はじめましての忘年会

2008年もあと3日あまりとなり、北国では雪模様。
昨晩は仕事納めの後に、T会主催の忘年会に参加した。
昨年に引き続き、宴会部長のO氏が猪なべと鮟鱇なべの食材一式を買い揃えて往来してくださっていた。
今日は、業務にかかわる電話も通信もなく、午後からは掲示物の張替えに、窓ガラス拭きなど年末の
掃除・整頓に加えて、エプロンをつけて食材の下拵えに勤しんだ。
猪なべの材料であるサトイモと大根を一口サイズに切って、下茹でしておいた。

ブログを綴りだしてからというもの、今年の漢字に選ばれた「変」とは、私の人生を象徴するかのようでもあり、この師走そのものを表していたようにも思われる。
昨晩の忘年会の参加者はおよそ20名。
年齢層の8割は戦中戦後生まれの悠々自適年金シニア世代の男性方だ。
一体、どこに共通の話題があるだろうか?
新参者で肩身のせま~いゆきんこに、面接官のひとりだった常務理事のH氏が全員の前でプレゼンテーションした。

「忘年会の席ではありますが、新任者が決まりました。自己紹介してもらいましょう。
「はじめまして、ゆきんこと申します。着任してまだ1ヶ月と覚えて慣れている最中ですが、新しい職務はやりがいも大きい反面、責任も重いと感じています。皆さん方が長年積み重ねてこられた歴史と
その思いに応えられるように貢献したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。」
・・・と目上の皆さんの御前でもっともらしく無難に挨拶できた。

飲んだり食べたり、わいわいおしゃべりが楽しいシニア世代に、どうしても事務局長のK氏の忠告であった「いかに気働きができるか」に応えられないゆきんこ・・
その一方で、母からは「余計なおしゃべりは慎むように」と釘をさされて矛盾と葛藤の金縛りだ。
しかたがないので、一升瓶のにごり酒を抱えて、引きつり笑顔でお酌に廻った。
それを目にしたI氏が
「そんなことしなくていいのよ!」
「はい・・・でも、」
とキョトキョトしてしまうのだった。

シニア男性の話題は、大手電気メーカーの話や建築など業界話に花が咲いた。
途中、耳がダンボになったのは、電動自転車が流行りだということ。
隣の3歳年下の男性は、今朝東京から帰省してきたのだが、昨晩は深夜4時まで飲み明かしたとか。

宴もたけなわとなり、なべ奉行のO氏が広告の裏に書いたクイズで会を盛り上げた。
ゆきんこは、謎かけ問題で2問正解した。
1問は、「グルメ」と「夕鶴」の共通項は?
2問は、「背広」と「お寺の家政婦」
ご褒美はQUOカードだった。

「それ、どこで使うか知ってる?」
「はい、コンビニですよね。」
「さすが、若いなあ~。オレ、どこで使うかわからずにデパートやあちこちで聞いたよ。」
「助かります。今朝のニュースでも、100年に一度の恐慌だそうです。どうなるんでしょう?」
「・・・・」
こういう話題展開はいけなかったかな?

自治会の集会をすっぽかして忘年会に参加したN氏が突如言った。
「どうしよう!私の両親は94歳なんだけど、私のほうが認知症かもしれない。
去年も忘年会に参加して同じようにクイズもしたのに、まるで何も覚えていないんだ!!」
「心配しなくったって、みんな順番にぼけるんです!!」
「来年のためにやっておこう・・・」
N氏は器に落花生を盛り付け、各席に配り始めた。
なべ奉行のO氏は、見るからに大食漢なのか、落花生の殻をボロボロと床にこぼしつつ、食べ続けた。

気がつけば、ゆきんこと隣席の脳性マヒの初老男性だけが、ぽつんと会話の輪からこぼれおちていた。
「Mさん、聞くのがせいいっぱいでなんだか話しに入っていけなくなりましたね。」
「アア~」
「お話するとき、しんどくないのですか?」
「いやあ、そんなことはないよ。」
生まれつきの障がいをもって生まれて、生きながらえてこられたM氏は相当に精神的には強かな印象を受けた。
申し訳ないことに、私はM氏の発音が殆ど聞き取れなかった。

このはじめましてのメンバーのなかで有償で雇われているのは、事務局長と新参者のゆきんこの2名だけ。
善良そのものの笑顔は屈託も不自然さもなぜか感じなかった。
それは反対に、ここも果たして安住の職場なのだろうか?
前任者のように気に入ってもらえるだろうか?
期待に応えられるように従事できるだろうかという不安交じりの誤魔化し笑顔を私に作らせていた。
さて、この忘年会の模様は、N氏だけでなく、ゆきんこにとっても備忘録だ。
1年後もN氏と一緒に忘年会に参加していたいと、来年に誓おう。

よい年になりますように・・・






スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

No title

ゆきんこさんが迎える新年が素敵な良い年でありますように・・・

ポップさんへ

年末の多忙な時にコメントありがとうございました。
ポップさんにとっても幸せ多き年となりますように・・・

No title

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
新しい職場はいかがでしょう?
なんだか良い感じがしています!?
がんばって!

あけましておめでとうございます。

小林さん、新年早々の初コメントありがとうございます。
私だけでなく全ての人々の仕事が順調であることを願わずにはいられない2009年の幕開けですね。
今年もブログを通して良きお付き合いを宜しくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する