ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自他共に認める夢見る夢おばさんのゆきんこ。
いよいよ来週の日曜日には、資格試験の受験が迫ってきた。
そのため、7月に入ってから職業訓練校から帰宅しても毎晩就寝前までの3時間くらいは受験勉強に勤しんでいたので、全くPCも立ち上げず、メールもたまりに溜まっている。
当然、別居婚のPさんとも殆ど音信不通になっている。

受験に先駆けて昨日海の日にも、類似した難易度の高い資格試験が実施された。
職業訓練校で親しくなった訓練仲間のFさん、Tさん、Yさんは、私以上に真面目で熱心に自主学習に取り組み、昨日、無事に受験を終えて週明けの訓練校に顔を出した。
彼女たちは、一山越してほっとした表情や、逼迫感から脱していつもより会話も陽気に弾ませていた。

さて、日本列島、マスコミは集中豪雨よりも皆既日食よりも衆議院解散総選挙のニュースでもちきりだ。

でも、ちっぽけなゆきんこの唯一無二のブログネタは、今朝の夢。
毎日の日々の連続は、とりわけ、今回の受験模様は翌週にダイジェストで書くこととして、
滅多に夢を見ない私が、わざわざ夢を記録したがるのは、根っからの心理学オタクであって、
そもそも行動分析の前には夢分析やユング派心理学にはまっていたという経緯がある。

それで、日食の前日に見た今朝の夢のお告げは、なかなか楽しい内容だった。

なんと、ブロ友でおなじみのN。さんが夢に現れた。
夢の中のN。さんは、とても積極的な印象で笑顔をたたえていた。
突然、ゆきんこの自宅前に専属タクシーを乗り付けてデートに誘いに来た。
私には他にやることがあるのに、それに全くお構いなしに私の真意を見透かしたようにN。さんは強引に私の手を引いた。
私が今目前に取り組まなければならないことよりも、今すぐタクシーに乗り込んで目的地のN方面へ直行することが優先すべきことなのだと、N。さんは私に悟らせてくれた。

私は取り組んでいた物事を途中で止めて、引き出しからバッグに着替えを詰め込んだ。
そして、母にN。さんと今からタクシーでN地方へ出かけることを告げてタクシーに乗り込んだ。
不安や戸惑いが入り混じっていたがそれよりも、やらなければならないことを放り出し、やりたいことのために過去を捨てて未来行きのハイヤーに乗って出かけられる期待と歓喜の気持ちが大きかった。
しかも、N地方に明るいN。さんが迎えに来てくれたのだ。



「私は、中学生の頃、皆既日食の自主学習をしたわ。当時の担任の先生が提案したのを憶えているわ。」
「私が生まれるずっと前だね。ってことは、生きている間に次の皆既日食を見るチャンスはなさそうだね。」

お日様には、受験に合格しますように!!とお祈りしよう。


スポンサーサイト

皆既日食は、日本では46年ぶりとか。皆既日食のダイアモンドリングを観ると世界観が変わると言う人も居る。

きっと、ゆきんこさんは、それほど神秘的な所へ招待されたと想像します。

今日、図書館で宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の絵本を読んできました。今読んでも非常に新鮮に感じます。

また、皆既日食の前日にそれを偶然にも手にした自分に対して不思議な宇宙の神秘を共有した気分にも成りました。

ゆきんこさんにも素晴らしい旅(未来)が待っていると思います。

2009.07.21 22:32 URL | tom jerry #4ARdecsc [ 編集 ]

こんにちは。
コメントさせてもらうのが随分久しぶりになってしまいました。
でも毎回更新される日記は読ませていただいております。

皆既日食の日も過ぎてしまいましたね。
ゆきんこさん、試験頑張ってくださいね。
そしてまたステップアップしてください!応援しています。

夢を見られたということで、それに登場させていただけたみたいで、
とても嬉しく思います。
何かのお告げのようですが…夢って不思議ですね。
私も今朝夢を見て、寝ながら泣いていました(笑)
なんだか内容は忘れてしまったのですが、とても悲しかったのです。
私の見る夢は声を出そうと思っても出せないって状況が多いんです。今朝のもそうでした。
喉が潰れたようにいくら振り絞っても声が出ないんですよ。。。

夢で見た人に恋をするってあるじゃないですか?
今はそれで悩んでいます(笑)

それではまた☆

2009.07.23 16:21 URL | 野ウサギ。 #/zy8Dfp2 [ 編集 ]

> ゆきんこさんにも素晴らしい旅(未来)が待っていると思います。

Tom jerryさまから、あまりに崇高なコメントをいただくと、嬉しいのですがちょっと背中がこそばゆいです。いつも素敵なコメントをありがとうございます。
多分、私の本質は現実離れしている方だと思います。もっと芸術的な才覚があればと夢見ることはありますが、目前の現実に立ち向かわなくてはならないですし。。。
私も祖父と同い年の宮沢賢治の作品は大好きです。
でも、ミーハーだから近々「1Q84」は読みたい小説です。
自分の心情にぴたりとくる純文学や芸術作品に、人は癒されるのですよね。

髪が真っ白になっても死んでも旅を続けたいです。
tom jerryさんも宇宙の旅をお楽しみください。
von voyage!

2009.07.27 16:34 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]

開設間もない頃から私のブログに目を通してくださってありがとうございます。
私としては地道をマイペース歩いていれば、それでいいじゃないという感じですが、周囲の期待を予測するとカメのクセして空を飛んでみようじゃないかと夢見てしまうのです。

> 夢を見られたということで、それに登場させていただけたみたいで、
> とても嬉しく思います。
> 何かのお告げのようですが…夢って不思議ですね。

私に予知能力があるとすれば、それは全く自分でも自覚してないですね~。
でも、前世があるとしたら魔女裁判にかけられた魔女だったかも(!?)
ところで、野ウサギ。さんの夢はどうしたんでしょう。
いっそ泣き叫んで声を出せたら楽になるかもしれませんね。
ヨガでは涙も声も汗も鼻水も苦しみも悲しみも出せるものは全て吐き出すエクササイズをしています。

> 夢で見た人に恋をするってあるじゃないですか?
> 今はそれで悩んでいます(笑)

それは悩んでしまいます。強烈な愛別離苦ですね~・・・
私ならどうするかな?
お得意の魔法でその人を現実に呼び出すか?
現実逃避で夢の中へ自分が没入してしまうか?
ラブレターを書いたり、友だちに打ち明けるとか(まるで思春期丸出し)
そうそう、私は今イヌを飼えないんだけど飼いたいイヌのイメージを脳裏に描いて道すがらのワンちゃんたちをぼ~っと眺めています。
夢を現実に変えるのは難しいんだけど、夢に近づいてみたいと思うことや見続けることならできるんじゃないか、それこそが夢とロマンと苦悩を味わえるヒトならではの喜びではないでしょうか?

2009.07.27 17:00 URL | ゆきんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/381-e3d76b35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。