ゆきんこの引き出し
日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとで大事件!

午後8時45分のニュースです!
本日午後3時ごろ、H市O町付近の建設会社に強盗2名が入りました。

犯人は、まだ逃走中です。

さて、ゆきんこは3時半ごろその現場付近を鼻歌交じりで通過中。
O町内は、官公庁界隈で、週3回出没しているハローワークや
★営業所に戻る途中、愛用している通路沿いに母校も建ち並んでいる。

そんな大事件が起こっているとも露知らず。
パトカーが数台並んでいる細い高架下の通路で
「通ってもいいですか?」と警官に尋ねた。
「どうぞどうぞ。」

ああ、今日も自分の目標どおりにだいたい活動できた。ほっ…
まだまだ下手くそだけど、保険提案もできたし、
バイク屋のお姉さんからは、
「ちょっと質問あるんですけど、殺人のときは保険出ますか?」
「もちろん!いざというときの商品ですから。どうしてそんな質問を?」
「この前、店長や従業員同士で話してたんですよ。どうなんだろうって。」
「そんな縁起でもない!元気でいてください。いつも何事もなくお会いできたらそれだけでほっとして嬉しいんですから。」

という会話をしていた矢先のことだった。

★営業所に戻って、けいさつに出入りしている所長に就任して2日目
ほやほやのセンパイ営業員のHちゃんに話しかけた。

「ねえHちゃん、ハローワークから帰る途中、パトカーがいっぱい停まっていたよ。何か事件かな?Hちゃんの知ってる人いるんじゃない?」
「み~んな知ってる人ばっかりだよ。」
「刑事さんの車もあったな。」

…なんて話が平気でできるのも、私たちが凡人で恙無く生きているからだ。

犯人は35歳くらいの男性らしい。
今日のハローワークは、入り口から内部を除いてみたら、
圧倒的に男性ばかりだった。

その中に見覚えのある男性がいた。
先月のお盆休みの前にある公共施設で、昼休みに話を交わした男性だ。
アルバイトで臨時職員になったばかりということだったが、
正職員の仕事を探しにきたのかもしれない。

かくいう私も去年は失業していた。
しかも、2000年のうちに何度ハローワークのカウンターで失業認定の
手続きをしたことだろう。

子どもの笑顔には敵わないけど、
この頃、大人になったお客さんの笑顔が、私のごほうびになってきました。

今朝も、長々と養成部のY部長から1時間あまり研修がありました。
それから個別に質問してみました。
「Y部長、私のご近所で既契約の母の友人の方からご相談を受けました。
別の支部の担当営業員から見直しの提案があったそうですが、
どうも損するのではないかと不安になったそうです。でも、私もまだ
新米で、いいかげんなお返事はできませんので。。。」
「担当者が提案してきた話に新入り営業員が横槍を入れると揉めるもとだ。しかし、営業員を選ぶのはお客さんの自由だから、意に染まない
提案内容ならお客さんの御意思で断ったらいいとアドバイスして差し上げたらどうだろう。その上で、ゆきんこさんから、お客さんの詳しい
事情を弁えた上で、よりよい提案書をお持ちしてみたらどうだい?」

支社長クラスの大出世コースから逸れて、新人営業員の発掘と養成に
余生(?)のやりがいを見出したY部長の助言を参考に早速、
Wさんの契約内容を確認の上、「善は急げ」と午後8時Wさんの帰宅を待って、先ほど馳せ参じてきた。(徒歩1分ですから)

「Wさん、結論から言うと、提案してきた内容あんまりよくないと思います。でも、こちらの無料の特約のご案内は担当営業員からありましたか?」
「ううん、知らなかったわ。」
「それじゃあ、こちらの保全手続きだけさせてもらいますね。
もしも何かあったら、バタバタするし、給付金が出るまでに時間がかかるのは困りますよね。」
「そうよ。知人で本人が銀行に来ないと出さないといって手続きに
2~3ヶ月かかったって怒っていたわ。そんなことになったら大変だから
署名しておくわね。御願いしますね。」
「はい。それじゃ夜分にお邪魔しました。おやすみなさい。」

今は偶然、保険やさんになって忌み嫌われることの方が断然多い、
この仕事だけど、保険や以前のゆきんこを10年以上も知っている
Wさんが、保険の相談に来てくださったのはなんだか嬉しかった。

いざというときだけお役に立つ仕事って結構あるものだ。
例えば、警察。例えば、消防署。例えば、裁判所。
普段はなるべくお世話になりたくない所。
保険はいつもその隣り合わせにある。

強盗事件は今日、私の隣り合わせに起こった。
どうして彼は強盗なんかしてしまったんでしょう。
本能や衝動が理性を凌駕し、その瞬間、人生を台無しにしてしまっただなんて・・・

私は、神様にお祈りしましょう。
今度も無事にブログが更新できますように。
明日も誰かの素敵な笑顔と遭遇できますように。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。弥生桜です。

先日は僕のほうのコメントでたいへん失礼なことを申し上げてすみませんでした。
もしや傷つけてしまったかと思い、お詫びに参りました。
あなたのことを「危険人物としてちょっと警戒している」というのは言いすぎでした。ごめんなさい。
せめて「要注意人物だから惑わされないようにしている」ぐらいに言うべきでした。
・・・お詫びしたことになってますか?

毎日お仕事たいへんですね。
まだまだ残暑厳しいですから熱射病に気をつけてください。
【2006/09/05 22:41】 URL | 弥生桜 #Mvlmm4I2[ 編集]
どんな境遇に生まれてきても、危険人物になろうと思って生まれてくる赤ちゃんはいないと
思います。今日お生まれになった特別な赤ちゃんは王子さまとして世界に祝福されているのに、そうでない赤ちゃんはどれくらいいるのでしょうね。
私も今後は失言やネチケット違反しないように、気をつけたいと思います。
【2006/09/06 22:24】 URL | ゆきんこ #-[ 編集]
 強盗はもう捕まりました?自転車も気をつけて!
 会社は違えど、「ニッセイのお姉さん自転車で・・・・」いい歌ですよね。v-275
【2006/09/07 20:15】 URL | 小林 一弘 #-[ 編集]
小林さん
お気遣いありがとうございます。
今日はニュースでも何にも事後報告なかったですね。目先のノルマやお客さんとの約束だけで、夜が更けてしまいました。
母校付近の田んぼは、電動草刈機で沿道がスッキリしていました。事件も戦争も喉元過ぎれば・・・でしょうか?過敏にならず、鈍感にならず、明日もいいお天気で自転車営業ができますように。
【2006/09/07 20:29】 URL | ゆきんこ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴13年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。