第12回 吹奏楽フェスティバル

午後1時過ぎ、母の誘いで市民会館で開催された吹奏楽フェスティバルを
鑑賞した。

学部で専攻した心理学も、部活に青春を捧げた吹奏楽も、私の現役当時よりも遥かに現在の方がずっともてはやされているのも驚きだけど、
私って先見の明があるのかも?

出演団体は、H市内と隣のK市も併せると17団体。
開演して1番目だった最短距離にある母校N中学を見そびれてしまったけど、それ以外は殆どの団体の発表を聞いた。
1団体につき、2~3曲20~30分間が、17団体だから、さすがに最後の方は、聞きくたびれたという感じ。
だって、7時前までみっちり6時間も聞きっぱなしだったんだから。

小学校から社会人バンドまで、曲目もたくさんあったけど、
たった4年間の吹奏楽時代に演奏したなかにも、半分くらいは、
演奏した記憶のある人気ナンバーも含まれていた。

Rex Michell  「大草原のうた」
J.バーンズ   「アルヴァマー序曲」
バーンシュタイン 「ウェストサイドストーリー」

母校H高校ブラスバンド部は、和泉宏隆「OMENS OF LOVE」
どれも思いで深い曲だけど、この中では、オーメンズ オブ ラブが好き。

社会人になってから、10年前に入ろうかな~と思っていたベアーズブラスというバンドも参加していて、
10年前に1度見学に行った頃と比べて、メンバーも趣向もすっかりゴージャスになっていた。

その頃なら、吹奏楽団の仲間同士で結婚したMくん夫妻の披露宴で
演奏できていたから、まだクラリネットも吹けたかもしれない。

「吹きたくなったでしょう?」
「そりゃあ、生演奏聴いたらね。だめだよ。ブランクの方がずっと長いし、また始めるとなると毎日2~3時間は練習しなくちゃ。
論文も書かなくちゃいけないし時間ないよ。」

本当は、絵を描くのと同じくらい音楽が好きだ。
聴いているのはつまんなくて、やっぱり演奏したくなる。

中高時代は、父が仕事をせずにずっと家に引き篭もっていた。
父に気兼ねしなくてはならなかったので、音を鳴らすなんてことはできなかった。
社会人になると、これまたバンドに所属して演奏活動を続けるのは
至難の業だ。
仕事と家庭、色々の柵の中でなかなか純粋な趣味の時間は持てなくなる。

それでもゆきんこは、まだまだ我侭贅沢な自分の時間がたっぷりある
我侭なシングルだから、子育て真っ最中の同年代の女性たちにはやっかみを受けそうだ。
仕事柄、専業だろうと兼業だろうと主婦は、エンドレスのUNPAYED WORK(報酬のない仕事)であることを知っている。
それも仕方がないんだ。だって男性恐怖症なんだから。

聴衆は、老若男女さまざまで、出演者の家族、友人、知人で、ホール
いっぱいに埋め尽くされていた。
ステージの上は、現役女子中高生で殆ど占められていて、ちらほらと
男子生徒の姿が、トランペットとかパーカッションあたりに見える。
指揮兼顧問の先生は、殆ど男性なのにね。

一番卒なく、音色も美しかったと感じたのは、ここ2~3年吹奏楽コンクールで金賞を連取しているT大学付属G高校の演奏。

唯一の小学生バンドもなかなかの腕前だったけど、演奏に余裕がない感じがした。

いずれも、拍手の大きさが上手さのバロメーターかな?
吹奏楽の世界から遠ざかって久しいけど、一緒に舞台に上がったり、
ハーモニーを奏でた友達とのつながりは今も貴重だ。

当時はステージでの座奏だけでなく、ドリルショーという立位で行進しながらフォーメーションを作って見せるなかなかハードな演奏もこなしていた。
バレンタインデーが近いので、もう時効になったからちょっと白状すると、2歳年上のドラムメジャーのY先輩が好きだった。
勇気リンリンで、告白してチョコレートも渡した。
その場で即座にあっさりフラれた。
その時のY先輩のことばも思い出した。

「俺はKさんが好きなんだ。ゆきんこ、泣かんといてな。」

Y先輩の前では泣かなかったけど、しばらく立ってから泣いた。
なんで、私じゃなくてKさんなの?

家事や子育てで毎日、追われるような生活をしている同世代のみなさん。
貴女にも、ちょっと昔は素敵な王子様がいたでしょう。
明後日は、バレンタインデーだから女学生気分で目の前のパートナーと
愛のことばを囁き合ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、わたしの恋占いは、
「こびないあなたの本来の美しさが輝くとき。自信をもってアピールを」

う~ん。いつも自信ないの。
誰だって振られるのいやじゃない?

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

吹奏楽フェスティバルですかっ!聞くだけでもワクワクしてきます~♪

私もブランクが長すぎるからなあ。今から始めても息切れとめまいがするだけだわ(笑)。

ゆきんこさん告白した事があるの~?すごいわ~!私はずっと想うだけだったよ。。。

どうやって結婚したの?

野ウサギちゃん。コメントありがとう。
もう現役時代の様には無理かもしれないけど、いつか自分のペースでやってみたいです。
告白すると、終わってしまうでしょう?大抵は。相手にも誰にも気付かれないで
ず~っと想っている。
これも、醍醐味だよねぇ。フフフ

そうだね。想ってるだけなら永遠だよね。
現に高校時代の憧れの人は今でももしかしたら・・・なんて想像できるもんね(笑)。

「野ウサギ。が居ないと俺は死んでしまう~!」なんて言われた時代があった・・・のよ(恥)。

お邪魔します。何か不思議に吸い込まれるようにこのジャンルに入ってしまいましたが・・・お父さんが、引き篭もりされていたとは・・・・(読ませていただいた私もショックでした。)

 今は元気にされていますか?

「こびないあなたの本来の美しさが輝くとき。自信をもってアピールを」

  これは、きっとずっと続いてる占いじゃないかと思いますよ。頑張れ!!

一弘さん、はじめてコメントありがとうございます。

一弘さん、ようこそお出でくださいました。
父の引き篭もりは今も続いているかと思いますが、仕方ないです。父と母がいて
私もこうして生まれてきて小林さんに出会えたのですから、それなりにいい父と娘でありたいですね。
心からのエールに感謝感激!です!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する