ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日は体調不良で仕事を休みましたが、昨日は腰痛をこらえて出勤しました。
勤務中はやっぱり背中が引きつれていたかったのですが、
なぜだか業績は好調で、腰痛も夕方から夜にかけて次第に癒えてきました。


短い休憩時間の間に、主婦仲間の同僚と3人で少し会話しました。
「土曜日の地震すごかったですね!」
「私、体調が悪かったので、朝風呂に入ってたんです。」
「ええ、それは大変でしたね!」
「入浴中だったので、焦っちゃって。出ようかそのまま入っていようかと迷いました。」
「ほんと、判断に迷うわ。」
「結局、震度3程度だったから事なきを得たんですけどね。」
「大したことなくてよかった。」
「私も、実はあの地震の当日、日帰り旅行で淡路島を通過したのですよ。お遍路に行きました。」
「そう、お母さんと?よかったわね。」
「先約で申し込んでね。何事もなく普通に行って帰ってきたけど、13日淡路島はやっぱり被害が大きかったとニュースで言ってましたね。これ、おみやげです。どうぞ。」
「あら、かわいらしいお菓子。タコの形してるんだ。いただきま~す。」

というわけで、現地淡路島の休憩所でおみやげに購入した
『たこカステラ黒糖入り』

原材料名 小麦粉、でんぷん、卵、黒糖、膨張剤、香料、ハチミツ、水あめ、マーガリン
内容量  12個
製造者  (有)永楽堂
兵庫県明石市西明石南町2丁目12-19
TEL (078)922-1335

素朴なおいしさは、やっぱり原材料がシンプルだからかなと思いました。
タコの形がなぜキュートかというと、笑った顔で8本のうち2本の脚で合掌ポーズをしているからなんです。


人生のステージの中で、仕事や状況に応じて起床時間が異なりますが、
あの13日の地震で早朝に起床したせいか、今週はいつもより早めに起きて、長い午前を過ごしています。
おかげで、快食、快便、掃除や洗濯、布団干し、そして、夕食を一品拵えるなどの余裕が出てきました。
今日は何と、ブログの更新まで!
こんなことしている時間、勤労に充てたいのですが。

奇しくも今週明けから3日連続で「空海 その至宝と人生」というアーカイブス番組を視聴していました。
昨年12月5日に放送されたアンコール番組です。
先ほど視聴し終わった「第3週 曼荼羅の宇宙」は最も見ごたえがありました。

番組は、空海がインドから齎した曼荼羅絵の解説が主でした。
因みに、曼荼羅といえばかの心理学者ユングも注目し、影響を受け集合的無意識が表現されています。


空海という名は、森羅万象の宇宙から由来するものです。
番組では、つい4日前に訪れた4番札所の大日寺が取材され、お遍路さんが般若心経を唱える姿も放映されていました。
たった1日とはいえ、お遍路体験を済ませた直後に、弘法大師さまの番組を詳しく視聴することができ、多少なりとも感化されないこともありません。

先週までは、「仕事も儘ならない収支の合わない生活、このままでは一体どうなるのだろう・・・」
と不安な気持ちになっていました。

おそらく一生、解脱したり悟りを開くなんてことは無理なんだろうと半ば諦めてもいますが、
じたばたしないというのが、それに近いのだろうか?
そういえば、先週10日の女子会で旧友たちが、
「なんで切羽詰まってるはずなのに、ゆきんこちゃん、悠長なの?」
「さあ、なんでかな?今までいろいろありすぎたからじゃない?」
「私だったら、あなたのその状況耐えられないわ!」

そうかな?
貴女たち、高度経済成長後に生誕し、バブルを経験した40代世代っていうだけでも、安穏とした妻の生活レベルがいかに貴族的で恵まれているかに気づいてないのじゃない?

番組の中で、空海が19歳の時に観たという金星の輝く夜空が再現されていました。
私は、20代の頃から漠然と宇宙に関心を持っていたのですが、専門がアンチ宗教という意味合いで、心理学を選択したということもあり、結婚前後までは概ね人間そのもの、とりわけ五体のいずれかに困難を持っている方々に関心を払い続けてきました。

しかし、40を過ぎて年も年。
近頃はアンチエイジングも当たり前だったり、40代でもまだまだ御嬢さん風情のシングルも大勢いたりですが、
やっぱり身体を痛めて心身疲労困憊していくのを自覚せざるをえませんでした。
自身の生活に余裕がなくなって泥沼化しているのではないかという危機感に苛まれるようになり、次第に専門分野から引退してしまいました。

それと反対に、宇宙への憧れというのか、自分と自分の周辺からより遠のいた脱俗世的な世界へと、興味のベクトルが変化したように思います。

もちろん、ヒトは人と人の間に生きるから人間という。
私は人間だから、死ぬまで人間として生きるしかないのでしょう。
人生の下り坂に差し掛かっていますから、それも決して楽なことではありません。

え~と、単にお菓子のことをアップしたかっただけなのに、なんでこんな文章に?
まあ、ひとことで言って「ケセラセラ」ですかね。

お遍路にまつわるネタですが、もう少し続きでアップするつもりです。


 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/512-daf60e9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。