日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ゼフィランサスがまた咲きました!
2016年09月03日 (土) | 編集 |
9月になりました。
8月はオリンピックも甲子園の高校野球大会もあって、
例年よりは賑やかだったのですが、
猛暑も、台風の被害もひどかった。
8月は夜も寝苦しく、冷房を切ってしばらくすると、
じっとり汗をかいて、目が覚めてしまいます。
しかし、冷房をつけっぱなしでは寒くてまた眠れず。
深夜のオリンピック生中継もつい視聴してしまって
結局ぐっすりと眠れませんでした。

ですので、9月になったというだけで、ほっとしてしまいます。
案の定、熱帯夜から免れて、
やっとエアコンをつけていない本来の寝室で熟睡できるようになりました。

我が家のロケーションは大阪の端っこで、
適度に街、適度に田舎で実家よりもずっと居心地良いんです。

マンションもあるけど、山、川、森、湧水もあって、田畑もあります。
春には鶯や野鳥が囀り、初夏はカエルの鳴き声、
そして、真夏が終わろうというこの時節は、
鈴虫やコオロギの虫の音が、
窓辺からとっても涼やかに聞こえてきます。

こういう自然の音って騒音にはならないので、
心地よく入眠できるのです。

さて、晩夏のこの時期、
我が家の殺風景なベランダに、
今朝、5輪の花が咲きました。
ゼフィランサスの花です。

猛暑の8月のうちは、単なる草茫茫で、
あんまり水のやりがいもないのですが、
やっぱり花が咲くと可愛いです。

ゼフィランサスは地味な球根です。
多年草で、この暑さが緩む時期に
今年も濃いピンク色の花を咲かせてくれて、嬉しいです。


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2016/09/03 21:26 | 日常の発見 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。