日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
グラノーラ研究 その12
2016年04月27日 (水) | 編集 |
グラノーラ研究シリーズもおなじみになってきました。

なぜかといえば、買い物に行くたび、グラノーラやシリアルが置いてある
コーナーへ行くと、期間限定の新商品が並んでいるのです。
いやはや、こんな私のような一消費者のために、ありがとうございます。

という訳で、今回は
「国産大麦グラノーラ」
Japanese Barley Granola
九州の大麦と北海道のてんさい糖、沖縄の黒糖、国産の米油で作りました。
香料・保存料・栄養強化剤は使用しておりません。

+ MILK YOGURT
+ お料理に
+ おつまみに
+ スイーツに
そのまま、いつでも

九州の大麦
大麦は、日本人にとって
米と同じように大切な食物。
栄養バランスに優れた
ヘルシーな穀物です。

北海道のてんさい糖
寒い地域で育った、てんさい菜(砂糖大根)
の根から作られた、まろやかな甘さが
特長の砂糖です。

九州の加工黒糖、沖縄の黒糖
太陽の日差しで育った
さとうきびの汁を搾って
煮詰めた黒糖、独特な香味です。

国産の米油
国産の米ぬかを原料に
した玄米由来の米油。
素材の美味しさをより
引き立てます。

自然の恵みを、まるごと

西田精麦株式会社
〒866-0034
熊本県八代市新港町2-3-4
0120-698-905

そういえば、このメーカーさんは、
熊本にあるんですね。
地震の被害なかったでしょうか?
とりあえず、またこの商品買ったら、
熊本の皆様にほんのちょっとでも
何かできることになるでしょうか?

トランス脂肪酸とコレステロールも0gと
とってもヘルシーです。
何せ熊本のメーカーさんだから
もっと売れるといいなと思います。
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2016/04/27 22:24 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ
2016年04月24日 (日) | 編集 |
春が来たかと思いきや、もう初夏の陽気です。
我が家はセーター類と半袖が混在し、日々、気温を見ては
何を着ようかと思案します。

GW中には冬物すべて片づけなくちゃね。

さて、最近、そこそこ幸せなのか、
特にこれといったことはなく、お菓子ネタをアップします。

そういえばですが、ブログの内容が、特別支援界隈から脱却して、
自然、お菓子ネタが増えているのですが、
中年期まで年を重ねてくると、
第2、第3の人生のクールごとに、関心事も変わってくるものです。

もしも、今の私がこれから進路を決めるとしたら、
思う存分究めてきた心理学は選ばずに、
食品関連業界を考えるかなと思います。
それが奇しくも、現職がお菓子やアイスを扱う
食品業界に関連しているから、
ある程度、思った通りに生きているんだろうか?
なんてふと思いました。

それで、今回のお菓子ネタは、
千歳鶴 甘酒ソフトキャンディ」
をご紹介。
吟醸酒粕使用

原料供給元 日本清酒株式会社

明治五年に誕生した
札幌唯一の酒造蔵元で
ある日本清酒株式会社
千歳鶴の吟醸酒粕を
贅沢に使用した
甘酒ソフトキャンディです。
上品な中にまろやかさと
コクのある風味をどうぞ
お楽しみください。


因みに、太字にした文ですが
私が今の仕事でしょっちゅう
使っている文と同じだったので、
びっくりしました。

ことばで味を表現するのって
本当のところは無理ですよね。
そもそもことばに関心のある私ですから、
反対にことばでどこまで味や物事を
伝えられるのかってことにも関心を持ちながら、
つまりは、これまでの心理学や保育の道に
精進してきた年月は、業界が違う現職でも、
大いに役立っていると感じています。

明日もお仕事がんばろうっと!



[READ MORE...]
---------------------------------------------------------------

2016/04/24 22:21 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
グラノーラ研究 その11
2016年04月18日 (月) | 編集 |
17日以降、九州熊本は、大変な地震が断続的に続いています。
何もできない私ですが、地震が一刻も早く収まって、
被災者の皆様が安息されることをお祈りいたします。

だけど、自分が身を持って体験しないことには、ブラウン管の向こうで
ただ惨事を見つめるしかないんですよね。。。

実は我が家も活断層の上に建っています。
日本列島のいつどこで地震が起こるかなんて、
専門家でも予測できないと報じていました。
地震保険入ってた方がいいかなとか、
誰もが避難を想定しておくべきなんだと思います。

「声かけあって助け合って避難してください」
とアナウンサーが励ましてますが、
いざというときできるんだろうか?
しばしば歪な人間関係に翻弄されてきたし、
このマンションの住人同士でも、滅多に
挨拶もしないで通りすぎるのに、
それでも、いざってときには
助け合えるのでしょうかね?


さて、自己満ブログのグラノーラシリーズ。
こんなに続くと思いませんでしたが、
昨今、腸内フローラとか、菌活など、
健康維持のために、腸内環境の重要性に関心が高まっています。
それに影響されて、毎朝のヨーグルト&グラノーラも楽しみながら続けています。

昨年末に婦人科から加味逍遥散を処方してもらって、
閉経前後10年くらいは、毎食前に服用することになりました。
ですので、朝は、まずこの漢方薬を服用し、
その次に豆乳、それからヨーグルトにグラノーラ
あれば、果物というパターンで摂取します。

今回のグラノーラは、「ごろっとグラノーラ」
厳選じゃがコーン 冷製コーンスープ仕立て
とうもろこし・じゃがいも・いんげん・ベーコン
小麦・小麦ふすま・オーツ麦、ライ麦、玄米

食物繊維たっぷり
9種類のビタミン・鉄・カルシウム
500g

ごろっと大きい朝のごほうび!
ごろっとしたシリアルと具材がたっぷり。
コーンスープ風味に合う厳選された
具材を加えました。忙しい朝でも、
食べて楽しい、お腹にうれしい、
プレミアムグラノーラです。

野菜・ベーコンなどの具材とザクザクした歯ごたえのシリアルをブレンド。
自然な甘みのコーンスープ仕立てでしっかりとした食べごたえ。

賞味期限かなりありますので、グラノーラはいざというとき非常食としても重宝しそうです。
---------------------------------------------------------------

2016/04/18 22:35 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
京都の休日
2016年04月11日 (月) | 編集 |
ゆきんこのブログは一応、公開しているとはいえ、
実質非公開に近い自己満足ブログです。

とお断りして、1年前の過去ログを振り返ってみると、
京都散策の記録を遺していました。
実は、先週5日元同僚のMさんと再会し、
1年ぶりに再びの京都に花見に出かけました。
1週間前は京都は正に花盛り。
見ごたえたっぷりに満喫しました。

世界中から観光客がはるばるとやってくる京都に
いつでもどこでも日帰り旅行できるとは、有難いです。

この度の目的地は、将軍塚清流殿の特別展示
『硝子の茶室』でした。
360度どこから見ても透き通ったガラスの茶室。
なんだか清々しかったです。
5日は平日とあって、しかも、将軍塚は、駅近くの繁華街
からやや離れており、車やバスでの移動が必要なので、
観光客も疎らなのが、ゆったりできてよかったです。

但し、循環の京阪バスが1時間に1本しかなく、
それも、バス停がわかりにくかったので、
勘違いして他のバス停と間違えてしまいました。
待ち合わせ時刻に、Mさんに会えず、1時間遅れで
バスに乗ることができました。

おかげで時間が1時間ずれ込み、
三条付近の次なる目的地に着いたのが、
2時半を過ぎていました。

その間、特別退屈することはありませんでした。
Mさんと1年間の積もる話がいくらでもありましたから。
「私、去年の年末から宅配の牛乳やさんで働いてるのよ。」
「そうなんですか?Dって会社知ってますか?」
「同じグループの競合店だよ。」
「なんだかご縁があるんでしょうかね。実は、私、もう随分前の若かった頃、
そこの社長さんとお付き合いしてました。」
「それは奇遇やね!!もしかして、結婚してたら社長夫人だったかも。世間は狭いね。」

循環バスで一巡して、元のバス停に降り、ランチを食べに移動です。
京都ツウのMさんの下調べで、
旧土佐藩邸跡地や竜馬通りを抜けて
「名前のないラーメン屋」という
看板さえ出していない、ビルの地下室へ降りてみました。

なんでも、ハイヒールモモコさんが
番組で取材にきたラーメン屋さんだとか。
私は800円のつけ麺を注文しました。
和風な麺とダシが独特でとっても
おいしかったけど、
あまりにお腹が空いていたので、
ちょっと足りなかった、もっと食べたかったです。

因みに、去年食べに行った
「一本うどん」
には林修さんの色紙が飾ってありました。

なんて思い出しながら書いていたら、
お腹が空いてきました。

おやすみなさい。


---------------------------------------------------------------

2016/04/11 23:20 | 季節、気象 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
グラノーラ(シリアル)研究 その10
2016年04月10日 (日) | 編集 |
先週の木曜日の花散らしの雨で、桜はほとんど散ってしまいました。
春本番、春うららです。
このまま気温20度前後が持続されれば、一番快適な温度なのですけど。

さてグラノーラ(シリアル)研究の続編です。
今回は、シスコーン×Mart
期間限定 抹茶味
冬場はホットミルクで
抹茶はラテ風に!
豆乳との相性もバッチリ!!

栄養機能食品 200g

自宅で簡単に和カフェメニュー!
抹茶ミルクぜんざい風スイーツ
材料(1人分)
・シスコーン×Mart抹茶味 40g
・牛乳           100ml
・あんこ          30g
作り方
1器にシスコーン×Mart抹茶味を入れる
2あんこをフレークの上にのせる
3牛乳を注ぎいれる
※お好みで栗や白玉をのせる
 牛乳はホットでもおいしい!

Martって知らないのですが、どうやら雑誌かなにか読み物のようですね。
「期間限定」「今だけ」っていうことばに弱い私です。
ちょっとした発見ですが、
シスコーン坊やのイラストが和服のつなぎで、正座して抹茶茶わんを持っています。
カルビーに比べると安価で手軽なので、実はグラノーラよりもシスコーンをよく買っています。

余談ですが、
久しぶりに同僚とチャットをしました。
いつも話題になるのは、社内では言えない諸々のことですが、
得意先からの依頼が半減した分、当然、一人あたりのお給料も半減するので、
長期間従事してきたベテランの方の中にも家計直撃で、
とうとう自主的に辞職した方々も多数出てきました。

そもそも、被扶養者対象の片手間おばちゃんバイトしか
雇用対象ではないベンチャー会社なので、
ぼやきながらも、処遇がかなり悪くなっても
居座ってきた仲間です。

そういう訳で激安スーパーで、10円でも安い商品を買い漁ってしまいます。
物価は否応なく上がりますが、時給全然あがりませんもんね。。。

それでもまだ働かせてもらえているし、平和でいいよ。
って感じでチャットはお開きになりました。


---------------------------------------------------------------

2016/04/10 20:33 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
ごまたまご 黒胡麻の話
2016年04月04日 (月) | 編集 |
お花見シーズンが今年も到来しました!
以前は、晩夏から秋にかけての季節が一番好きでしたが、
やっぱり日本が桜満開になる今時分が一番美しい季節ですね。
今年は、最寄りのM桜の花見をしばしば堪能しております。
古より桜の名所であったのですが、最近は遠方からもわざわざ
来訪して、それぞれブログにアップしてる方もいらっしゃるようです。

今日は仕事帰りの日没前に、お墓参りと共に、
ひっそりとした夜桜を楽しみました。

明日は本格的に京都のお花見に出かける予定です。

さて、本題は過去ログでもアップしたことのある「ごまたまご」です。

http://sateraito.blog20.fc2.com/blog-entry-188.html

その後も地元の東京の方におみやげでしばしば頂戴し、すっかり大好きお菓子の
ごまたまご

今回は、補足の「黒胡麻の話」(香味豊かで うまみたっぷり)を以下に転載します。

「胡麻の歴史は古く、今から六000年も前にアフリカで栽培されはじめたといわれ
アジアやヨーロッパに伝わり、食用や灯火用などいろいろ利用されていました。
かのクレオパトラも、ごま油を化粧品として利用して美しさを磨いたとか・・・。
日本には縄文時代に中国から入ってきて、
平安時代の頃から、お坊さんの精進料理には
欠かせない貴重な食材として、本格的に
食べ物として重要視され始めたようです。
胡麻は特有の風味や香りがよいことから
調味料としても使われ、料理やお菓子に使うと
一段と味がよくなるところから、まさしく
「誤魔化す」(誤魔化しは当て字)という言葉が生まれたという説があります。」

小さなたまごの中に
黒胡麻がいっぱい


◆黒胡麻のペースト、黒胡麻の餡を
 カステラ生地で包み
 更に、ホワイトチョコレートで
 コーティングした
 可愛いたまご型のお菓子。
 四つのおいしさを重ねた味わいを
 お楽しみください。
 
黒胡麻の香ばしさとしっとりとした味わい
カステラ生地に使っている小麦粉は
ふすまを除いた胚芽部分を全て粉にして
風味、おいしさを生かした
一本挽きの国産小麦粉一〇〇%です。


---------------------------------------------------------------

2016/04/04 21:31 | お菓子 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
同僚のブログ
2016年04月03日 (日) | 編集 |
口は災いのもとといいます。

昨晩の代理で夕方から夜のバイトに臨時出勤したところ、口が滑ってしまいました。

休憩時間のお喋りタイム。
っていっても、仕事中も我々はしゃべってなんぼの商売です。
前回の流れで、同窓会の話題で盛り上がりました。
そして、なぜか話の流れは早婚で3人のお子さんがいるというMさん。
どうやら晩婚でDINKのゆきんこに興味津々のご様子。

「ゆきんこさん、40にしてどうやって出会ったんですか?」
「ブロトモだよ。」
「え~!!私もブログやってます!リンクしていいですか!」
いつも明るく素敵な雰囲気のMさんに好奇心たっぷりに言われると、
余計にはずかしい・・・
だって私から見ると、なんだかMさんって真逆にセンセーショナルな感じするから。

「いや、ブログは自己中に書いてるから、ごめんやけど、トップシークレット。
でも、この仕事に因んで、ヨーグルトのことをアップしたよ。」
「なんか難しそうなこと書いてるんじゃないですか?」
「私は最近ブルガリアヨーグルト食べてるんだけど、中ブタの豆知識を転記しただけ。」
「私はアメーバブログやってるんです。」

ってことで、親切にもブログ名を教えてもらい、さっきアクセスしてみた。
すると、ご当人の写真も何枚も投稿されていた。☆彡

う~ん、第一印象といい、ブログといい生きざまからして堂々としてるなあ
もしも、Mさんこのブログに着いたら、めでたしめでたし。
でも、わかんないように更新してますからね。
用心深いのです。
これも、生き方の姿勢の違いなのかもね。

現実の私を知ってる人にブログ見てもらう必要ないと思ってるんだけど。
更新するまえに、もう話してますから。
直に会っておしゃべりする仲間。
それが一番と思っています。

自分は誰とも知らない人にこっそり読んでもらいたい方ですが、
Mさんのブロク読者となりました。
では、来週もよろしく。
---------------------------------------------------------------

2016/04/03 13:51 | ブログ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲