日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。
再びの 亀岡コスモス園
2016年10月23日 (日) | 編集 |
今週の土日は曇り空。
10月の鱗雲が広がる空や清涼感がとっても大好きです。

今日は午後から、再びの亀岡・夢コスモス園へ出かけてきました。
以前、旧友のHさんと行ったことは覚えていましたが、
いつだったか忘れてしまっていたほどです。
Hさんがデジカメで撮ってくれた当時のコスモス園の写真も、
実家の砂壁に貼ったままだったので、もっと鮮明に
覚えていてもよさそうなものですが、
自分の記憶力が定かでなくなったときのためにも、
過去ログを遺しておいて賢明でした。

http://sateraito.blog20.fc2.com/blog-entry-395.html

それで、曇り空の下を高速道路を使って1時間余り。
案外と早くに亀岡コスモス園に到着しました。

2回目のコスモス園は、初回と随分印象が変わっていました。
まずは、観光客の多さです。
口コミや、ネット情報などで広がって有名になっているんでしょうね。
マイカーの駐車場が第9駐車場まで、既に満杯でした。
観光バスの団体客も憩いの時間を過ごしていました。

それから、入場料もアップしていました。
半券にかかしコンクールの投票チケットがついていて、
地元でエントリーされた18作品ほどの案山子に1票を投じる投票箱が
案山子の数と同数設置されていました。

それから、コスモスにも多数の品種があることが学べました。
ベルサイユ、ダブルクリック、イエローキャンパス、サイケ、シーシェルなど。
特に気に入ったのは、黄色いイエローキャンパスと、
舌状弁が筒状になる変わり咲きのシーシェルです。

コスモスだけでなく、アーチ状の通路には、朝顔、サルビアなどの
お花のコラボレーションと、百日草や蓼の花々。
さまざまな夏から秋にかけての花をじっくり堪能できました。

一望できる高台や、コスモスを摘んで持って帰るサービスなど、
毎年サービスが洗練されてきた様子がわかりました。

同じ名所を久しぶりに訪れるのも、ある意味、認知症予防でいいかも。
以前の記憶と、思い出も倍増しました。

帰り道には自然のススキも沿道に群生していて、
亀岡から茨木を経由して、母校の大学の通学路も懐かしかったです。
スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2016/10/23 22:33 | 季節、気象 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック