ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
転職とハローワークの出没頻度が高いゆきんこ。
雲り空の今日も、正午過ぎにハローワークへ出向した。

「58番の方」
「採用が決まりました。」
「おめでとうございます。」

8ヶ月以上経過しても、交友範囲の広い母の知人からまだ結婚の祝辞もパラパラと電話越しに入ってくる「おめでとう」のことばが、今の自分の心情とミスマッチ。

今回、職種の変更も射程に入れた就職活動の間、しばらく借りていた本の内容がまずまず参考になったので記録しておきたい。

「自分のキャリアを磨く方法 -あなたの評価が低いわけ-」
著者 山本 寛 創成社新書22
2008年6月20日初版
定価 800円

目次

第1章 キャリアをめぐる環境の変化
 キャリアをめぐる環境の変化/働く人のキャリアの変化/境界のないキャリア

第2章 キャリアとは何か
 キャリアの意味/人生そのものとしてのキャリア/職業生活としてのキャリア/組織の職位としてのキ ャリア/職業とは何か/キャリア・チェック1(キャリアの分析)

第3章 キャリアの特徴
 継続性/連鎖性/発達性/キャリア・チェック2(職業への態度)

第4章 キャリアにはどのような種類があるか
 客観的な側面と主観的な側面/内的キャリアと外的キャリア/組織との関係によるキャリア/タテのキ ャリアと横のキャリア/価値観・志向性による分類/キャリア・チェック3(組織への態度)

第5章 キャリアの転機とキャリアチェンジ
 キャリアチェンジ/キャリアの転機/多様なキャリアチェンジ/キャリアチェンジを促進する条件
 転機としてのM&Aとキャリア発達/キャリア・チェック4(専門性)
 
第6章 キャリアが発達するとはどういうことか
 キャリア発達とは/キャリア発達基準の変化/キャリア発達の指標/昇進/エンプロイアビリティの高さ
 転職/キャリア・チェック5(業績)

第7章 キャリア発達には段階があるか
 探索期/確立期/維持期/開放期/

第8章 キャリアを発達させるにはどうしたらよいか(1)キャリア上の夢や目標を持つ
 キャリア上の目標とは何か/キャリア目標を達成するためのコミットメント/価値観とキャリア目標との 一致/個人のキャリア目標と組織とのかかわり/キャリア・チェック6(キャリア目標の設定)

第9章 キャリアを発達させるにはどうしたらよいか(2)実際に行動する
 必要な時期に意思決定する/自己分析によってアイデンティティを確立する/キャリア目標を達成する ための行動を起こす/キャリア上の機会をつくり、可能性を高める行動/フィードバックを求める/他者 からの評価を高める/ネットワークをつくる/キャリアをチェンジする/キャリア・チェック7(キャリア上の 機会をつくり、可能性を高める行動)

第10章 キャリアを発達させるにはどうしたらよいか(3)遇線や逆境にどう対処するか
 偶然の出来事にどう対処するか/逆境にどう対処するか/キャリア・チェック8(フィードバックを求め 
 る)

第11章 キャリアを発達させるにはどうしたらよいか(4)キャリアの意味づけと統合
 キャリアの意味づけと統合/自分史/キャリア・チェック9(他者評価志向的行動)
 
第12章 女性のキャリア発達
 キャリアにおける性差/キャリア・パターンの性差/キャリア発達の性差/キャリア・チェック10(ネット ワークをつくる)

第13章 非正規社員のキャリア発達
 非正規社員のキャリア発達の重要性/正規社員への転換(登用)/キャリア・チェック11(肉体的・
 精神的な健康度)

第14章 ワーク・ライフ・バランスとキャリア発達
 ワーク・ライフ・バランスとは/ワーク・ライフ・バランスとキャリア発達/キャリア発達における労働生活 とそれ以外の生活の役割/キャリア・チェック12(基礎的な一般能力)

キャリア・チェックのまとめ

ハローワークを出たあとは、ホースセラピー牧場でポニーと馴致。
クリスマスパーティーのチラシを通行人に配ったところ、30枚ほど全て完了した。
帰りがけ、川沿いの堤防で最後に手渡した女性は、なんと顔見知りのKさんだった。
ガイドヘルパーの最中で、利用者の方を同伴して散歩中、偶然の出会いに驚いた。

牧場へ戻ると今まで面識はあったものの、敬遠していた女性Nさんと砂利拾いの会話した。
Nさんはいつも馴致から帰ると、ボランティアメンバーにお菓子を配ってくれていた。
ほぼ初対面の人同士の挨拶って、だいたい「どこから来たんですか?」
それで、自分の職場や行ったことがある場所なら、「ああ、私も○○で・・・」とか
共通項が作れる。

ゆきんこはボランティアのなかでも地元の民で抜け道もよく知っている存在になってきた。
でも、12月からの新しい仕事に身も心もそろそろセットアップして、癒しのお馬さんたちとも
しばらくお別れするだろう。
   
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/340-0fc7e592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。