季節も心も思秋期

最近はサボり気味のマイブログ。
ですが、おかげさまで、10周年を超えました。(パチパチパチパチひとり拍手)

体調のよしあしありますが、なんとかやってます。
ですが、秋の気配と共に、気分も秋かな。。。


つまり、10年前と比べてもう立派なアラフィフ。
お腹はさほど出ていませんが、何が変わったと言って、
気力と意欲、体力の減退です。
もうこれは、はっきりいって40歳が放物線のピークとすれば、
あとは、人生の後半下降線をたどるのみ。
はっきりいって、更年期まっただ中。
疲れると、すぐ横たわってしまいます。
あまりにサボりすぎて、自分のブログにアクセスできない始末です。
そういうわけで、ブログが放置気味になっています。

もちろん、それに抗って、ビマジョとか、不老不朽とか、
目指しているスーパーなお方もたくさんいらっしゃることでしょう。

ま、こんなふうに相変わらず、愚痴っぽいです。
この年にして、初めて経験することもまだまだあるものです。
昨晩、口内炎ができて、ケナログを塗って応急処置です。

幸い、口内炎は今朝には完治しました。
しかし、夏から秋にかけて、食欲が減退気味で、
みぞおちのあたりが、しくしくと痛みます。

考えられるのは、新しい職場でのストレスです。
まさか、採用されるとは思わなかった大手のコールセンターで
まもなく3か月を迎えようとしています。
どうやら常に人手不足のこの業界は、厳しすぎるし、専門的で奥が深すぎる。
新人は育たずして、去っていく・・
ということがわかってきました。

正直、お手上げ状態、半べそ状態で、指導係の上司に
「ゆきんこさん、電話とるんですよね?」
とプレッシャーかけられてます。

そして、電話とったらば、お客さんに受けた意味不明の質問に
「少々、お待ちください」
と保留しては、
「いつまで待たせとんねん!!」
と怒りの鉄拳を受ける。
いつまでもつのかな、と不安な日々です。

一体、このブログを更新しつつ、私は生き彷徨ってきたような気がしてきました。
久しぶりに昔、夢中になっていた先生のブログをこっそり見てみたら、最近更新されてまだ存続していました。

なぜ確かめようと思ったのか、
来週、開催される学会のプログラムには毎年欠かさず、至る所にあったそのご芳名が、今年はどこにも見当たらなかったからです。
もしかして、辞めたのかな?
それとも、海外に研究にいったのかな?

これって
捨て去ったはずの過去を、まだ気にしている自分ってどうしたの?

ブログで親しくなった人、疎遠になった人、なぜか家族になった人
もう会えなくなった人
これからどこまで更新できるかわかりませんけど。

思い出したらアクセスしてみてください。
私もそうします。
では、この辺で、おやすみなさい。









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する