TOP   Main   ALL   RSS   Admin

珍しく9連休


めまぐるしい7月が終わっても、信じられない記録的猛暑は続いています。
今年は、甲子園の高校球児の皆様や会場の応援の方々も熱中症にはくれぐれもお気をつけいただきたいものです。

昨日、第1試合は難なく横浜高校が、香川丸亀高校を下し、
今日の第1試合は初出場で初勝利をあげた富山第一と、第4試合は延長戦で辛くもサヨナラ勝ちした大阪桐蔭の模様に興じました。
猛暑ではありますが室内でゆるりとしたお盆休みを過ごしています。

しかし、ゆるりとしているのは、10日から19日までの9連休中だけのこと。
それが終わってからの新業務のことは、今このひとときはあまり考えますまい。

というのも、さかのぼること、8月5日にようやく就業する初日の通知があり、
8月7日付で辞令の交付を受けました。

その前からHPで関連する情報を事前学習するものの、該当する情報が実に少ない。ほとんどない。
しばらく平日の有閑マダム的午後のお茶の時間はご法度になります。
それで、2日には無理を言って旧友のSちゃんを難波へ呼び出し、シャトルバスに乗ってIKEAに繰り出しました。

「そんな遠くまでフルタイムで週5日勤務大丈夫?多分、仕事内容は合ってると思うけど、家事やる時間がとれないよ。」
「うん・・・またダウンしないかと不安だし、今は結婚してるから両立無理だよ。だから、いざとなれば、また前職に戻れるように会社に頼んでおいたの。『待ってるよ』と言ってもらってほっとしたけど、それでも不安だな~」


仕事内容不明のまま、不安いっぱいで厳かな雰囲気の中、辞令を受けて自己紹介。
それから3日間は、毎朝、まずは挨拶と自己紹介、午後から会議と研修だけでせいいっぱい。
「はじめまして。ゆきんこと申します。
ブランクと腰痛がありますが、せいいっぱいがんばりますので、よろしくお願いします。」
の連続でした。

2日目には、8月に同じ条件で採用された職種の方々3名にも会する機会がありました。
なんでも、この新規モデル事業に相応しい人材がなかなか見当たらなかったとか。
「私でいいんですか?」
と聞いたけど、やっぱり私しかいなかったみたいで、実にありがたいご縁です。

でも、本心は
「なんで私なん?」
と思ってる。
「あなたは、生きるのが下手よね。」
「ほんと、損な性分よね」
と慰められてなんとか、捻くれそうな自分を宥めすかしている。

今回の仕事に就くことになって、否応なしに
自分の半生を振り返らざるを得なかった。
走馬灯とはこのことで、
過去20年間の汗と涙と辛酸なめた経験が次々と脳裏によみがえった。


3日目にして、所属の一室に机を設けていただき、恭しく迎えていただけてようやく所属感がわいてきました。
新しく同僚になる方は4名で、男性2名、女性2名。
皆さんとても親切で、なんとか落ち着いてきました。

そして、4日目からはいきなりお盆休みが土日を挟んで9連休。

本日はちょうどその中日です。
お盆休み中、特に変わったこともなく、普通の主婦生活に戻りました。
実家の母の様子を見に行ったり、整骨院への通院。
2時間も待ちくたびれて、顔見知りになったお馴染みの患者さんたちとダべリング。
姿勢矯正効果は抜群でいつも満員御礼なのは結構ですが、去年よりも3倍くらいに患者さんが増えていて、
暑くて苛立つのか、予約制にして欲しいと不満げです。

家では、3食ご飯作って、掃除、洗濯、お買い物。
昼食は薬味を添えた麺類、夕食はミキサー使って野菜の冷スープなど夏バテ対策してますが、
こう暑くてはただでさえ、食が細いのに、ますます食欲不振。

今朝は、猛暑に耐えられなくなる前に午前9時までに
桃と和菓子をお供えして、お墓参りも済ませました。
付近のお墓はちゃんと仏花が供えられていて、これは次回からの反省です。
私がいくら一生懸命やっても、やっぱり血族にしてもらいたい。
そして、私の血族はどうして私を他人同然扱いなのだろうか・・・
よほど、前世の行いが悪かったんでしょう。

お盆休みといえば、
独身時代は、母にまかせっきりで、どこへも出かけず家事だけという夏休みはありませんでした。
「かまわず、どこかへ出かけていいよ」
と言われてもね。

今年は熱中症で命を落とす方もいらっしゃるし、危険危険。
いつかの夏には、天然クーラーで有名な奈良の天川村へ行ってみたいという希望はあります。

7月まで親しくしてくれた会社の同僚の方たちとの交流も続いていて、
Aさんからは、「ペルセデス流星群の観測」を勧めてもらいました。

それで、一昨日の夜と昨夜に夜空を見上げてみたのですが、
(♪見上げてごらん~夜の星を~)
老眼のため、よく見えません。
点滅してるのは、星じゃなくて飛行機だよね。

あと残り4日どんなふうに過ごしましょうか?
週明けの19日からはいよいよ起床4時半、6時に家を出て片道2時間の通勤が始まります。
今までがあまりにお気楽な、片手間主婦のシフト勤務だったから、余計に辛いのです。

そんなにスーパーウーマンだなんて買い被らないでください。
晴天の霹靂でも、いつも通り、平常心でいるように
めげないように、キレないように、ぶっ倒れないように、せいいっぱい努力してるんです。


スポンサーサイト




| Main |