スポンサーサイト

ハローワークを行ったり来たり

世知辛い100年に一度の大不況だからこそ、今日は雨だな~と空を見上げる余裕が欲しい。ぼ~っとしているようでも、やることはやってる私はあまり自堕落な性質ではないらしい。かといって企業社会が要請するほどテキパキと効率よく働く有能さもない。だから、その中間地帯でニートにも正職員にもならずに、足繁くハローワークに出没する年月はカレコレ10年目となった。そのときの開き直りっていうのは、「It’s not only me.」何...

夢は朝開く

自称、心理学オタクのゆきんこ若かりしころは、あまり流派の是非の区別もなくあらゆるジャンルの心理学読本を読んでいた。それは、思春期から今も根本的に変わっていない。日本の心理学の権威といえば河合隼雄氏が代名詞。書店にはずらりと河合氏の本が居並んでいたので、自然、ゆきんこも2冊くらいは所蔵し余暇の気分転換の友にしていた。私の小さな本棚には、自閉症の専門書も同時に時間の経過と共に並ぶようになり、その二つの...

MANMA・MIA

3度目のぎっくり腰もようやく全快して、今週の動き。15日は終日、履歴書・職務経歴書の書き直し作業。転職サイトやハローワークの求人サイトを眺めていると、だんだんと嫌気がさしてきた。16日の午後、ある会社の人事課に電話で問い合わせ応募の確認と職務内容について詳しく説明を受けた。けれども、即答はせずに話を聞くにとどまった。17日の午前中、雪のちらつく中、市駅前の資格取得スクールの説明会に出かけた。黙々と20名ほ...

I have a dream.ゆきんこの場合

マスコミで報道されていることは、あまり他人事だとは思わないのが、私の思考回路。そして、それとはあまり乖離しないところで夢想家であるのも、私の好いところでも悪いところでもある。少々、辛いと思える状況でもある種ドラマティックに気分転換すれば、「難波のことも夢のまた夢」そのうち、宇宙のなかでいつどこでどんなふうに生きてきたのかどうかさえ、確かめることもできないほど、何万光年も時は過ぎ去っていく。すると、...

持ち家願望度

ネット上の誹謗中傷がエスカレートする「炎上」現象が、深刻な社会的問題になってきている。匿名性で日記を公開するのも、その内容から管理者を特定するのはカンタンなことだと報道され、危険ととなり合わせで、恐る恐る更新しています。本日は、午前11時から映画「蟹工船」を鑑賞してきました。目上の知人の方々もたくさん集まり、上映時間の合間にはロビーなどでペコリペコリとご挨拶。それから、午後2時すぎには帰宅して、ネッ...

遅ればせて初夢報告

ブログの更新も4年目に入ると、去年の今日は何を書いていたかな?と自分の記憶を確かめてみたくなる。2008年の2月は、論文を書き上げた新天地から出戻って、実家で先の見えない失業中だった。その割には、私はまだ大学院に在籍していたアイデンティティを保っていられたのか平然としていた。今の心境を克明に記録するには、1年半ぶりに患っているぎっくり腰が邪魔をして、座位を保つことができない。滅多に夢をみない私が、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。