黄昏のワンコたち

昨日が、会社の締切日で、今日から重要月9月戦がスタートした。

ゆきんこは今朝のプレゼン当番だったので、各営業員の昨日成果を検証し、3分間スピーチを述べた。
「朝夕が少し、涼しくなって夜中も寝苦しくなくなってきましたね。
新人社員のYさんと以前、雑談で話したのですが、
私は、就寝のときに、テレビでみた省エネ安眠対策をこの夏、実行していました。肉などの発砲スチロールのトレイに、保冷剤を平らにして冷凍庫で凍らせ、それをタオルで包んで枕と首の間に挟んで寝ていましたが、昨夜はそれがなくても眠れました。

日中の気温もこれから徐々に下がってこれから活動しやすくなると思いますので、また初心に戻ってがんばりましょう。」

などど、殊勝なことを言い、(これもお仕事ですから・・・)
「それでは、いつもより大きな声で、気合をいれて御願いします。

おはようございます!

いらっしゃいませ!

ありがとうございます!



「ゆきんこちゃん、今朝の挨拶よかったよ。」
「S支所長もよろこんでたよ。」
「そうかな・・・」

なんて自画自賛が本日のテーマではない。
営業所では、会社から「うそでしょ~!」という信じられない破格の
ノルマを自己申告させられる。
なので、「アハハ~!」と笑って本心を誤魔化して、気色悪いほど
明るいムードの「郷に入れば郷に従っている」

まだ青々とした田んぼにも、稲穂が実ってきた。

ちょっとした発見は、昼下がりに★保育所の裏にある田んぼの沿道を★営業所へ向かって、自転車を走らせていた途中だった。

電信柱から、スズメの小集団が、田んぼに舞い降り、
にんげんさまよりお先に、取れたての新米をついばんでいたこと。
「フフフずるいなあ、もう!」
口ずさむアカペラのBGMは「♪夏の終わりのハーモニー」

昔ながらの案山子はないけど、スズメよけはなんと
鍋焼きうどんのアルミ容器だ。(デジカメなくてごめん)

さて、仕事の諸々は省略します。

午後6時過ぎ、退勤して真っ直ぐは帰宅せず、
M公園へ寄り道です。

7月から主には毎日曜日の黄昏時に、自宅から自転車で5分以内の複数の公園にでかけ、観察記録をつけ始めました。

犬を散歩させているシニア世代の方々には毎日お会いするのですが、
偶発的な、犬と子どものふれあいっていうと極小です。

それでも、7月から開始して、8週目に入りました。
思ったよりも観察は順調かも?と自己満足している。
初めは、飼い主に観察しているところがバレて
怪しげ(帽子にピンクのサングラスが余計に)で、
スーッと知らん顔して、通り過ぎていました。

好奇心が強いタイプの犬だったら、近寄ってくるので、こうなったら
飼い主さんと会話です。
「かわいいですね~。ワンちゃんと目があっちゃいました。
私、犬好きな匂いでもするんでしょうか?」
「犬を飼っているんですか?」
研究している・・・とは言えないので、
「飼いたいんですが、仕事で帰宅が遅くなるので、散歩する時間がないんです。」
「犬も好きなヒトには近づくけど、怖がっている人はイヌの方も
怖いんですよ。」
「へえ~、そうなんですか。」

という感じで、毎日同じ道、同じ公園でも、ちょっとした変化を
発見するのが、ちょっとした気分転換と研究モドキになってます。

こっちのノルマは今のところお気楽に週2日、小1時間のペースで、
観察データを集めています。






スポンサーサイト
コメント

  お仕事も変わられて、お忙しそうですね。
田園地帯を自転車で・・・・昔のCMで「ニッセイのお姉さん、自転車で~♪」と言う歌を思い出しました。

 ところで、犬の観察記録というと、何を観察してられるんですか?

小林さんにお答えします。

小林さん、ご質問ありがとうございます。
ニッセイのCMは確か「おばちゃん」でしたよね。私の所属会社は業界3位で、イメージキャラクターは、松嶋菜々子さんです。
知名度やイメージはさておき、営業は人と人との信頼関係と、後は商品価値をおきゃくさまがどのように品定めされるかによると思います。

目下の研究は、去年からの紆余曲折の人生行路において選択の余地なく、シブシブ始めたのですが、地域の公園や路地で子どもたちが身近な飼育動物とどのようなかかわりを
しているかというデータを自然観察によって収集しています。ご興味がありましたら、その経緯も「大学院」「研究」などのカテゴリーを
御覧ください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する