日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
恵方に願いを
2013年02月03日 (日) | 編集 |
2013年も、早1か月経ちました。
本日はもう節分です。
光陰矢のごとし。
こうしてあっという間におばあさんになっていく日々を惜しんで、本日も更新します。

仕事はぼちぼちががんばっていますが、そろそろ思秋期。
すなわち、更年期の季節のせいか、なんとなく理由がはっきりしない不定愁訴にしばしば見舞われています。

「最近、腰の調子どう?」
とおばさん同僚には、相変わらずすれ違い様に声をかけてもらっています。
「ありがとうございます。どうですか?この姿勢」
「良くなったね!」
「そうでしょう?1年通院して矯正した甲斐がありました。でも、痛いのはなかなか取れません。。。」

早朝の起床時に起き上がりにくい症状は、まだまだしつこく、そのせいで1月も3~4日は欠勤してしまいました。
しかし、毎年2月に苛まれていたぎっくり腰は、まだ再発していません。
元の悪い姿勢に戻って歪まないよう、用心しながら日常動作に気をつける日々は続きますが、それもなんとなく習慣になりつつあるようです。


しかし、次の問題は貧血対策です。
栄養にも気をつけて毎食のメニューを考える時間がかかりすぎる私ですが、
大した運動もしていないのに、時々息切れしたり、ぼ~っとのぼせたり、なんだかだるくて疲れたり。
という新しい症状が出てきました。

おまけに、前回のブログ更新後、親不知の辺りの歯茎が痛みだし、中学生時代から30年近く通院しているK歯科ではついに、
「そろそろ抜歯しないと、痛み止めではお金がかかるばかりだよ。」
と、宣告されてしまいました。

ひええええええ!!!
14年前の夏、3時間以上もかけての抜歯手術の瞬間と共に、今もなお、しばしば疼く大量麻酔の後遺症である知覚過敏の唇が震え、トラウマが蘇ります。

「うう、、、先生、勇気と覚悟が要るので、時間をください。」


喫緊の自分の体調不良はどうでもよかった。
そういう1月下旬でしたが、でも、ちゃんと家事も仕事も一応、両立してやってます。
昨日は生ぬるい小春日和に恵まれ、窓を開け放ってバスルームと埃を被った扇風機をようやくピカピカにしました。

そして、今日は節分。
午前から午後にかけておばちゃんバイトを終えると、夕方、恵方巻きを作ってみました。
材料は、冷蔵庫の有り合わせで簡単に作りました。
具は、納豆、魚肉ソーセージ、きゅうり、チーズです。

巻きすでぐるぐると上手く巻けたところで、ピンポ~ン♪とインターホン。
無事に小包を受け取りました。

今宵は一人恵方に向かい、棒状の巻き寿司をほおばりました。
願い事は、いつもありふれていますが、とりあえずは来週の3連休


安寧無事に、そして団らんをいつものように美味しく、楽しく過ごしたいと願っています。
こういうの、いちいち願うことでもないのかな?
スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2013/02/03 20:25 | 料理 | Comment (1) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
空前絶後の!
1Hn1fDcV
空前絶後の韓流ブーム!
在日女は金持ってて尻が軽いって知ってた?

ここにわんさかいるわwww
http://E501HYae.koria.me/E501HYae/
2013/02/10(日) 04:18:07 | URL | 日本人 #b0jJgkz.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック