ゆきんこの引き出し
日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会どうしょうかい?

立派にではないが、凡庸に年を重ねて、気が付けば半世紀。
けっこう長く生きてきたんだな~と
姿見に増える白髪をかきわけつつ、

「ゆきんこさん、なぜ染めないの?」
「アレルギーで、ヘアマニキュアもすぐとれちゃうから。」
と弁解し、天然白髪の吉川晃司風を目指しています。

そんな私に近頃、同窓会の誘いが舞い込んできました。
N中学校3年6組の同窓生のMさん。
携帯メールには、「お会いできるのを楽しみにしてます」
と決まりの誘い文句。

う~ん、白髪頭で会うのもなんだし、メールだけでもいいんだけどな。
それから気になる情報も。
「Wさんがゆきんこさんを整骨院でみかけたそうですよ。」
え?
確かめたところ、過去ログでも綴った★駅付近の通い詰めた整骨院だったとか。
ぜんぜん知りませんでした。
でも、気づいてもやっぱり声かけないのかな。

しかし、同窓会に参加したい気持ちはなくはないのですが、
3年6組の最後の同窓会は、もう22年前の、
まだ独身で若かった20代後半の頃です。
♪話すことはたくさんありすぎるけど。。。

それどころではないイベントが今月起こってしまいました。

人生何が起こるかわからない、
あの未来がたくさんあった15歳だった思春期から、今は思秋期、更年期。
やんちゃで、反抗期で、ぜんぜん子どもだった、学ランにミニスカートの悪ガキヤンキー同級生たちが、
おじさん、おばさんなんて
想像すると面白いですよね。

そうそう。
ヤンキー先生だって、今や副大臣だし、
人生ほんとにわからないものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴13年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。