日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
納豆せんべい
2012年07月05日 (木) | 編集 |
もうすぐ七夕。
ニュースは世紀の大発見ヒッグス粒子とか、パンダの出産のことで賑わっていて、朗報はやっぱり嬉しいなあと思います。

七夕発祥の当地周辺では、七夕飾りを演出する短冊の募集を通りすがりのショッピング街で見かけます。

余談ですが、地元K市のゆるキャラ★ちゃんには、素敵なパートナーがいます。
最近まで女性の★ちゃんが単独ゆるキャラだったのですが、どうやら近頃隣町の生まれ故郷H市が夫の☆くんキャラを作ったみたいです。
7日当日は、☆君と★ちゃんの年に一度のデートの日ということで、おひろめイベントが催される予定ですが、お天気が気になるところです。

さて、今日もたまったお気に入りお菓子をアップします。

からし入り納豆せんべい
「せんべいのぱりぱり感に
なっとうのねばり感が
合わさった匂い控えめの
美味しいせんべいが
出来上がりました。」

商品名  なっとうせんべい
名 称  油菓子
原材料名 でん粉、植物性油脂、納豆、えび、納豆和辛子シーズニング、食塩、小麦パフ、わかめ、
     たん白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、膨脹剤、
     着色料(カテノロイド、ベニコウジ、カラメル、クチナシ、紅花黄)、
     酸化防止剤(生コーヒー豆抽出物、V.C)、香料、(原材料の一部に大豆、サバを含む)
内容量  90g
保存方法 直射日光及び高温多湿の所を避けて保存してください
製造者  株式会社かとう製菓
住所   愛知県西尾市港町6番地7
TEL   0563-55-9511

去る4月上旬のこと。
同僚のKさんが休憩時間にこの納豆せんべいをふるまってくださいました。
すると、近くで一緒にいただいた複数の同僚に
「おいしいね!」
「なんだかはまっちゃうね!ビールのおつまみによさそう」
「どこで買ったの?」
と喜ばれ、大好評。
そこで、Kさんが、わざわざインターネットで取り寄せて同僚の我々のリクエストに応え、まとめ買い注文をしてくださいました。

Kさん曰く、
「わざわざ会社からネット注文したお礼に手書きのお手紙まで同封してあったのよ」
と、製造者さんの喜んでくださったとか。


納豆といえば、水戸のイメージが強いんですが、実は愛知県のお菓子なんですね。
私のブログはレアですから、きっとお気づきにならないでしょうけど、
もしも見つけて下さったら、また注文するかもしれません。

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2012/07/05 21:26 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
丸福珈琲店
2012年07月02日 (月) | 編集 |
しばしの雨あがりの間に、洗濯して、それから月曜日にはKスーパーでお買い物。

入り口付近にエコスタンドなるものを発見。
古新聞や雑誌の回収ボックスが設置されていました。

中へ入ると、昨日の宣言通りに、かぼちゃのババロアを作る目的で、材料の粉ゼラチンと生クリーム、その他の食材を購入しました。

帰宅して、遅いランチを済ませると、3時過ぎからババロア作りに勤しみました。

固まるのに時間がかかりましたが、夕食のデザートにおいしく出来上がり、私の喉を通過していきました。

さて、アップしたいとるに足らないお菓子の袋類はまだまだあります。
今日、紹介したいのは、『丸福珈琲店』です。

正確にはお菓子ではなく、お菓子のお供ともいえる嗜好品ですが、お菓子のカテゴリーに紛れ込ませました。

芳醇香味を頑固に守る大阪の老舗専門店
丸福珈琲店
秘伝焙煎 ドリップ珈琲
創業昭和九年

品名     レギュラーコーヒー
原材料    コーヒー豆
原産国    コロンビア・ブラジル・ジャマイカその他
内容量    8g中細挽き
保存方法   高温多湿を避けて保存して下さい
使用上の注意 開封後はすみやかにご使用下さい
販売者    株式会社 丸福商店
       (お客様窓口)大阪市中央区千日前1-9-1
       TEL(06)6211-1548(代)

カフェを夢見ていた私好みのお手軽なドリップコーヒーなのに、昭和9年創業という歴史も味わえる感じです。
不況でキュウキュウしている昨今の日本ですが、長らく生き残ってきた老舗もあるんですよね。
パッケージのコーヒーを給仕するウェイトレスさんのイラストがレトロなのと、いかにも珈琲色と金色の縁取りの袋が美味しそうに演出されています。
普通よくあるドリップコーヒーに比べるととっても濃厚な味で、何より香が文字通り芳醇でした!

---------------------------------------------------------------

2012/07/02 21:03 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
梅雨時を快適に
2012年07月01日 (日) | 編集 |
2012年も早上半期を過ぎ、今日から7月です。
「♪走っても、歩いても、地球のスピードは同じです。
あせっても、のんびりでも、ちゃんと明日は来るんです。♪」

と、夕方の子ども番組「フックブックロー」のテーマソングの通りだなと思います。
日々刻々と年を取っていくのは当たり前。
タイムマシンでも発明されないことには仕方のないことですが、
それでも季節の移ろいを感じているのが好きです。

今日は再びの全国雨模様のようですが、雨がふってこない昨日の午前中のうちにちょこまかと周辺を出かけてきました。
現在、お世話になっているアルバイト先は、1年から2~3か月以内のうちに採用された主婦が多い職場です。
懐具合はお互い寂しいものの、最近、入ったばかりの方とも親交する機会があるのは、ありがたいことだと思っています。

蓋を開けてみると、そうした主婦の方のなかには、何らかの履歴や特技があっても、なかなかまとまった収入には至らないというという理由で、本業を生かし切れず、もったいない状態に甘んじていらっしゃる方も少なくないようです。
男女雇用機会均等法は、いつになったら絵に描いた餅でなくなるのでしょう?
女性の労働力がいよいよ必要不可欠とはいっても、それは、このご時世において、低賃金で雇えるという利点のせいなんでしょうかね?

そんな中で、5月末のアルバイト先での休憩時間のこと。
知り合ったばかりのUさんは、アクセサリーや雑貨を作る創作作家をされていて、偶然、初対面のときに手作りショップの案内を受けました。

そこで、昨日開催された臨時のフリースペースのお店を訪れ、Uさんに再会しました。
私は1度会ったきりのUさんの顔を忘れかけていましたが、きさくにUさんの方から声をかけてくださいました。
「ゆきんこさん、来てくださってありがとうございます。」
「Uさん、どれも素敵な作品ですね。お客さんもたくさんで繁盛されてるじゃないですか!」

季節はずれではありましたが、白爪草のデザインの小さいリースを買いました。
「ありがとう。これは、母と私の合作なんですよ。クローバーの葉も手染めして、てんとう虫も付けてみました。」
お母様にも挨拶させていただき、賑わっていた小さいお店を後にしました。

それから、H駅前のイオンでお買い物して、実家に戻りました。
雨が降り出したせいでしょうか?
「戻ってくつろげる実家があるっていいなあ」と毎週行き来している割に、なんとなく実感してしまう時があります。

肩まで伸びきったまま、鬱陶しくなっていた髪の毛を母に散髪してもらいました。
成人してからは、行きつけのSさんの美容室を10年以上も利用していたのですが、
40代以降、年収と気力、体力も右肩下がりの一途を辿っており、理髪代もバカになりません。
素人の母に切ってもらえば、その分出費は軽減できます。
バッサリ10センチ位はカットして、やっとすっきりしました。
そもそも母は子どもだった私の髪を切るのが大好きで、私の好み通りのカットではありませんが、これで一応、「一石三鳥」というわけです。

そうした6月末日の午後から、今日7月1日にかけて雨がしとしと降り続いています。
去年、地元のフリーペーパーから切り抜いていた梅雨時の記事を目にして実行することにしました。
それは、ずばり、窓掃除です!

切り抜きには、
「窓掃除は梅雨時がベストシーズン。というのは、晴れた日は陽射しのせいで窓の汚れが見にくいし、乾燥した季節は水拭きしてもすぐに乾いて汚れが落ちにくいため、湿度が高く陽ざしが弱い梅雨時が窓掃除に適しているのです。窓がキレイになると気分もスッキリ! もうすぐやってくる夏の青空も鮮やかに映えますよ。」
と書かれていたので、真に受けてやってみました。


空はまだ雨雲でどんよりとしていますが、窓ガラスはすっきりしました。
カレンダーも捲って、髪も窓も一枚皮がつるっと剥けた感じです。

さて、これから何をしようかな?
昨日イオンで買ってきたゴーヤとひき肉で肉詰め焼きを今晩のおかずにしよう。
明日は、生クリームとゼラチンを買って、かぼちゃのババロアを作ってみよう。

自ら次の予定を立てて計画実行することは、脳の前頭葉の活性化にはいい作用があるらしいです。
もうすっかり特別支援の世界から遠ざかってしまっているはずですが、
「実行機能障害」なる専門用語を連想しました。
やっぱり、なんだか、♪レイニーブルーでしょうか。

毎月初めには前月の家計簿をつけていますが、6月は食費を2,000円近く削減することができました。
7月には繰り越して6月中がまんして過ごした自分へのご褒美に使いましょう!
---------------------------------------------------------------

2012/07/01 16:23 | 季節、気象 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
野菜かりんとう
2012年07月01日 (日) | 編集 |
相変わらず、気に入った珍しいお菓子の袋がたまってきて、なかなかブログにアップできませんでした。

伊豆自然生活の『極みに至ったかりんとう』です。
つば広の麦わら帽子をかぶったおじさんの笑顔のイラストと、
ひとりで食べたら止まらない みんなで食べたら奪い合い
というキャッチコピーがおもしろいです。

品名のとおり、原材料のなかに日頃私が食べなれている数種類の野菜が含まれているのもヘルシーです。

品名    野菜かりんとう
名称    菓子
原材料名  小麦粉(国内産)、糖類(砂糖、水飴、黒砂糖)、植物油脂、黒ごま、酵母、食塩、かぼちゃ、
      小麦繊維、蜂蜜、人参、ほうれん草、ニラ、ごぼう、みりん、
      着色料(カラメル、クチナシ、紅麹、トウガラシ色素)
内容量   70g
保存方法  高温多湿を避けて下さい。
販売者   伊豆自然生活
      伊豆自然生活株式会社KT
      静岡県伊東市富戸1103-21
      0120-111-374

友人からおみやげにいただいたお菓子ですが、まだ伊豆へは行ったことがありません。
きっといいところなんでしょうね~。
---------------------------------------------------------------

2012/07/01 15:11 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲