ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から5月。
いよいよGW到来間近となりました。
昨日4月30日から5月4日までGW返上で短期アルバイトをすることになった。
先月初旬、新聞の折込チラシを見つけて応募した。
貧乏性なのか、社会からつまはじきされたくない気持ちと、
就職活動に本腰が入らない心境が入り混じり、とりあえず短期バイトからの復帰を実行した。

短期バイト先は地元のフジパン工場。
小学6年生の頃、校庭から仰ぎ見た大きなパン工場のなかに、30年後の今になって突入したわけだ。

初日は、初顔合わせの20名ほどの新入りバイトの皆さんが、まずは清掃業務から勤しむことになった。
食品工場で働かせてもらうのは、実に初体験!
私の脳みそはどうやら新奇なことに快感をもつ性質らしい。
更衣室で普段着から作業着に着替えると、最早、個別認識は不能。
アタマからは2重に専用キャップを被り、髪の毛が落ちないように防護する。
それからマスク。
靴下も足首から素肌を出してはならない。
手首・足首の袖口はゴム伸縮でガッチリガード

工場内のトイレと作業所は自動ドアになったいるが、食品工場ならではの特殊な制御装置がついている。
つまり、自動ドアの横に消毒液を噴出するマシンが設置されていて、そこでしっかりと手を消毒しないとドアが開かないしくみだ。
今日も、トイレ休憩で隣り合わせたメガネの若い女性と会話した。
「工場って、普段みたこともないいろんな機械があっておもしろいね。」
「はい、ちゃんと消毒しないと開かない自動ドアとか、エアブラッシングとか」
「それに、目だけしか出してなくてなんだか白い忍者みたいじゃない?」

食品産業とあって手抜かりなく、随所、適時、掲示で衛生チェック、入念なアルコールでの清掃作業などが厳重に行われているのが印象的だった。

30日は、全くはじめての20名はチマキを巻く作業から外れて、柏餅の一連ベルトコンベヤの作業に
従事することとなった。
管理者から最後まで役割を与えられなかったシニア世代の男性とゆきんこの2名。
ベルトコンベヤのしんがり場所で、袋詰めの点検やミスのチェック
一見、カンタンそうだが、次第にコンベヤのスピードが加速するので、気が抜けないし、
見落とせば、そのまま箱詰めして出荷されるので案外、責任の重い役割だった。
それでも、正面のおじさんと和気藹々と会話しながら、上手く連携混合ダブルスのような分担ができた。
おじさんが20段のひとまとめの箱を積むときに、一人で点検をしないといけないが、
手薄になったときに、ベルトコンベヤでど~っと柏餅のパック詰めが押し寄せてくる。
それで、あたふたするのだが、それもバイトならではのご愛嬌だろうか?

柏餅の業務は午後3時までで終了し、それから退勤までの2時間は、ちまきの作業に加わった。
翌日の今日5月1日は、午前8時から午後5時まで終日立ちっぱなしでのちまきの作業が
黙々と続いた。

研修期間中の新入社員の多少のおしゃべりも先輩の監督官は、多めに見ているようだ。
但し、作業能率や、失敗作についてはその都度、指導も入ってくる。
「中身のおもちがみえないように巻いてください。」
「最後にしっかりイグサの紐をしめて、ゆるまないように」

アルバイトの臨時雇用者は殆ど女性たちだけど、昨日に引き続き、今日も男性とペアになった。
今度の男性はメガネで背の高い若い男性だ。
昨日のおじさんとは、連携しないといけなくて、会話も交わしながらの作業だったが、
見るからに(といっても、メガネしか見えないのだけど)
物静かで自分から話すタイプじゃなさそうな男性と、向き合い、ひたすらに黙々とチマキを巻いた。

終日忍者姿で過ごしているし、作業はだたひらすらにチマキを巻き巻きするだけで8時間が経過した。
しかし、午前と、昼休み、そして午後の休憩の間にも、私が誰とも話をしないということはまるでなかった。

どういうわけか、一人っ子で鍵っ子だった私には、
通りすがりであったとしても、誰かとちょっとした会話をすることが
寂しさから免れる予防策になっているらしい。

昼食時は、社員のおばさん2名と話した。
「フジパンのちまきってどこで買うんですか?」
「それが、私たちも知らないのよ。日本全国に出荷するらしいけど、この辺ではどこの小売店でも見ないんだよ。」
「そんなに遠くまで・・・。私もまさかこんなバイトをさせてもらうとは思ってませんでしたから、
買おうと思ってたのですが。」

この白い忍者服で過ごすのは、あと3日だ。
作業所内につまれていたチマキの笹の葉は、中部地方から輸送されたものらしかった。
そして、私の手にかかった柏餅とちまきは、このGWにはてさてどなたの口の中に入るのでしょうか?
どうぞ、おいしく召し上がってください。
スポンサーサイト

チマキi-185大好きi-175 

手作りするのは面倒なので毎年買いますi-236
それも各店舗のものを・・・

和菓子屋さんで買うのが一番美味しいんだけど
金欠のときはスーパーで色んなメーカーのものを買います。

フジパンのチマキってあったかな~?
なかったような気がする。

毎年、GWは天草(熊本)にいるので
天草のスーパーで買い漁るわけですi-179

うわぁ!!絶対に食べたい♪
フジパンのチマキ!!

もしかしたら、ゆきんこさんが巻き巻きしてくれた
チマキかもしれないんですよねぇ~

ヨシ!!探すぞe-271

2009.05.02 08:39 URL | ポップ #MFdhvRHM [ 編集 ]

> フジパンのチマキってあったかな~?
> なかったような気がする。

実は私も知らなかったのです。
社員さんも見たことがない幻のチマキらしい?
さすがに忍者が巻いたとあって、謎に包まれているようです。

> うわぁ!!絶対に食べたい♪
> フジパンのチマキ!!
> ヨシ!!探すぞe-271

嬉しいコメントですねぇ、(照)
ポップさんの地域に配送するのかな~?
コンビニで売り出すらしいです。
見つけたらご一報ください。
でも、見つからなくてもガッカリしないで、他のおいしいチマキを食べてくださいね。

2009.05.02 20:06 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]

フジパンのチマキは、愛知県で売っていましたよ。普通のスーパーです。毎年、あるような、気がします。スーパーで、バーローという所で、岐阜県が本店なので、岐阜にもあるかもね。

2009.05.04 12:43 URL | ひろみ #- [ 編集 ]

九州には入って来ないのかな?
フジパンのチマキはありませんでしたi-240

楽しみにしていたのにな~

こっちはフランソアばかりでした。

毎年、3社くらい出てるんだけど、今年はフランソアの物が少しだけ並んでるだけで、午前中に買いに行かないとGETできない状態でした。

毎日、食べましたよi-176

でも、ゆきんこさんが巻いたかも知れないチマキを食べたかったな~
コンビニという場所をすっかり忘れてましたi-229

2009.05.06 10:16 URL | ポップ #MFdhvRHM [ 編集 ]

ポップさんへ

わざわざ探してもらってありがとうございました。
ポップさんなら自分で作れますよ。
私でも作れましたから(笑)
来年、ご家族で手作りちまきのGWもいいかもね。
フランソアって地域のスーパーの名前かな?
フジパンのスタッフの方に聞いたら、
「取引小売店はジャスコや平和堂・セブンイレブンなど限定されている」
とのことでした。

2009.05.09 14:34 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]

ひろみさん、コメントありがとうございました。
チマキは愛知県で売っていたのですね。人も食べ物も日本中、世界中を駆け巡って自分のところへやってくるんですね。

2009.05.10 20:00 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/373-b56dbd89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。