そんなこんなで10周年

遅まきながら、2015年初めての更新です。
おかげさまでFCブロクの開設当初から私のブロクも更新10周年。
10年ひと昔。
10年前は曲がりなりにも、社会人大学院生。
向学心と障がい児保育への情熱にまだまだ燃え盛っていました。

年末年始はほぼ、例年通りでした。
大晦日は人並みにお節料理作って家族と共にいただきました。
10年前には、母と二人だけのお正月でしたが、
今年は、傘寿の母を元日に招いて、3人のお正月。
にぎやかって訳じゃないけど、
独りより二人。
二人より三人です。

初詣を済ませたら、初雪が降り、現実早々極寒でした。
近所のそこここでは、玄関先に雪だるまもありました。

4日には独居の父を訪ねました。
そもそも3人家族だった父、母、私は、戸籍上はもう他人の関係です。
それでも、新年くらいは挨拶しなくちゃねと、気張って面しています。
診断によると、真面目系クズではなく、正真正銘の真面目人間みたい。
父は去年より食が細くなったせいで、痩せてましたが、やっぱり嬉しそうでした。
全うな父親らしいことはできない人でしたが、できる範囲で親孝行したいと思います。

仕事始めは1月5日でした。
今年は正月気分もあんまりなくて、お正月番組もあんまり面白くないし、
平常に戻るのを待っていた感じです。

年明けから親しい友人、知人からメールもあって、
「忘年会不参加だったから、新年会絶対参加してよね」
と念押しされ、私が女子会を企画する始末。
「ゆきんこちゃん」とおばさんになっても「ちゃん付け」の仲。
そういっていつも気にかけてくれる友って
ほんと、かけがえのない存在です。

この新年の女子会は、来週の予定です。

第2週目の3連休には、伊勢神宮へ内宮、外宮共に参拝しました。
昨年、20年に一度のお社の改築が済んだばかりで、ピカピカでした。
今年は、インフルエンザが猛威をふるっているせいか、
マスク姿の参拝者が目立ちました。
そして柏手を打って、願いはひとつ。
「皆が健康で、幸せでありますように」

伊勢に来るのは、実に、小学校の修学旅行以来でした。
記憶のかなたであまり思い出せませんでしたが、
伊勢名物の赤福のお店の前が賑わっていて、当時も変わらない印象が蘇りました。
神社の参道前に並んだ日本の風物詩らしい、ご当地の土産物屋の前を散歩するのって
ほんと楽しいです。

他には、2014年にし残したこと。
ダブルワーク先の就活。
先週13日、大阪へ出かけ、ネット応募の派遣先で登録を済ませました。
いい条件の派遣先、紹介していただけると嬉しいのですが、
2月から始業希望を出して、連絡待ちです。

それから、新年早々にちょっとした変化がありました。
翌14日、小学校の同級生Kさんの紹介で、
3年間通院した整骨院を変えました。

その経緯を述べると長くなりますが、
一言でいえば、T先生のゴッドハンドで劇的ビフォーアフターでした。
19日に2回目の施術を受けましたが、
3年間かけても治りきらなかった諸々の辛かった症状が劇的に軽快しました。
昨夜は、夢の中で、新しい整骨院のT先生が出てきました。
「おかげさまで、本当に良くなりました。ありがとうございます。」
とまるで劇的ビフォーアフターのラストシーンのように、感激して握手していたくらいです。
詳しくは、またの機会に綴りたいと思います。

あとは、2日からいつも通りのお掃除、お料理、お洗濯の繰り返しです。
年末に生クリームとチーズクリームを買ったので、消費期限までの間に、
クッキー、シュークリーム、チーズケーキなどを手作りお菓子にチャレンジして、バイトの同僚にもおすそ分けしました。

そんなこんなで、10周年の幕開け2015年。
いつもと変わらず、恙なくスタートしたところです。
いえ、元日★宮でひいたおみくじは、中吉でした。
はじめて、中吉というみくじをひきましたが、
新年から整骨院を変えるとは思いませんでした。
腰痛が激減しただけでも、とてもラッキーです!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する