http://sateraito.blog20.fc2.com///ゆきんこの引き出し
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|

2011/05/14 (Sat) 「生活笑百科」を視聴して(保佐人がある人の遺言)
今週は火曜日から金曜日にかけて毎日雨が降り続きました。
ようやく、洗濯槽にてんこ盛りになった洗濯物を干して、すっきり爽快な週末です。

今回の日常の発見は、NHK総合で毎週土曜日午後12時15分より放送中の「生活笑百科」です。
2組の漫才コンビが、身近に起こった珍問題を投じ、2つの選択肢をレギュラー回答者がそれぞれに説明し、最後に専門家である弁護士が解説するという番組展開です。

後半に出演したオール阪神・巨人のお二人が投じた相談事は、
「補佐人のついた認知症高齢者の遺言は、有効かどうか?」
というものでした。

なぜ、この問題に見入ったのかといえば、実は、私の今年3月までの前職と被る問題だったからです。
職務上担当させていただいた利用者の方々は、全て「判断力に問題のある当事者」であり、複数人の方々には「成年後見人」「保佐人」という方が選任されていました。
そして、本人に代わって金銭管理を代行するのが私の任務でした。

結局、弁護士の正しい回答は、「保佐人のある認知症本人の遺言は有効」ということでした。
成年後見人をもつ本人は「著しく判断力を欠く」というガイドラインですが、
保佐人の場合は、本人が「判断力」を全く持たない訳ではないので、意思尊重されるという解説でした。

私自身の半年余りの経験値からも「なるほどな~」と頷けました。
例えば、成年後見人のある本人(認知症)の場合、
・見当識(年月日や時間)がわからない
・お金をティッシュボックスに突っ込む
・買い物に行けない

これに対し、保佐人のある本人(精神障害)の場合、
・見当識は明瞭で、予定を立てた約束事ができる
・普通会話で、自分の困りごとを相談する
・銀行に同行することで、概ね自分で利用手続きがわかる

という大きな相違点が見受けられました。

退職して1か月余りが経ち、今改めて思います。
アルバイトという臨時雇用にしても生活支援員の職務にやりがいを感じて過ごした半年でした。
一難去ってまた一難と確かにややこしい方々ではありましたが、それだけに得難い貴重な経験でした。
ひとりひとりの利用者の方々に支援させていただけたことが嬉しく、感謝の気持ちがわいてきます。

私も知って間もない、世間にはまだあまり知れ渡っていない「後見人」制度ですが、
超少子高齢化社会において、今後はもっとありふれた当たり前の制度になっていくだろうことは間違いないと思います。

そして、40代の自分は、今人生の中腹地点。
つまり、富士山に喩えれば、山頂から下り道の折り返し始めといったところです。
山頂までの登り坂は、険しく、空気が薄く自然苦しくなります。
そうしてたどり着いた山頂の眺めは、目に焼き付いて印象深いものです。
下りは、登りより楽なのかといえば、実はそうでもありません。
膝や太ももには登りよりも筋肉の負担がかかるように思います。
しっかり踏んばらないと滑ってそのまま転げ落ちてしまうかもしれません。
より慎重を期さねばなりませんし、前半の登りに比べると、体力を消耗しています。

これまで、私の人生にはありがたいことに、生まれて間もない乳児から終焉の人々に渡る多くのさまざまの出会いがありました。
私の脳裏には、今の時節に相応しく雨露に濡れて尚、露の光に妖艶に咲く薔薇と虹が浮かんでいます。
そんな下り坂を目指したいとイメージしました。

来週は毎日いいお天気が続くようです。
スポンサーサイト














ブログ管理人にのみ表示を許可する


トラックバックurl

→http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/460-693f3409

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴12年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。