「いい香りで元気になる」

厳しい辛口の今の業務下になっては、常に緊張していることと、ノーミスであることを強要されています。
そんなわけで、眼精疲労と肩こりと腰痛が慢性化している今日この頃。
そのせいか、余暇までネットサーフィンや読書をわざわざしたいと思わなくなってきました。

連休中の5月3日には、電話相談室でボランティアをしたときに、単行本を借用してきました。
「ストレスがスカッと取れる裏技」
ゆったり生活推奨会編
2006年9月21日初版
発行 株式会社 アクタスソリューション

スパルタ式のヨガエクササイズもマイブームが下火になってきて、反面、ラクで一瞬にして脳に作用するリラックス方法として、最近、アロマテラピーに関心を寄せております。

そこで、本書のアロマに関する部分を転載して紹介します。

<いい香りで元気になる>
アロマテラピー(植物エキス精油)は、リラックス効果があります。
精油の香りは、鼻から脳と神経系に作用して、疲れやイライラを鎮め、不安を和らげてくれます。
精油の楽しみ方には次のような方法があります。

・風呂やバケツの湯に入れて入浴・足浴
・マグカップに約60℃の湯を入れて数滴落とし、湯気を吸う。
・ティッシュペーパーい数滴垂らし、数分間、鼻や口にあてる。
・専用湯に混ぜて体や顔をマッサージ
 <注意>
×飲まない
肌に塗るときは、専用湯で薄める
使い始めは薄い精油でアレルギーの有無を確かめる
密封容器に入れて冷暗所に保管する

<使いやすい代表的な精油とその効用>
ラベンダー:鎮静・リラックス
ペパーミント:鼻づまり・乗り物酔い
ユーカリ:咳止め・カゼ予防
ティートリー:殺菌・免疫力上昇
ローマンカモミール:かゆみどめ
グレープフルーツ:むくみ解消
レモン:血行促進
ローズマリーカンファ:疲労回復


ここまで書いてお腹が空きました。
どうやら、健康に腹時計が動いているみたいです。
スポンサーサイト

テーマ : おだやかな心でいるために - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する