ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、ハイキングに出かけたので、
もともとオタクなわたしは、今日は終日家で過ごそうと
決めていた。

音楽を聴いて楽しむ人はたくさんいるが、
演奏となると、その一割だそうだ。
わたしは、随分前に吹奏楽団に所属し、クラリネットを
吹いていた。
卒業前の定期演奏会で「12番街のラグ」をスタンドプレー
したのが、自分のピークだった。
今はもう殆どふけない。

初めてこの楽器の音を出したとき、
口にマウスピースを当てて、両唇を内側に巻き込むように
突っ張らせて、上下の顎にも空気を入れないように
リードとマウスピースの間に空気を送り込む。
これに1ヶ月はかかり一苦労した。
それに舌打ちのタンギング、滑らかな運指など、
自由自在に演奏するまでには、諸々のテクニックが必要だ。

それでも、音楽が好きだから、歌うだけでも飽き足らず、
たまには演奏してみたくなる。

ハイキングに出かけるときに、歌の本とリコーダーを
リュックサックに詰め込むのもそれが理由。
誰もいない自然の中で、思いつくまま浮かんだ曲を
吹いてみる。
レパートリーは最近あまり広がらない方かも知れなくて、
誰もが知ってる名曲に近いくらいのCMでBGMに
流れているようなのが好き。
ジャンルは眠そうなスローバラードとかクラシックの名曲。

正午ごろから、久しぶりにキーボードを弾いてみた。
腕前は大したことなくて、両手でバイエルを卒業した程度。
譜面を見ながら、自分の好きな曲とそうでないものに
選別して弾く。

どんなジャンルの世界でも究めていけば、
そこに果てしのなさを感じて、怖気づいてしまうこともある。
ブログの世界もすごいな~と圧倒される。
こんなにも沢山の人が、独自の世界を物語っている。
明日は出勤だし、ちょっと休もう・・・




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/29-be58d0c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。