TOP   Main   ALL   RSS   Admin

星占いによると、ずばり今日29日は体調を崩すアンラッキーデーと書いてある。

今年2007年の年明け1ヶ月は、例年にないイベント続きで自宅でのんびりしたのは、元日と今日を含めてたったの3日だった。

1年前に生保レディになってスカウトされたのが、支部昇格という超厳しいノルマを課せられた★営業所。

今朝、始業15分前に電話をかけた。
「おはようございます。すみません・・・体調を崩しました。
ごめいわくかけますが、休ませていただきます。」
「わかった。お大事にね。
お客さんのところへは、代わりに連絡しておくから。」
「勝手ばかりして、申し訳ありません。」
S支所長は、なぜかゆきんこには寛大だ。
いい上司でよかった・・・

再び、ふとんに入るとそれから何時間眠っただろう。
ようやく起き上がれたのは、夕方4時前ごろだった。

休日は、やっぱり休まないとな・・・
それも、どこかで契約をもらわない限り、生命保険の営業員にはご法度だから、いずれこうなることはわかっていた。

20日は、新しいプリンターを買いにヨドバシカメラへお買い物。
21日は、課外講義で、京都の学校歴史博物館などを訪問。
27日は、キャンパスイノベーションセンターに教育フォーラム
28日は、従姉の一周忌法要。

家にいる時間といえば、約6時間の睡眠時間と朝ごはん食べて
身支度する時間だけ。
全然、ブログを更新する時間もなかった。
そして、書きかけの年賀状のお返事も書けなかった・・・
旧い年上のお姉さんのこゆきさんが、ゆきんこの不在中に電話をかけて
くれたようだ。
毎年、欠かさず手描きの年賀状をくれたのに、今年はどうしたのだろうと心配して。

勿論、基本的には元気にしています。
会社も休んで、心おきなく眠ったら、回復しているからね。
だけど、2000年に入ってからというもの、
国会でも議論されているように、
ゆきんこだって、人生を翻弄されて不安定な毎年を過ごしてきた。

まともな収入を得ようと思えば、自分の許容量を越える労働条件で働かなければならない。
だけど、病気になる寸前にどうしても限界が来るので、どんなにがんばってもせいぜい1年。

マイペースを頑なに貫こうものなら、たちまち現行日本社会では、
顰蹙を買って、勝手に路頭に迷いなさい。ってことになる

昨日、従姉のKさんの一周忌法要が無事に終わったのは午後3時ごろ。
祖父の代から約60年間、家族を連続して失ったY伯母さんの一族の興亡を傍観してきた親族としては、やっぱり法事がひと段落したからといって
直ちに、立ち去るわけにはいかない。
喪服姿でしか、会うことのない親族同士の付き合いだなんて、なんだか切ないじゃないか。
2000年以降、涙に明け暮れていたY伯母さんの孫娘Aさんが、伯母のコレクションをもらって欲しいと、形見分けが始まった。
1年経過して、従姉のKさんに生き写しのAさんの屈託のない笑顔に、
私は何だかほっとしていた。

この大家族には諸々のタブーがあったのだろう。
幼児期から思春期にかけて、Aさんの子どもらしい笑顔を見た覚えがなかったように思う。

長男の10歳年下のT君に声をかけてみた。
「もう茶髪にしないの?」
「もうしないよ。」
「10年前はピアスだってしてたじゃない。」
「もう、大人ですから。」
「自分で、お父さんとお母さん、どっちに似てると思う?」
「ん~・・・やっぱりオヤジかな?」
「私はT君が生まれる前の結婚したときのことも覚えているからね。
T君、結婚当初のお父さんよりも年上になったんだね。
何だったら、当時の写真、見てみたら?」
「ええ?いいわいいわ」

またもや、だらだらとした読むに耐えない叙述を誰かにチェックされると嫌なのでこの辺にしておこう。

私が言いたいのは、自分自身も含めて一番身近な人を大切にしているだろうか?ということ。
その教訓をS家の人々の生き様は、私に物語っているように思われる。
3人に一人がDVの経験者であるこの国の家族模様は、決して他人事ではない。

大阪の人ごみに紛れて、名もないイラチな群集は、人を人とも思わずに
押しのけて、どこかへ足早に歩いていく。
どんなスピードで歩いても、彼方の自由だけど、
そうやって、ジコチュウな目標を追い求めるあまり、
押しのけて行くことに無頓着で、
彼方は、傍にいる誰かを傷つけていることに気がついているだろうか。



ああ、久しぶりにブログ更新したら、なんだかリラックスした。
今日も、書きかけの年賀状が後回し。
明日は、午後から山の上のキャンパスに出かける予定だ。
スポンサーサイト



 


お疲れ様!出来るだけゆっくり休んで早く元気になってください。

♥ 2007/01/29 23:02 by 小林 一弘 Pagetop△

ゆきんこさん、ブログの更新がなかったので心配していました。
過密スケジュールで動いているんですね、大変そう(>_<)
体の悲鳴が聞こえたら、躊躇せずにお休みになって下さいね。
ブログへのお返事もマイペースでOKですから!
お大事になさって下さいね!

♥ 2007/02/01 11:33 by るい Pagetop△

小林さん、るいさん、お見舞いのコメント嬉しいです~!(涙)ありがとうございます!
お二方も、どうか無理しないでマイペースで人生を楽しみましょう。

選択肢のない人生なんてありえな~い!
ですが、日本社会どうしてどうして?思い通りに生きてる日本人ってどれくらいいるんでしょうね?

お陰さまで翌日から復帰しまして、なんとか自転車営業しております。
今日2月1日は、支部昇格のお祝いで★営業所は花束だらけになっています。大学院からのレポートに追われてきました。

お二人のブログのコメントもできず、ごめんなさい。
落ち着いたら、またお邪魔しますので宜しく御願いします。



♥ 2007/02/01 14:38 by ゆきんこ Pagetop△














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback URL
» http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/221-d029b6a2
» FC2blog user only

| Main |