はじめましての忘年会

2008年もあと3日あまりとなり、北国では雪模様。昨晩は仕事納めの後に、T会主催の忘年会に参加した。昨年に引き続き、宴会部長のO氏が猪なべと鮟鱇なべの食材一式を買い揃えて往来してくださっていた。今日は、業務にかかわる電話も通信もなく、午後からは掲示物の張替えに、窓ガラス拭きなど年末の掃除・整頓に加えて、エプロンをつけて食材の下拵えに勤しんだ。猪なべの材料であるサトイモと大根を一口サイズに切って、下茹でし...

平凡な年の瀬に(年賀状かいてます)

12月第2週を迎えて、今年も残すところ、あと20日を切った。今年は毎週日曜日にお楽しみだった大河ドラマ「篤姫」も最終回。あの激動の幕末期に比べたら、慢性的憂慮が継続するものの、昨今の企業の不況と派遣労働者に対する無慈悲な解雇というご時世を背景にして、私の日常は今のところは平穏無事のようだ。再就職して、新しい職場で2週間が経過した。一番助かっているのが、起床時間と出勤時間の大幅短縮。午前9時過ぎに自宅を出...

講演会場は元披露宴式場

今日から12月。今年もあと1ヶ月となった。自転車通勤で約20分。試用期間3ヶ月で一応、正職員として働き始めた。新しい就職先では、メールの管理やHPの更新・機関紙発行など、個人情報にかかわる職務に就くため、以後のブログの更新では、仕事内容について詳しく書くことを自戒したい。なぜなら、ネットの内外で自分の人生行路はあまりにも世間の狭さを感じてしまうからだ。このブログの更新さえもが、常に危険と隣りあわせなのだ。...