ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本日、節分
携帯電話は、イベントがある日には待ちうけ画面に英語表示が出る。
「the day before the beginning of spring」

「今日おうちには、鬼さんが来ますか?」
「来るよ!当番で。」
「恵方巻きは作るんですか?」

老母と2人暮らしの私にそういう話題もなかったが、
幼子を保育所に預けて働く30代の母が多い、現在の職場では、行事の話題提供はいい話草になる。

昼休み。
「恵方巻きの注文は、主任のIさんまで。」
という声かけに
ついつられて1本買っちゃいました。

午後から訪問先に出かけるのにバイクに乗ると、
天気予報通りにぽかぽか春の陽気で、手袋もマフラーもいらないくらい。
つい3日前は、最低気温はなんと氷点下だったのに!
それだけでも十分嬉しい節分です。

勤務を終えて夕方5時前に帰宅し、とりあえずバウムクーヘンを食べました。
地元に昨年新規オープンしたばかりの新しい菓子工房の手作りです。

恵方巻きを食べる前には、ネットで恵方を確認しました。
我が家の場合、今年の恵方南南東は、偶然にもちょうどベランダに面した方向でした。
さらに、調べると恵方巻きを食べ終えなくとも、願い事をしている間だけ念じて話をしなければいいのだとか。

もぐもぐと恵方巻きをほおばって、やっぱり平凡だけど大切なことを願いました。
「このまま健康で仕事が恙無く続けられますように。」


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/445-0ee5a908

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。