http://sateraito.blog20.fc2.com///ゆきんこの引き出し
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2012/09/15 (Sat) 厳しいザンショ!?
早いもので9月も半ばの3連休に突入しました。
1か月前にはお盆の季節だったなんて、その1か月後にしては残暑が厳しすぎます。

とはいえ、日中はトンボを見かけたりする一方で、森の多いわが地域ではツクツクボウシもこだましています。コスモスも咲いていて、なぜかアゲハ蝶もひらひらと飛んでいます。
夕方から夜にかけては鈴虫の鳴く音のおかげで、入眠しやすく寝苦しい熱帯夜からはなんとか解放されたようです。

去年の夏は就活に追われ、どちらかといえば、暑さを気にする余裕はありませんでした。
しかし、40代半ばという人生の節目のせいでしょうか。
今年の猛暑は本当に身に堪えました。

何せ外出はおろか、家事も滞って布団の上でのた打ち回る1か月でした。
つまりは、うだる猛暑のために外出できず、
外出できないために、整骨院通いもできず、
整骨院での継続治療が疎かになり、持病の腰痛が悪化し、
比類ない腰痛のために、床から出られず、仕事も休まざるを得ない始末。
ついでにいえば、そのような情けない8月の間に、ブログも更新できず、
全くもって人生のなかで、かなりトホホな状態で過ごしました。
せめてもの楽しみといえば、ロンドンオリンピック観戦くらいだったでしょうか。

この少子高齢化社会となんとなく心身の病に苦しむ方々が少なくない中で、
頑張っている人は誰よりもめちゃめちゃがんばっている。
その結果が、いわゆるメダル獲得なのは、わかるつもりです。

しかし、人間弱っているときに、叱咤激励されるのはわかっていても辛いのではないでしょうか。

9月に入り、腰痛が小康状態になったので、やっとの思いで整骨院に出かけました。
すると、4歳年下の院長の辛口のことばが矢のようにささりました。
「結局、自分の身のこなしや、日々の生活習慣が全部自分に跳ね返るんだ。腰痛だって、慢性の持病だって何だってそう。どこかに原因があるはず。なんだかんだ理由つけて通院しなかったから、悪化したのも誰のせいでもない。自分の行いだろう。猛暑だって遠方からだって年金暮らしでもタクシー使って通院している人もいるんだ。」
「ええ~!それはすごいです!」
「すごくなんかない。その人にとってはそれくらい治療が重要だってことだ。」
「しかし、治療費も上がったし、休んでばかりでお給料も下がりっぱなしで・・・」
「つべこべいわずに、悪循環を正すことだ。それで、本気で治療する気あるんかい!?」
「・・・治りたいです。いつまでも腰痛のままでいたくありませんから。」
「だったら、ちゃんと朝起きて、毎日欠かさず通院するんだ。そうじゃなきゃ、治らない。通院も治療も中途半端に同じことの繰り返し。治りたいっていう本気度が足りないんだ。」
「・・・はい・・・」

それ以上は言い返す気力もなく、仰るとおりに現在のところ、毎日通院しています。
が、何となくそんな言い方をされて以来、院長とはざっくばらんな会話がしづらくなってしまいました。

院長のお達し通りに治療に取り組んで、毎日の生活動作も気遣っているつもりなのですが、それでも、一瞬一瞬の身のこなしが迂闊だから、なかなか姿勢矯正が功を奏さないというのです。

にしても、院長
私にだけ、随分辛口な気がするなあ~

しかし、元ペシミストだった私が、そう簡単にめげるほどではありません。
おかげさまで、今月も無事にブログを更新できたし、
このブログも2005年8月に開設して8年目に突入しました。
そして、何より嬉しいのは、今の会社で従業1周年となりました。
一体、このブログを開設してから、何か所の職場を転々として就活状況を綴ったことでしょうか。
我ながら呆れますが、いつも採用にこぎつけては永続勤務するというささやかな願いに絶望してきました。

幸い、現職はきままに融通の利くシフト勤務のアルバイトですが、
休み休みでも、こちらは寛容な職場であったことがラッキーでした。
クビになることなく1年従業させていただけて本当に感謝しています。

今年3月から通院を始めたはいいですが、仕事と家事との両立もなかなか大変でした。
起床して、炊事、朝食、後片付けして電車で整骨院まで一往復。帰宅すると正午を廻ります。
それから、昼食に続いてすぐ夕食の準備してまた最寄駅へ。今度はアルバイトで、帰宅は9時前です。
しかし、もっとハードスケジュールの人からすれば、大したことではないと鼻で笑われそうです。

明日は明日の風が吹く。
でも、院長だって辛口でも本気で治そうとしてくれていると思えるから、
アルバイト2年目に向けて治療と仕事を両立させ、腰痛根治をめざしていきたいです。
スポンサーサイト

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴12年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。