FC2ブログ

スポンサーサイト

自分のキャリアを磨く方法

転職とハローワークの出没頻度が高いゆきんこ。雲り空の今日も、正午過ぎにハローワークへ出向した。「58番の方」「採用が決まりました。」「おめでとうございます。」8ヶ月以上経過しても、交友範囲の広い母の知人からまだ結婚の祝辞もパラパラと電話越しに入ってくる「おめでとう」のことばが、今の自分の心情とミスマッチ。今回、職種の変更も射程に入れた就職活動の間、しばらく借りていた本の内容がまずまず参考になったので...

人間としての視点から「自閉症」を考える

天気予報どおり、3連休の最終日の今日は、終日雨となった。午前は11時30分過ぎに、市立総合体育館へ出かけた。Tちゃんの娘のYちゃんが演技するスポーツ祭りを見物させてもらった。ブルーのチアリーディングの衣装とポニーテールの少女たちがかわいらしく揃って演舞した。本当はTちゃん一家にとってお邪魔ムシのゆきんこ。Tちゃんの夫Yさんにも再就職のお祝いのことばをいただいた。Tちゃんの親族よりも遥かに出没頻度の高い他人の...

NPOフェスティバル

昨日23日(日・祝)もやや肌寒い空気を感じつつ、早起きして終日、ボランティアに勤しんだ。昨日は、H市役所前の通りでNPOフェスティバルが開催され、既に今月の初めから予定が入っていた。午前中は、ホースセラピー牧場が出展する公園エリアで、スタンプラリーの担当。約50名くらいの市民のみなさんにスタンプを押してもらった。フェスティバルが始まる10時前に一番乗りで来てくれたのは、旧友のTちゃんと息子のKくんだった。午後...

奇跡のシンフォニー

今日も快晴の穏やかな小春日和。心の天気もこのようでありたいけど、そうはいかないのが人間に生まれた辛さかな?今日はいい夫婦の日。なんだけど、午前中ご近所の4人のミセスが集まって出かけたのは、市民会館大ホール。3連休に連れ合いと過ごさない理由は人さまざまですが、なかなか夫婦円満っていかないのかな~?19日水曜日に裏のWさんと誘い合わせて前売りチケットを600円で購入しました。ついでに母と母の知人のSさんも加わ...

ホットカーペットを敷いて

昨日、どうしても会いたかった人に再会できた。人間生きていれば、過ちはつきもので取り返しのつかないことがたくさんある。昨日お会いすることができた人とは、向かい合って過去のわだかまりを清算し、未来にどう対応していくかという模索について意義のある話し合いができた。それはなぜかというと、自分一人では解決できなかったヒントを分かち合うことができ、それに成功したからだ。その人には、身近なところで腹を割って何で...

採用は突然に・・・

10月の終わりにハローワークで見つけた事務職の求人。その2日後には自転車で訪問し、先方で履歴書を持参した。同時にハローワークで6日には模擬面接も受けた。10月の初回再就職説明会で、再就職支援セミナーの司会進行役だったH氏に質問したのがきっかけで、以後、個別コンサルティングで懇切な助言を受けることになった。「もう~、というのはやめましょう。まだできる。と自信をもって。」自分の面接の言動のクセやら、ドアの開...

ホースセラピー牧場で気力回復!

午前中、国会中継を視聴しながら、自分を見つめなおしたら、次第にお出かけモードになった。午後1時には、先月から出没し始めたホースセラピー牧場に顔を出した。ここのスタッフもボランティアも癒し馬のファンだから、みんな気さくでフレンドリー毎週出没しているだけなのに、ゆきんこの新顔も次第にお馴染みになってきた。そんな私に6月からボランティアを始めたというYさんも、「ずっと前から知っているみたい」と評してくれた...

小春日和の計画

70代の母が中学時代の旧友の方々と2泊3日の旅行へでかけた。その間しばし、一人暮らし状態。11日の午前中にはハローワークの失業認定を受けた。それが終わると、就職相談の「コンサルティング」を小1時間受けた。1週間前の6日には、民間企業の人事部からハローワークの就労支援ナビゲーターに転身したH氏の手ほどきで、模擬面接の練習にも出かけた。就職先からは明らかに聞かれることはないだろうという質問まで投げかけ...

読書の秋

11月第2週に入って、日中も冷え込みを感じるようになってきた。水面下で悩んでいることほどなかなか公表はできないし、何よりブログにありのまま、正直に綴ることが憚られてきた。それは、研究の世界や私的空間・心という最もプライベート空間さえも同じかもしれない。それは、ちょうど封印されたパンドラの箱が開けられて元には戻せなくなった感覚だ。私はストレスや不満が溜まると攻撃的になってしまう。失業の度にその憤懣は、...

芋掘りバーベキュー

思いがけないYさんのお誘いで、昨日のフェスティバルの続きに1ヶ月振りに障害者自立施設ワーク☆へ出かけた。まずは、利用者さんとその家族総出で畑でスコップや鍬で芋掘り作業。あの真夏の猛暑がなかったら・・・しかし、ここで突然、こゆきさんから電話がかかってきた。不思議とこゆきさんの電話越しの声からドンマイというオーラが発せられてきて、社会不安などどこ吹く風という気分になってきた。6月初旬の苗植えのバーベキュー...

再会は突然やってくる

昨日、夜中に寝付けず脳ミソがすっきりしない午後をふとんの中で過ごした。翌日の今朝は、脳ミソのぼんやり感も抜けて休日らしい連休の中日。母と焼き飯を食べていた午後1時30分。携帯のベルが鳴った。「ゆきんこさん、Oです。今日はどうしてる?」「Oさん、こんにちは。今、昼ごはん食べてました。どうしましたか?」「オレ、姉妹園の障害者施設のイベントに来てるんだ。今頃気づいたんだけど、(利用者の)Yが『ゆきんこさん、ど...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。