FC2ブログ

こちらこそ、ありがとう

夕方、午後6時すぎ、気晴らしに
「世界の車窓から 世界一周鉄道の旅 ~5大陸、55ヶ国列車の旅~
ユーラシア大陸(3)ドイツメルヘン街道、東欧の旅~
を視聴して、家庭訪問先に出かけた。

T君は、今週水曜日は、雨で延期になった運動会
今日は、午後からうちの近所の発達障害児療育施設のS園へ
兄のF君と療育を受けて、帰宅していたので、とてもお疲れさんだった。
「そういう時は、無理しないようにしましょう。
無理矢理やって、いやになるといけませんから。」
お母さんのAさんは、なんだか不思議な人だ。
できるだけ沢山の人脈とブログなどのネットワークを
つないでおくことが、得策だと考えるのは、多くの
聡明なこの業界における関係者とも一致するところなのだが、
飽和状態になって、身を滅ぼしそうになっても
それを停めてしまったら、バランスが悪くなるから
やめられないという状態にわたしには見えたりする。

わたしも精神的には決して強壮でないのに、
辞めたいと喚きながらも、続けているのは、
Aさんとの持ちつ持たれつの関係を維持しているからなのだ。

自分では自分のことはよくわからない。
いいところも悪いところも。
けれども、凹んだときに、タイムリーに慰めてもらうと
また前を向いて頑張れたりするものだ。

Tくんは、疲れているにもかかわらず、
「今日は疲れたね。運動会がんばったんだって?
 また、今度にする?」
「ううん、する。ちょっと待って。」
「じゃあ、待ってる。」
その間にAさんと雑談して待った。
30分ほど、だらだらとお気に入りのテレビアニメを見てから
Tくんは、運動会のパンフレットをわたしに見せにきた。

今日は兄Fくんの担当のもう一人の家庭教師Iさんは
お休みだったので、Fくんもブラブラしながら
ブロックで遊んだりしていた。
元々わたしは、6年前にはFくんの初めての家庭教師だった。
その時の記憶を彼がどれくらい留めてくれているかは
わからないが、Aさんが、わたしのことを気に入って
ずっとかかわらせてもらってきたことにも
改めて感謝の念が涌いてきた。

Fくんがブロックの人形をわたしの目の前に見せた。
「パパ」
「Fくんのパパ?ほんとだ、メガネかけてる!」
「Tちゃん」
「こっちはTちゃん?ひげはえてるよ、フフフ。」
Fくんも笑っていた。Fくん流のジョークかな?
2月からはじめて今日で16回目だったが、
Tくんはこの頃、自分で自分の意識の集中のさせ方や
落ち着き方が、コントロールでき、小1時間は着席していられるように
なってきた。今日は久しぶりに、おかいものごっこをして、
はじめてお店屋さんになり、「ありがとう」と上手に応対していた。
写し文字なら、数字もひらがなも書けるし、何より指示に
素直に応じてくれるようになっていた。

初めはわたしの方が泣いて断ったケースだった。

Aさんは人脈や情報量の幅広い人なので、わたしの方が
勉強させてもらっているところがずっと多い。
なのに、わたしに深々とお辞儀をしてくださった上に
帰りがけにはこんな励ましももらったのだ。

「何度、失業しても、これまでどうにか自分の力で食いつないで
いらっしゃるじゃありませんか。ただ、ゆきんこさんの場合、
周囲の人々との軋轢のために、自分の力を発揮できないことが、
難しいんですね。どんな業界においても厳しいのは同じです。
大学院にまで進学されると、今後、それが反って
あなたの人生のハンディキャップにならなければいいのですが。
でも、前向きにがんばろうとすることに無駄はありません。」
「Aさんだって、これまで多くの関係者の方々を品定めの上で、
今もこんな私を頼みにしてくださっているのですか?」
「もちろんです。自分の人生を作るのもゆきんこさん次第。
自分が変るだけで、相手も変ってくれるんです。」
「そういえば、わたし、Aさん前回お会いしたときと
変ってるって、今、お会いして思っていたんです。」
「本当?嬉しい!!」
「あなたの子どもにかかわるいい才能をもっと生かして、
磨きをかけてごらんなさい。そうしてもらえれば、幸せになれる
救われる子どもたちもどんなに喜ぶでしょう。」
「こちらこそありがとうございます。なんだか失業中は、どうしても
凹んじゃって・・・こんなに励ましていただいて・・・」
「それじゃあ、次回よろしくお願いしますね。」
Aさんが深々とお辞儀するので、わたしのお辞儀も深くなった。

帰宅して、記録を書いて、恐る恐るブログを見てみた。
何事もなく、楽しげなコメントが何人もの人たちから
寄せられていた。

地域の情報誌の来週の星占い
「目標達成は目の前。
チャレンジしがいのある高い目標ほど、星は味方に。」


明日8:00には、早速S先生にもう一度電話をしようと思った。
勇気リンリンで!



スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts