TOP   Main   ALL   RSS   Admin

つまんないGW


1か月以上も更新をすっかりご無沙汰していて、気が付けば広告がアップされていました。
今朝は、初めて3回連続で地震の夢を見ました。
夢の中でも怖くて、慌てふためいていたのですから、実際に経験された方々のトラウマはどんなにか計り知れないものだろうと想像します。

私は小康状態を保っております。
小康状態というのは、相変わらずの慢性腰痛です。

3月から通院している整骨院はなかなか盛況で、毎日複数の患者さんで待合席が賑わっています。
つまり、このI整骨院は私を含め、患者さんたちにとっては最後の砦。
複数の整骨院や整形外科に診てもらったけど、結局改善しなかったという患者さんの場合、
つまり私の場合、そもそも姿勢の歪みに根本原因がある。

年下のI院長が仰るには、長年積み重ねてきた姿勢の歪みを矯正し、根治に至るにはそれ相応の期間がかかるというのです。
また、矯正治療後は自分をボンドくっつきたてほやほやのプラモデルか、脱皮したばかりの昆虫のようだから、
激しい動きを避けて安静にするようにと指示を受けています。

しかし、先月はその決まりを破って、なんだか調子がいいときには、花見を楽しんでみたり、散歩してみたりということもしばしばやってしまっていました。

それがとんだはめになり、翌朝、またもや布団に背中から腰にかけて張り付いたかのような痛みで起き上がれない日を繰り返し、臥していました。

そういうわけで、ブログどころか、仕事や家事にも支障を来たしつつ、起床できれば、なんとか電車に乗って、通院する毎日を過ごしました。

そしてついに整体師さんから「調子に乗って遠出や外出してはいけない」と親切心で叱っていただき、自分から宣言して「この連休はがまんします。」と誓ったのでした。


調子のいいときには、仕事に出かけると、先月同様、顔見知りの同僚の方々に「ひさしぶりですね」と挨拶されていました。
このゴールデンウィークもほとんどを自宅で家事や料理をして過ごすだけだったので、明日、出勤すれば、きっと同じことばを交わすだろうと思います。

しばらくは、子ども時代からの姿勢矯正と腰痛根治に励み、変わり映えのない毎日ですが、せめて1か月に1度は更新します。

もっぱら楽しんでいることは、毎食の料理です。
楽しむというのか、食べるのは生きている限り、やめることはできませんから。
腰痛のことばかりではうっとうしいので、せめて、楽しく面白くと思っています。
3日には初めて巻き寿司に挑戦し、今晩は炊き込みきのこごはんを炊いてみました。
毎日大豆食品と10種類前後の野菜を摂るように心がけています。
私のよいところ、つまり逆にいえば要領が悪いところは、手抜きをすることができないことです。
これからは、お菓子や、合わせ調味料も自家製にしてみたいと思います。
スポンサーサイト


















管理者のみ閲覧可能にする



Trackback URL
» http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/484-184a2bbc
» FC2blog user only

| Main |