ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
甲子園の高校野球は、準決勝2試合ともに見ごたえたっぷりで、
どちらが勝ってもおかしくない名勝負。
でも、何気なく近畿の天理を応援してましたが、
追い上げならず、残念でした。

関東や東日本はあいにく冷夏や連日の雨に見舞われていたようですが、
西日本の今夏は例年以上の猛暑に加えて、降雨量も少なめ。

今日も、臨時に仕事を入れようかどうか迷って、結局、猛暑の中
通勤する勇気が出ませんでした。
まったく怠けた8月を過ごしています。

お盆ウィークは近畿圏内でしばしドライブを楽しんできました。
11日山の日は、御所市の水平社博物館と千早赤阪村の棚田。
14日は舞鶴の赤れんが博物館、五老スカイタワー、とれとれ市場を巡りました。
ちょうど終戦記念日の前日に訪れたのですが、
舞鶴が戦前には海軍で栄え、引き揚げ船の受け入れ港であったことは、
全く不勉強でした。
因みに、私の故郷では戦争と平和を学ぶため、
修学旅行の訪問地として広島が絶対不可欠になっているんですけどね。
 
一昨日、N中の同級生のMさんから同窓会の参加の可否を問う
最終回答の催促メールがありました。

ネガティブ志向っていうか、6月7月8月と、3回連続で喪服を着る弔事が
重なっては、どうも話題もネガティブになってしまうかなと
今回は不参加としました。

しかし、これも不安を先読みするネガティブ志向か、
今のうち、再会しておかないと、そろそろ年齢的にも、
もう会えなくなるかもしれない。。。

親戚の遺児たちが心配で、
時々電話やメールしてましたが、
あんまり通じなくて
何をどうしていいかわからないまま、
お盆が過ぎて行きました。

なんとなく子どもたちは、この猛暑に鍛え上げられたみたい。
真っ黒に日焼けしてよく頑張って夏休み過ごしたなって褒めてあげたいです。

話題変わって、
今夜視聴していた「たけしの家庭の医学」によれば、
細胞分裂の度に細胞内のテロメアが短くなることで、老化を早め、
その原因が悪い未来を先読みするネガティブ志向だったり、
不安を感じやすいキャラだとか。

う~ん、白髪がどんどん増えている私としては、
大いに思い当たるなあ。。。
これをフォローするのが、今、アメリカで大流行の
「マインドフルネス」なんだって。

マインドフルネスの効果については、既に10年前の当時の新刊を読んで知ってたのですが、
自分は専門の心理学からどんどん逸れて、全く実行できてませんでした。
ドクターの締めくくりのことばでは
「将来的には、なかなか死ねない、
病気でも100歳まで生きられる時代」
になるそうです。

ってことは、あと2倍は生きられるのかな、私も
そんなに生きるってことは、その間の生計はどうなるんだろう?
今だって、老親の介護費用にアップアップしてるのに。
これが、テロメアを短くする原因か。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/583-7d0eb04e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。