新居で初パーティー

くさくさしたことは書きたくないので、今週のとっても楽しかった事後報告です。
6月2日は、鳩山氏が辞任したわけですが、
当日、私は有給休暇をもらって自宅でその模様をオンエアで視聴していました。

かねてから、親しい学友3名が「新居パーティーしてね」とリクエストされていたので実行したのです。
5月の下旬にはメニューは何二しようか、段取りをどうしようかと、退勤後には色々とシュミレーションして
携帯メールで連絡を取り合いました。
今回は、2年前にさかのぼっての披露宴代わりということも兼ねて主婦歴の長い友人ミセスたちの
得意の手料理を持ち寄ってもらいました。
私にはこの数年で、ちょっとしたPLAN・DO・SEE・ACTIONを楽しむ才覚が出てきたようです。
おかげで、私は主食の稲荷寿司と即席の春雨スープ、デザートに抹茶白玉を用意するだけで済みました。

新居では、毎晩、「お料理1年生でもパパッと簡単!」という料理本を参考にしています。
しかし、オーブンとかパイ生地とか、春巻きとか、手の込んだものはやっぱりまだまだです。
「そのうち本見なくても作れるようになるよ。」
と先輩ミセスたちのご馳走の腕前に、頭が下がりました。

午後から、遠方に転居した共通の友人Oちゃんにも飛び入り参加してもらいました。
といっても、Oちゃんは所用で外出先からケータイ電話で中継です。
これも、私のひらめきアイデアで、Oちゃんと皆さんが代わる代わる会話して近況を伝え合いました。

仕事でもクタクタになるけど、
朝から、掃除、洗濯、パーティーの準備、最寄り駅まで送迎終わった後の片付け
保育士時代には、保育所で毎月お誕生会や、季節行事の度にやっていたけど、
たった4人分でも疲れてしまった・・・

それ以上に楽しくて友人たちは遠路からやってきたにもかかわらずご満悦。
今度はTちゃんの誕生会をやろうということに決まりました。
もちろん、こんな目的で有給休暇をとったなんてことは、誰にも内緒でブログに公開してます。
ストレス解消やら、精神的健康を推奨する本では、おしゃべりや会食でいやなことは忘れよう!
でも、多くの虐げられ感の強い職場環境は、正反対ですから。
利害のない旧友や親しい人との楽しいかかわりは、私のかけがえのない「セレンディピィ」に違いありません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する