日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
ちょっと自己分析
2008年09月07日 (日) | 編集 |
誰でもそうだと思うけど、失業して暇になったというのはおもしろくない。

いくら時間がたっぷりあるからといって、凹んでいること自体がやりきれなくなる。
この10年間、ニートやフリーターなどで、生殺しのように若い時間を無為に過ごさせられた人もそうなのかもしれない。

気分転換にネットサーフィンもするけど、なんとなくココロから楽しんでいるのではない気がしている。
なんていっている私はわがままなのかな?

すると、自己分析サイトに行き着いた。
テストをやってみると、このような結果だった。

あなたは母性の人です。聖母マリアのように慈悲の光でまわりの全ての人を優しくつつみこみます。心優しく面倒見が良いので、誰からも好かれ、まずあなたの事を積極的に悪く言う人はいません。ただし、人への尽くし方にも注意が必要です。あふれでる包容力で暖かく人を包み込むので、その気持ち良さに他人はつい心を許してしまいます。しかし次第に関係が深まるにつれて、その暖かさが暑苦しく、うっとおしがられるようなこともありがちです。「わたしがこんなに尽くしているのになぜあなたはわかってくれないの?」なんて思ったことがありませんか?こんな気持ちをかかえつつ我慢していると、葛藤状態から「自律神経失調症」にかかってしまう危険性があります。もう少し他人との距離のとり方や気持ちの読み方を学習しましょう。また、目先の親切や優しさが総合的な判断より優先し、大局を見誤ったり大きなチャンスを逃したりする事もありそうです。クールになれないところがあなたらしいのですが、冷静な判断力が高まればもっと飛躍することが出きるでしょう。
自分がこの文章にあてはまるのかといえば、全てがあてはまっているわけではない。
これまで複数の人々から指摘されてきたことが、直らないので就職活動にも積極的になれないし、
通り一遍の努力では認めてもらえない過酷な時代だな・・・と本当に凹む。

完全に凹みきると、自暴自棄になりそうなので、持ちこたえられる理性で平静を装っても、悔し涙が滲む。
ゆっくりしたいけど、なんだかこのままではいけないという焦りと実行できない葛藤が渦巻いている。


スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2008/09/07 17:41 | 自己分析 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ゆきんこさん、こんばんは。
色んなことがありすぎて、最近ちょっと不安定になっています。

ブログを読んると、私と抱えてるものは違うけど、何だか自分と重なる部分があって、涙が溢れでました。

きっと、泣きたかったのを我慢してたんですね。
ゆきんこさんが「泣いても良いよ」って言ってくれました。
ありがとう。これで笑顔になれそうです。
2008/09/09(火) 01:25:31 | URL | メイ #MFdhvRHM[ 編集]
泣こう・そして笑おう 思いのままに
メイさん、忙しいのに読んでくださり、再びのコメントありがとう。
何だか以心伝心ですかね(苦笑)
もちろん、思い切り泣いてもいいですよ。

そうだ。泣いたら抱えてるものが幾分軽くなるという実証研究はないよね?
今度会うとき、わ~って一緒に泣いたら、
自然に笑えるかもね。
2008/09/09(火) 11:22:49 | URL | ゆきんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック