ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
午前9時過ぎ。
携帯のベルが鳴り、ふとんから飛び起きた。

「ゆきんこさん、おはよう。元気?」
「Sさん、おはようございます。」
「その後、どうしているか気にしてたんだよ。口頭試問無事に終わった?」
「ありがとう。8日にね。でも、15日までに再提出。」
「私も明後日までに、提出なんだ。」
「お互いもうひとがんばりだね。」
「また、レオにも会いにきてよ。」
「うん。是非!」
「ゆきんこさんも、心理コースをまた受けるの?」
「ううん。私は就職するよ。Sさんは受験するんでしょう?」
「3月にね。計画書作るしんどかったけど、今回は楽しかったよ。今度こそ、自分のやりたいテーマで研究できるわ。」
「がんばってね。」

失業して、早5ヶ月目。本日も日本列島は冷蔵庫のように寒いけど、
それは日々の寝坊の言い訳にはならない・・・

昨日から、今朝にかけて恙無く?一日中自宅にいて、思いつくまま、リコーダーで即興演奏を楽しんだり、久しぶりにぼや~っと昼間から再放送の連ドラを見たり、参考図書の『ソロモンの指輪』を飛ばし読みして気ままで凡庸な(やや自堕落な)週明けを過ごした。

それまでの3連休は、自宅でアンペイドの論文の手直しに次ぐ手直しばかりしていたのだから、慢性的な眼精疲労と倦怠感を伴って時にはフ抜けたようなスランプが押し寄せることがある。
これも、ネオテニー(幼形成体)を維持してきたとはいえ、極自然な老化現象でしょうか???

昨晩のニュースでは、なんとサミットの防犯対策に代々木警察が結成した「ワンワンパトロール」が結成されたと2度も報じていた。
これこそ、ゆきんこのオリジナルな(突飛な)後続研究テーマになるはずだったけど、貧乏おばさん学生はいい加減に『働かざるもの食うべからず』なのだ。

もちろん、お金と時間と才能に恵まれていたなら、私はまだまだ「研究」やっていたい!!!

それを暗示するのかどうかはわからないが、
久しぶりにみた夢を記録しておこう。

映像は、赤茶色のレンガでデザインされた地上10階建て位のマンションが出てきた。地上4階部分までは中央を主軸にして、建物ごと回転するしくみのマンションだ。90度垂直に回転させると、内空洞部分から自動車が出入りできるようになっている。

4階の稼動回転部分は、まるで回転ドアのようにせわしなくクルクル回り、私は向かいの建物の中から心配そうに眺めていた。回転軸の接合部分の壁にはヒビが入り、いつかは倒壊するだろうと危惧していた。

私は不意に、自分のいる建物の内部を探索しつつ、見学させてもらうことにした。この建物は、一部、公民館の機能を果たしていた。
はじめのうちはよくわからかかったが、YMCAか何かの慈善団体が主催する講習会が実施されているようだった。
スタッフからプライバシーの保護に留意して、見学するように許可を得ると、閑散とした学習室を1室1室見渡した。

人の気配は感じる。しかし、どこに誰がいるのかわからないほどひっそりしていた。
ここでは、昨今、問題になっている発達障碍の子どもたちのIEPに基づいた特別支援学習がマンツーマンで厳かに行われていたのだ。

すると、廊下の向こうから若く優秀な特別支援教育士の称号を持つ
女性スタッフに囲まれて、嘗ての師が歩いてきた。

私はそれを察知し、T先生に気づかれないようにロビーに戻ってさっき窓際がから怪訝に眺めていた建物に再び目をやった。

しかし、窓際で後ろを向いて知らんふりをしてみても、やはりT先生に気づかれてしまった。

T先生もとりまきの才色兼備の女性たちに囲まれたまま、自動ドアを出て通過していった。

私は、それを見届けると安心してまたこっそりと白く、何の変哲もない学習室を物色することを再開し、面識も屈託もない女性スタッフに案内してもらいながら、笑いながら談話した。
「ADHDの子どもたちも、こんなに静かでひっそりとした環境を整えたら落ち着いて集中して学習できるんですね!学校現場とは大違いです。」

知っているのに知らんふりしたままの10年前の師は、私に気づかれないように壁際からそっとその様子を観察していた。


どうして今朝方になってこんなリアルな夢を見るんだろう。
全国の発達障碍の界隈でT先生の名を知らない人はいない。
10年間かけて特別支援教育にお金とエネルギーは全て費やした。
だから、今までのこだわりを捨てて今度こそ、自分らしい人生を自分なりに歩きなおしたいのだ。



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/262-c3d80bc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。