スポンサーサイト

桜の精のように。(お帰り Oちゃん)

通勤途中の、A川沿いの10本ほどの桜並木。その堤防の桜の枝の下を毎朝定刻7時20分ごろ、自転車でくぐる度、蕾のふくらみ加減に目を凝らし、その枝の隙間から青空を眺める。そんな3月第3週が過ぎて、3連休に突入した。昨日は、いつもより遅く寝坊した。午前10時40分頃、その桜並木を通過した。そよ風はちっとも寒くない。5月の初夏の陽気に見舞われると予報されたその通りの気温のもとに、濃い桜色のつぼみが一輪、開きかけていた。...

大人認定試験

パート勤務に移行してちょうど1ヶ月。パラリンピックが開幕した三寒四温の弥生中旬。気温と共に気分も生ぬるくなっているせいか、桜の開花や予定している近未来イベントがなんだか待ち遠しい。人は生まれたからには、死ぬまで朝起床してどこかへ出かけて何かをして、疲れて日暮れに戻ってくる。それを時々刻々と繰り返して人類は時に殺戮を繰り返しながら、共存共栄して今日へと命をつないできました。昨日、思いかけない再会の機...

ひなういろ

3月3日は、日本の女の子にとって特別で普遍的な行事ではあるが、Pさんと私にとっても格別の記念日である。さて、無事に3年目に突入したようで丸1周年記念日を過ごせなかったことにしょんぼりした去年に比べたら、年のせいか、1年続けたヨガのせいか、淡々とした穏やかな今日の曇りのち晴れの天気と同じ平穏な心模様だ。星占いによると「好奇心旺盛で新しいことにも興味津々。関心のあることは調べ、勉強のスタートも吉」さて、今...

「イヌネコにしか心を開けない人たち」を読んで

終焉したバンクーバーオリンピックとダブルように、私の2月後半は、公私共に変化と交流に満ちていた。余暇が増えた分、手取りの給与が減ったというのに、外食やら買い物が増えてやや使い込んでしまった。特別支援関連界隈の新しい出会いと再会があり、ワイドになったのか、収縮しているのかわからない。つまり、知り合いの知り合いを辿ってみたら、共通の知り合いだったとか、同業者だったとかいうことがしばしばあった。その間、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。