ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分を和ませてくれるものは、人間の優しさだけじゃない。
人間同士がお互いの慰めになればいいのだけど、
それでは、どうして夫婦は相容れず、離婚も絶えないのだろう。

そのまんま東とかとうかずこの離婚記者会見にそう思う。

今年の正月3が日に二人の伯母が初めてうちに来てくれたとき、
H市駅前のデパートでお菓子をいろいろ買ってきてくれた。
その時、はまったのが 「ぬれおかき」

これを紹介したくて、しばらく袋のパッケージを捨てずに置いていた。
(ごみなのに、汚いねぇ)

岩崎製菓の「新潟ぬれおかき」(一袋190g)はこんがり焼き上がったおかきに、甘口の醤油だれを『しっとり』と染み込ませ、『もっちり』とした食感に仕上げました。湿気ているわけではありませんので、そのまま安心してお召し上がりください。

あたためると一層おいしく召し上がれます。

①「新潟ぬれおかき」をお皿にあける。
②電子レンジの目安(1袋:約30秒くらい、5個:約20秒くらい)
③焼きたてのおいしさをお召し上がりください。

原材料名:水稲もち米、しょうゆ(大豆、小麦を含む)発酵調味液、麦芽糖、還元水飴、砂糖、でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸)
とうがらし色素、乳化剤

標準栄養成分表(一袋190g当り)
エネルギー511Kcal
たんぱく質9.1g
脂質   1.0g
炭水化物  116.5g
ナトリウム 2090mg
食塩相当量 5.32g

製造者 岩塚製菓株式会社
〒949-5492新潟県長岡市浦9750番地

岩塚さん、ホームページもあるんですね。
http://www.iwatukaseika.co.jp/


ところで、今までおつきあいしてきた自閉症のみなさんと
かかわることは、月に1回のTくん宅だけになってしまった。
自宅までお邪魔させてもらえるほどのお付き合いというのは、
あんまりなかったけれど、少ない家庭教師の経験のなかでは、
Fくんと作ったホットケーキ、Mちゃん、Kちゃんと作ったバレンタインデーのクッキー、インリアル・アプローチの論文を書かせてもらったKちゃん、KちゃんやYくんとは時々、「レンジでチン」のお料理ごっこを
楽しんだ。
自閉症のみなさんは、どうやら大好きな電化製品のなかでも、とりわけ
電子レンジが好きみたい。

食べ物・飲み物を入れて、スイッチ・オンすると、残り時間がカウントダウンで数字表示される。
それをじ~っと見ていることは、数字大好きな自閉ちゃんにとっては、
あんまりイライラせずに、楽しんで秒数の変化を注視していられる。
ついでに、数の逆唱の練習もできる。「あと何秒?」なんて
「あと」ということばの意図も理解できるようになり、発音の練習にもなる。いいことづくめなんである。


チンしたらあったまる。
蓋を開けたら、食べ物が出てくる。最後に好子にありつけるというわけ。

従って、この一連の動作にかんしては、全て指示なくオペラントに
行動様式が形成されるはず、と想定できるのだ。

料理は、療育施設においても、かなり頻繁に取り組んでいた課題だ。
写真もアルバムにどっさり撮っているので、PDDの関連者にはいつかご参考までにお見せしたいものだ。

ABAのI先生は、思春期には心理学じゃなければ、工学部に進学を希望していたらしい。
時々、技術系のネタと自閉症のみなさんとの好子をコラボレートしたような話ネタが飛び出してくる。


親父殿は、本来、機械イジリが好きで、トヨタに勤めたかったとかなんとかぼやいていたことがあった。 
私はあんまりそういうのは好きじゃなかったけど、物心つく時分の4歳ごろには、押入れが既に町工場状態で、父は金属板の火花を散らして
何やら作ったり、削ったりするのが好きだった。
ご先祖代々の家業が、お葬式にまつわるものだから、否応なくR大学で修行しなければならなかった。

そういえば、人が亡くなったときにしゃしゃり出てくるのは、坊主と保険屋ということも思い出した。
どうしようもない因果かな?

因みに岩塚さんの所在地、私の祖母のふるさとなんです!
今年は豪雪のために、桜はしっかり目を覚まして、開花するのは例年よりも早まるそうですよ。

もうすぐ春ですね。
そして、きっと余暇活動や家庭教育という学校以外の幅広い領域で、
私の人生と教育の模索が始まるのだなという予感がする。

名刺を持ちまわってたくさんの人々に会える。
初対面の新米保険屋が疎まれるのは当たり前。
でも、「がんばりや。」と声をかけてもらい、これまで自分が受け付けられずに毛嫌いしてきた人々にも笑顔を向けている自分は、
子どもたちだけに限定しない、ライフ・コンサルタントとして幅が広げていけるかも・・・と
梅から桜の季節へと向かう日々のなかで、蕾とともに期待を膨らませたいと思う。


スポンサーサイト

こんにちは、ゆきんこさん♪
わたしもねれおかき大好きです~~♪
そろそろおやつの時間なのか
妙に おなかがすいてきました~~~

昨日は土曜でしたが
お客さんとアポがあり 仕事になってしまった~~
この仕事ある程度自分で時間をマネージ出きるけど
普段お仕事で 合えないお客さんとは
土日出勤も 免れないとこがあるんですよね・・・
でも、なかなか良いクロージングでした♪

おやつ買いに行ってこよう♪

2006.03.05 14:34 URL | @R #JEQ62bWs [ 編集 ]

@Rさん、コメントありがとうございます。
お客さんなちも忙しいですものね。
お疲れ様でした。おやつ食べて、くれぐれも過労には気をつけてください。

2006.03.06 19:51 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/135-6c5dfd98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。