http://sateraito.blog20.fc2.com///ゆきんこの引き出し
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2005/08/25 (Thu) Image
深夜から、夜明けにかけて断続的に頭の上で鈴虫が鳴いている。

台風11号は、接近しているものの警報は出なかったので、
集中講義の最終日は、予定通り行われた。
後期授業の申請書類を受け取るために
電車に乗る前に、子育て支援室に出向いた。
重職にあるSさんがすぐに気づいてくれて笑顔で会釈した。
階下に移動し、印鑑を押してもらうと、
わたしは一礼し、市庁舎を出た。

電車の中で、2003年の夏に旅行したケアンズのガイドブックを
かばんから取り出して、少し気分転換する。
4日間で、合計23時間3人の教官にいろんなことを
一気に詰め込まれたが、それを自分なりに要約すると、
今、我々は長い地球という天体の人間の歴史の中の一点に
いるに過ぎないのであって、いつの時代も珍問、難問、奇問があり、
それを解決したり、改変したり、もがいたりしながら、
地球はいろんな命を乗せて回ってるんだってことかな。

将来「教育」「学校」ということばが、古語、死語になった時代を
想像してみよう・・・というお題を、隣前後に座り合わせた学生
(といっても、年齢はバラバラ)で議論した。

わたしは、ブログを作ってまだ3日目であることも含めて、
(今頃、デビューなんだけど)
時空や、鉄門とコンクリート塀を取り払った場所、年齢、性別
上下関係などを取り払った「共学」「共育」という場があるだろう
近未来を思い描いてみた。
それは既に現在進行形なんだってことにも気づいた。
ブログ作ってる人はみんなある意味で指南者なんだもんね。

「宇宙人はいると思う?」
「火星がもうひとつの地球に改造できたら、どっちに住みたい?」
「わたしはナチュラルがいいよ。クローン地球は、何かと
支障がでてくる可能性あると思うもん。」
昼休みもお弁当を食べながらこんな話。

たった今、大阪府教育委員会が、生徒に体罰を与えた男性教員を
懲戒免職にしたとニュースで報じた。

夕方5時に駅前の歩道橋の階段を降りたとき、
わたしの街の5時のカリヨンが鳴り響いた。
J.レノンのイマジンだった。
彼はもう死んでしまったけれど、
いつまで歌い継がれていくだろう。
時計が60進法だって誰が決めたの?
時間はなぜ止まらないの?

たった4日の夏期休暇は、全部、集中講義に費やしてしまった。
ア~ア・・・
さあ、明日は1時間早く起きて出勤しよう。
夕方は、NPOのキャンプに参加するので、また今度。
スポンサーサイト














ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴12年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。