FC2ブログ

しあわせストラップ

毎日新型インフルエンザの報道ばかりで、感染していないどうってことない人間にとっては
多少退屈気味な1週間が過ぎた。
案の定、通い始めた訓練校も昨日まで休校になり、来週25日から再開すると担当教員が電話で告げてきた。

そのお陰で、SちゃんやFさんを誘ってランチパーティーを企画していたのに、またもや言いだしっぺの
私が、キャンセルしなくてはならなくなった。
狭い自室内でくさくさしていても仕方がないので、ガラクタの続編で、ダンボール箱の整理整頓と、
復習に時間を充てた。

昨日は、雨天だったが午前中に駅前のヨガスタジオに顔を出した。
入会して半年足らずのOさんがE先生に代わって6名の参加者をインストラクトして張り切っていた。

暇つぶしにABBAのBGMで自主トレも少ししてみたが、どうもスタジオで仲間と取り組むのとは効果が違う。

それと、今まで一般会員だった主婦のOさんがインストラクトしてくれるのも、なんだかいつもと違って少し違和感があった。

「それではふりかえりしましょうか。ゆきんこさん、久しぶりですね。じゃあ、どうぞ。」
「はい。1週間ぶりにきたら、Oさんが先生になっていてびっくりしました。
先週は、自分でもとてもいい感じでした。
そのときも言いましたが、カラダのなかもこの空気も普段は感じることがなくて、でも、実は目には見えないエネルギーや何かがあるんだなと自覚するようになりました。
このカラダも目にはみえないけど、実はツボが365個あって、穴だらけなのに詰っているところがたくさんあるんだなと。
ヨガと同時進行で、今、私は部屋の掃除や整理整頓もよくやっています。
ちょうど、室内に溜まった不要なガラクタや埃を払うことで運気があがるという本を読んでいます。
その本にも掃除をしない部屋は悪いエネルギーが浮沈して滞っていると書いてあり、
体内のエネルギーも室内と同じで適度に悪い者を外に吐き出し、キレイにすることが大切だと思っています。」

私のコメントに、両隣の女性たちがとても納得したようだった。
「私は掃除が苦手でなかなかモノが捨てられないので、ハッとしました。
帰宅したら見習って掃除します。」

話題は代わって・・・
2006年の3月から2007年3月の1年間、外交保険募集人をしていた。
そのとき、鍛錬されたお陰で社会的地位にお構いなく不特定多数の方々とコミュニケーションをとることには殆ど抵抗がなくなった。

そのとき、直属上司のKさんに同行してもらい仕事でどうしても必要な携帯電話を契約することになった。

携帯電話はリニューアルすることなく、自分の使い勝手のよさで今も使い続けている。
ストラップはその都度1年おきに付け替えて、最近は、「私のしごと館」で組紐の職業体験したときの
和風の桃色の菊結びのストラップを年明けから付けていた。
使っているうち、結び目が何度も緩んで、とうとう4月にはほどけてしまい、ただの細長い紐がダラリと携帯から垂れていた。

そこで、「なんかつまんないなぁ~・・・」と思えるときほど、ささやかな変化を作るのがゆきんこ流。
ガラクタを整理していたら、その時は大切にとっておいたモノが時を経てそうでなくなることはしばしばあるものだ。

保険募集人をしていたころ、販促品の中でもお客さんにはプレゼントしなかったものがあった。
期間限定で最も気に入ったその希少品を久しぶりに見つけた。

「しあわせストラップ」

本物の四つ葉のクローバーを埋め込んだアクリル製の透明ティアドロップのストラップに付け替えてみた。
そのストラップの包装の裏面には、四つ葉のクローバー「幸運」の由来が書いてある。

四つ葉のクローバーが「幸運のシンボル」として信じられるようになったのは、その葉の形が「十字架」に似ているからと言われています。
四枚の葉にはそれぞれ、誠実・希望・愛・幸運の意味が込められていて、四枚揃って「真実・本物」を示します。
花言葉は「Be Mine(私のものになって)」です。


身も心も、部屋もスッキリ掃除したら、窓からさわやかな皐月のそよ風が入ってきたみたい。
そして、四つ葉のクローバーのストラップをつけて出かけたら、「幸運」に出会うかな!?

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts