FC2ブログ

初盆に偲ぶ故人

甲子園の高校野球大会を横目に、且つ
旅行準備をしながらしたためます。

父を亡くして3週間余り。
2019年明けからなんだかあまりいい1年じゃない予感がしてたので、
諦めていたのですが、
思いがけず、明日明後日の1泊2日で旅行に出かけることになりました。

昨日は親戚の送迎で、朝6時に起床し、7時前には車で出かけました。
義姪の部活の試合で対戦校へ行くのに、交通が不便だというのです。
これまでは義父が孫娘のアッシー、メッシー、ミツグの3役をしていましたが、
義父は免許返納で今後は難しくなり、嫁の私が要請を受けました。

試合が終わって午後1時、再び義姪を迎えに行くと、
「はあぁぁぁぁ~、ツカレタぁ」
「どうだった?」
「1回戦は1年生に負けちゃった。でも2回戦はボロ勝ち!」
5時間炎天下で信じられないくらい日焼けしてました。
他校に比べて随分部活が厳しいようですが、
哀しみをのり越えて部活に励む思春期只中の彼女が
何か厚かましいけど、いじらしい。
上手に周囲の人々の厚意を利用することを覚え、
それが彼女なりの処世術になっているようです。
そんなYちゃんにエールを送りたいと、
スポーツドリンクと手作りクッキーを差し入れしました。
マンションの前に送り届けると、
「じゃあゆきんこさん、続きをまた聞いてね。コイバナとか。」
「え!彼氏できたの!?」
「ううん。」

実家は父、母、私それぞれバラバラのお一人様人生。
でも、両親は10年前から要介護者でしたから、
結局、つかずはなれずの関係を維持していたともいえます。
なんたって、実父母の世話は一人っ子おばさんの私の肩にのしかかっていました。
押し付けられるまたは困ったときに相談できるきょうだいがいる人が
どれだけ羨ましいことでしょうか?
一方、婚家は親族もだいたい付近に住んでいて、いざというとき助け合えるのはいいです。
助ける一方なのは私だけ?なんて僻むのはやめておきましょう。

婚家の人々との交流と比べると、
令和に入って実の父親だけでなく、
平成のうちに父方、母方の親族たちは殆ど故人となり、
疎遠すぎた日々が悔やまれます。

父、母のきょうだいとその配偶者で生存しているのは、
父の妹、母の妹、母の弟の嫁だけになり、80代半ばとなりました。
目下、遺品整理と生前整理中につき、
会えなくなった殆どのおじ、おばたちの写真を見ながら偲ぶ日々です。

夏休みやお盆、お正月など親族の集まりの、
ほんのわずかの思い出しかないけど、
おじさんにチャーハン作ってもらった。
海やプールに連れて行ってもらった。
おばさんに洋服つくってもらった。
百貨店でいろいろ買ってもらった。
でもどこか当たり前で、特に御礼なんてしていない。
おじおばたちはウチ以外、皆裕福で幸せそうでしたから。

私の子ども時代、実は離婚後も父と暮らしていましたが、
存在自体が、父母の両親族にタブーとなっていることが
今日まで私の負い目、心痛となり続けてきました。
平成~令和に至り、父はどのおじたちよりも随分長生きをしていました。

そんな亡き者にされたような父の死を誰も悼むはずがないと思い込んでいました。
それでも故郷の生家に伝えておくべきと、訃報のはがきを送ると、
父方の従兄姉と叔母から弔意の返事が来ました。
従姉の手紙によれば、不思議なことに父の命日は祖母と一日違いだとのこと。

亡くなってみなければ、親族のつながりを感じられないのも
なんだか哀しいけれど、
誰もが皆、父母なしでは自分という存在はないんだ。

父は生前、威厳ある祖父へ
「あの世へいったらもういじめんといてくれ」
と言っていました。
故人となった父には、浄土で祖父母に親孝行しなおして欲しいです。

それでも、父は歳晩、ホームで1年4か月幸せにいっぱいに過ごしました。
周囲のヘルパーさんや関係者の皆様に大事にしてもらえることが嬉しかったようです。
ヘルパーさんたちも茶目っ気のある父の言動にチヤホヤして、
愛され上手だったと話してくれました。
亡くなる寸前のターミナルケアまでも、
地元の医科大の看護学生の実習に自身を喜んで献体していました。
新婚時代から中年期、初老まで元祖ニートひきこもりだったことを思うと、
劇的なビフォーアフターでした。
父が息をひきとり、私は死亡診断書を受け取って即座に帰宅しましたが、
夜が明けて亡きがらをホームのスタッフ一同で送り出してくださったと後日聞き、
冷淡な親族より、温かい身近な他人が何よりと思いました。
ありがたいことに、スタッフの皆様が異口同音に家族にしかできないこと、
他人だから家族より手厚くできることが別であることを
理解し尽してくださっていました。

まだしばらくはやっぱり悲しいけれど、
父が幸せな晩年をまっとうし、浄土に還ってよかったです。


スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts