ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜から、今日のお昼にかけて2年前から所属している
NPOのキャンプに行ってきました。

6日ぶりに保育所に出勤すると、気分は少し新鮮です。
玄関の巣箱の九官鳥にまずは、ごあいさつ。
「タロウチャン、オハヨウ」
朝のミーティングが終わって、はじめに挨拶してくれたのは、
1歳3ヶ月のSくん。わたしを指差ししてにっこり。

赤ちゃんの記憶力ってどれくらいかな~?
7ヶ月のRくんは、このごろ人見知りするようになって
きたのですが、1週間ぶりに会っても泣かれずに済みました。

多くの現役学生さんたちのバカンスと違って、
勤労学生は、時間も限られているし、
まあ、あんまり楽しいことばかりじゃない。
ホントは、いやなことの方がずっと多いくらいだ。
けれども、多くの学生のみなさんに垣間見てもらってるのは、
意外な発見で、なんだか嬉しかったです。

ここで、母の差し出したおやつのプルーン入り寒天を
一口。

今年2月に生まれた6ヶ月のYくんは、
水遊びの金盥の中で初めてお座りが
できるようになり、初期の離乳食が食べられるようになった。
赤ちゃんは、毎日どんどん変わっていく。
ミルクは何時に何ml飲んだ。何時から何時まで寝ていた。
今日ははじめて、こんなことができた。
ウンチは、何色だった。そんなことも細かく書く。
体温調節も生まれたてだと難しく朝夕に検温する。

しかし、残念なことに虐待件数は、増えている。
20代前半の「できちゃった婚」で、
子育てがめんどくさくて、育児放棄(ネグレクト)を
するケースが多い。
20代は遊びたいのは当たり前。だから、代わりに
おばあちゃんに預けたり、保育所の保母さんに
見てもらうと楽チンだから、そのために仕事を見つけて
ず~っと保育所に預けっぱなしになる。

パパ、ママが知らない間に赤ちゃんは、
一瞬、一瞬に何かを発見して学習している。
1歳3ヶ月のSくんは、水道の蛇口を捻ると水が
出てくることを発見した。

ところで、職場の人間関係と違って、
ざっくばらんに話ができる利害のない仲間と
深夜に話しまくっていると、自分の思い込みや
固定観念に囚われているということも再発見する。
これは、20代だろうと、年老いたとしても
関係ないし、いつどこでともその時期は、
わからない。

定時に仕事を終えて、自宅に帰り、
自転車で1時間余り野外センターへ向かう。
午後9時バーベキューを終えると、バンガローに入り、
わたしは、ブログに書いた集中講義の内容を仲間に話してみた。
「やっぱり、学者のいうことって現場とは乖離してるよね。」
「家を一度出てみたら?」
「あなたのことをきちんとわかってくれる大人の女性に
会わなかったんじゃないかな、今まで」
「本の中身はタイトルだけで、判断しちゃいけないよ。
 ちゃんと中身を読んでみたら、案外面白いことって
あるじゃない。」

仲間は、お菓子を食べながら、次に何か新しいことを考えていた。
誰だって、好きなことなら報酬はなくても、
自分からどんどん突き進んでいくだろう。
それを究めてプロになり、生きていけたらどんなにいいだろう。
そんな共通の仲間同士が、そのままプロジェクトを組んで
仕事仲間になったら、辛いことも励ましあって乗り越えていき、
従来のギクシャクした関係ではなくなったらなあと思う。












スポンサーサイト

はじめまして、コメントありがとうございます☆

徹夜ダベリングっていいですよね~
僕も友達の家に泊めてもらう時とかは、けっこう話し込んだりします
将来のことや時事問題、恋愛ナドナドについて喋って、
「あっ、そういう考え方もあるんやなぁ…」
と思うこともよくありますよね
こういう話ができる友達は少ないですけど、かなり貴重な存在です♪

2005.08.28 00:38 URL | kaya #- [ 編集 ]

ズバリ兵庫県民のkayaです☆

今朝いただいたコメントについてですが、
う~ん、難しいですねぇ。。
でも僕の理解としては、ジェネレーションギャップとも違いまして…

彼女は何の気なしに「返せる」という言葉を遣っただろうし、
「長いこと楽器を借りていて、やっと返せます」という趣旨だと思います
それだけのことなのに、僕が勝手に自分の過去と現状を今の3年生の状況に重ねてしまって、
「返せる」という言葉を変に拡大解釈してしまったとでも言いましょーか。。
単にそれだけのことなんですよ(^_^;)

だから「違和感を感じた」というよりも、「返せる」という言葉に寂しさみたいなものを感じてしまったと言ったほうが適当かもしれません

なかなか上手く説明できないんですが、僕自身もこうやって何の気なしに言葉を遣ってしまうので、気を付けないとダメですね~

2005.08.28 12:39 URL | kaya #- [ 編集 ]

「センチメンタル」という言葉は、今回のライヴでやった「I'm Gettin' Sentimental Over You」という曲のタイトルからの引用です
普段の僕にそんな語彙力はありませんので(^_^;)

僕にとって音楽は1番の趣味であって、それでメシを食っていこうなんて考えてません
ただ生涯、何らかの形で音楽をやっていたいです
だから代議士のように休みがないのはもってのほかで、定年まで働いて音楽を続けられる程度のお金が稼げたら満足です
んでまぁ今のところは公務員志望です


あっ、ところで、もし不都合なければ「管理者にだけ表示」ではなくて、普通にコメントいただけないでしょうか?
そうしていただいた方が、ちょっとのことで返事もしやすいので…
(家にいる時間が少ないから、携帯を使ってコメントを確認したり返事することが多いんですが、なぜか僕の携帯からだと「管理者にだけ表示」のコメントが見れないのです。。)

2005.08.29 01:30 URL | kaya #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/4-327443a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。