れていた。しかし、私と同じ疾患の患者さんの先約殺到で飛び入りの「予約外外来」でも待つだけ無駄という返答だった。数箇所巡ってMRIまで撮ってよう...

とりあえず、面接に行きました。

昨日から、鼻水が断続的にだらだらと出ている。昨晩は、やや興奮気味で深夜3時過ぎまで寝付けず、くしゃみと鼻かみを繰り返していた。屋外が白々とした夜明け頃、やっと浅い眠りが訪れたが、寝不足と鼻かぜで頭がぼ~っとしていた。そのまま午前中から午後2時過ぎまで、寝転がりうつらうつらして脳ミソがなかなかスッキリしません。そんな今日とは違って、失業中にしては充実した1日を過ごした昨日は・・・朝まともに7時台に起...

NPOセンターからお呼び出し

午前中は、メールチェックしながら、とりあえず面接のシュミレーション小心者(誰もそう思わないので自称)だから、面接は得意と思ったことがない。午後ものほほ~んと好きなサイトにアクセスして暇潰し。していた2時過ぎ電話のベルが鳴った。「ゆきんこさんのお宅ですか?」「はい。」「NPOセンターのUと申します。今日は忙しいですか?」「はあ?」「先日、申し込んでいただいた話し合いをもちたいと思いまして、お待ちしている...

ハローワークへ行ったらば・・・

ブログを更新しつつ、自分の日常を綴るにも気が滅入っているときも多い。私のブログは捌け口の自己チュウ・自己満・ストレス解消ブログである。拍手が欲しいとか多くの人にアクセスして欲しいという願望もない。だから、私を知る現実の人々に曝す気は毛頭ないことが前提だ。そして、言論の自由・思想信条の自由を侵害されるのも不快だ。過去にも「ブログ書いてるねん。」と警戒なく公言して、現実の人々に発覚してトラブルや喧騒の...

ちょっと自己分析

誰でもそうだと思うけど、失業して暇になったというのはおもしろくない。いくら時間がたっぷりあるからといって、凹んでいること自体がやりきれなくなる。この10年間、ニートやフリーターなどで、生殺しのように若い時間を無為に過ごさせられた人もそうなのかもしれない。気分転換にネットサーフィンもするけど、なんとなくココロから楽しんでいるのではない気がしている。なんていっている私はわがままなのかな?すると、自己分析...

友だちはいいものだ!!その4

一体、何度目だろう?の失業第1週目。1日から3日までは、自宅でPCとにらめっこや本を読んで過ごした。「NLP理論」という本を借りたまま、読めずにいた。天気は雨が降ったり、やんだりでなんとなく出かけるにも億劫なぐつついた空模様。この年になると、良くも悪くも失恋や失業の繰り返しに呆れてドライになる感じ。それというのも、もともとは私は決してドライどころか、結構喜怒哀楽ははっきりしているタイプなのに、時代や環境の...