ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
インフルエンザ騒動で、外出を控えて自粛していたものの、ヨガのエクササイズや資格試験のための自主学習と、断続的なガラクタ整理で、なぜか気分は平穏な1週間だった。

昨晩、就寝前にセルフ・セラピーカードをひいてみた。
48枚のうちの一枚はピンクのギフト(恩恵)のカード38「恵まれた才能 GIFTEDNESS」だった。

 このカードを受け取った人は、今自分にギフト(才能)が与えられていて、それがあればどんな問題も簡単に解消できることに気づきましょう。
あなたには豊かな天分があることを自覚しましょう。
その才能をしっかりと自分自身で受けとめ、そして世界を受けとめましょう。
 あなたの豊かな才能が世界を祝福します。
なぜなら、受け取れば受け取るほど、人にも与えられるからです。
才能を分かち合うのは喜びです。
それは人とつながって、あなたが出会うすべての人にとってより良い世界を作っていくことなのですから。


その後、久しぶり寝室を変え、カレンの歌声をBGMに眠りに就いた。
日本のファン層がかなり厚くて根強い人気を博してきたカーペンターズが、実はゆきんこもお気に入り。
さすがにアラフォーなので、自分の20代以前のPOPSしか受け付けないみたい。
最近のお気に入りは「♪青春の輝き」で、カレンも自身の心情を如実に伝えるお気に入りの歌だったらしいので、是非とも歌えるようになりたいと思っている。
偉大な芸能人には悲劇のヒロインが少なくないようだが、
カレンの私生活は殆どなく、本当は普通の女性として普通に恋愛、結婚し、普通の家庭を築くことを
望んでいたかもしれない。
その切ないカレンの歌声が、CDを通して枕元に響き、なんだか独り胸キュンになった。

なぜだか浅い眠りのなか、久しぶりに明け方に夢を見た。

訓練校の仲間同士で職場実習先への面接の順番を待っていた。
引率者の男性がにこやかに誘導に来た。
男性は、ハローワークでしばしばお世話になったことのあるIさんだった。
Iさんが、私に耳打ちして励ましてくださった。
「あなたがこれまでよくがんばってきたのを知っていますよ。
いつも通り落ち着いてやれば大丈夫です。」

夢のなかのIさんは実年齢よりもずっと若くて、おどけて楽しい雰囲気を演出して
訓練校のメンバー5~6名1組を校庭に連れ出した。
訓練実習先の面接会場への移動手段はなんと気球だった。
大きな丸い気球の下に回転ブランコのように一人ずつの席が均等に6人分ぶら下がっていた。
面接先へ向かうというのに、心地よくスリリングな遊園地気分。
風に吹かれてわくわくしている。


先週の分も今週挽回してがんばろう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/377-bc169246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。